メインメニューを開く

社長学ABC』(しゃちょうがくエービーシー)は、1970年1月15日東宝系で公開された日本映画。カラー。シネマスコープ。

社長学ABC
監督 松林宗恵
脚本 笠原良三
製作 藤本真澄五明忠人
出演者 森繁久彌
加東大介
小林桂樹
藤岡琢也
小沢昭一
関口宏
音楽 宅孝二
撮影 長谷川清
編集 岩下広一
配給 東宝
公開 日本の旗 1970年1月15日
上映時間 92分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
前作 続・社長えんま帖
次作 続・社長学ABC
テンプレートを表示

目次

概要編集

社長シリーズ』の第32作。本作では、前作『続・社長えんま帖』でちらつかせた「森繁久彌が大社長になり、小林桂樹が社長」になるという設定のうち、「小林が社長」は実現するものの、「森繁が大社長」は現在の大社長の留任で次作へ持ち越しとなる。そして名物の地方ロケは、1963年の『続・社長外遊記』以来の海外ロケとなり、台湾が舞台となる。

本作では藤岡琢也が営業課長(後に総務部長)になり、小沢昭一は再びバイヤー役に戻る。また助演者の中には、前のプログラム『ブラボー!若大将』(監督:岩内克己)で若大将(加山雄三)の親友役で登場し、翌1971年の『若大将対青大将』(監督は同じ)で2代目若大将となる大矢茂が、新入社員の役で出演する。

スタッフ編集

出演者編集

同時上映編集

クレージーの殴り込み清水港

参考文献編集

  • 「演技者 小林桂樹の全仕事」(ワイズ出版) 430頁 1996年