メインメニューを開く
Base Ball Bear > 神々LOOKS YOU

神々LOOKS YOU」(かみがみ ルックス ユー)は、Base Ball Bearの9枚目のシングル

神々LOOKS YOU
Base Ball Bearシングル
初出アルバム『(WHAT IS THE)LOVE & POP?
A面 神々LOOKS YOU
B面 image club
BOYS MAY CRY
リリース
ジャンル ロック
レーベル EMIミュージック・ジャパン
チャート最高順位
Base Ball Bear シングル 年表
LOVE MATHEMATICS
(2009年)
神々LOOKS YOU
(2009年)
BREEEEZE GIRL
(2009年)
テンプレートを表示

解説編集

  • 前作「LOVE MATHEMATICS」から約3ヶ月ぶりのリリースとなる2009年第2弾シングル。
  • ジャケットには、ボーカル小出祐介の顔写真が使われている。ジャケットにメンバーが写るのは初めて。

収録曲編集

  • 全作詞・作曲:小出祐介、全編曲:Base Ball Bear(特記除く)
  1. 神々LOOKS YOU(編曲:Base Ball Bear・玉井健二
    • 松竹配給映画「鴨川ホルモー」主題歌
    • 初の映画主題歌。小出曰く「主題歌として100点」と評している。
    • PV監督は福居英晃
    • 英文法的には動詞のLOOKに「S」を付けないが、言葉の調子を考えると「S」は付けておいた方がいいため、「神さまそれぞれが」と小出は捉えている。
    • 3rdアルバム『(WHAT IS THE)LOVE & POP?』、ベストアルバム『バンドBのベスト』・『増補改訂完全版「バンドBのベスト」』収録
      • 『(WHAT IS THE)LOVE & POP?』では前の曲の「changes」の最後にアコースティックバージョンでAメロのみ流れている。小出が路上で弾き語りしている体で、詞も異なっている。
  2. image club
    • 元々はインスト曲。
    • バンドがメジャーデビュー10周年とバンド結成15周年を迎えた2016年に行われた特別投票企画『君の目』では投票数1位となった。しかし、「image club」は2位以下と圧倒的な差をつけていたためメンバーからは組織票を疑われており[1]、この投票企画の結果を反映したセットリストで臨んだ2016年から2017年にかけての「バンドBのすべてツアー 2016-2017」では一度も演奏されなかった。
  3. BOYS MAY CRY
    • 小出が「1人SMAPみたいな事がやりたい」というテーマのもと作られた曲。

脚注編集

  1. ^ ニコニコ生放送「Base Ball Bear 10&15周年 特別投票企画『君の目』BEST20 僕らは答えを知りまさん」(2016年10月21日放送)