神の日曜日』(原題:Come Sunday)は2018年に配信されたアメリカ合衆国の宗教映画。監督はジョシュア・マーストン、主演はキウェテル・イジョフォーが務めた。

神の日曜日
Come Sunday
監督 ジョシュア・マーストン
脚本 マーカス・ヒンチー
製作 ジュリー・ゴールドスタイン
アイラ・グラス
ジェームズ・D・スターン
アリッサ・シップ
製作総指揮 ルーカス・スミス
マーク・フォースター
ブラッド・シンプソン
ジョナサン・モンテペア
シンディ・ウィルキンソン・カーヴェン
出演者 キウェテル・イジョフォー
マーティン・シーン
コンドーラ・ラシャド
ジェイソン・シーゲル
音楽 タマール=カリ
撮影 ペーテル・フリッケンバリ
編集 マルコム・ジェイミソン
製作会社 アパラタス・プロダクションズ
エンドゲーム・エンターテインメント
ディス・アメリカン・ライフ
配給 世界の旗Netflix
公開 世界の旗2018年4月13日
上映時間 105分[1]
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

概略編集

カールトン・ピアソン牧師は福音派に所属していた。ピアソン牧師の説教は大人気で、彼の教会には6000人以上の信者が集結することもあった。そんなある日、ピアソンの元に、服役中の叔父が自殺したとの一報が届いた。「叔父は神から赦されたのだろうか」という疑問を考え抜いた末、ピアソンは従来の立場を翻すことになったが、それは周囲の人間から異端者とみなされることを意味していた。

キャスト編集

※括弧内は日本語吹替

製作編集

2010年7月、エンドゲーム・エンターテインメントとディス・アメリカン・ライフが新作映画『Heretics』の製作に着手した[4]2014年5月21日、ジョナサン・デミの監督起用とロバート・レッドフォードジェフリー・ライトの起用が発表された(結局、レッドフォードとライトが出演することはなかった)。その際、タイトルが『Heretics』から『Come Sunday』に変更された[5]2016年7月26日、降板することになったデミの後任としてジョシュア・マーストンが起用され、キウェテル・イジョフォーが本作の出演交渉に臨んでいるとの報道があった[6]。9月27日、ダニー・グローヴァーの出演が決まったと報じられた[7]。12月、コンドーラ・ラシャドとラキース・スタンフィールドが起用された[8][9]2017年1月、マーティン・シーンとステイシー・サージェントがキャスト入りした(シーンはレッドフォードの代役である)[10][11]

音楽編集

2017年9月18日、マルク・ストライテンフェルトが本作で使用される楽曲を手掛けるとの報道があった[12]。ところが、ストライテンフェルトは後に降板することになり、その後任としてタマール=カリが起用された[13]

公開・マーケティング編集

2018年1月21日、本作はサンダンス映画祭でプレミア上映された[14]。3月21日、本作のオフィシャル・トレイラーが公開された[15]

評価編集

本作は批評家から好意的に評価されている。映画批評集積サイトのRotten Tomatoesには34件のレビューがあり、批評家支持率は68%、平均点は10点満点で5.72点となっている。サイト側による批評家の見解の要約は「『神の日曜日』はキウェテル・イジョフォーの名演の恩恵を大いに受けている。イジョフォーの演技は出来映えに斑のあるドラマを盛り上げるのに十分なものである。」となっている[16]。また、Metacriticには14件のレビューがあり、加重平均値は65/100となっている[17]

出典編集

  1. ^ 神の日曜日”. 映画.com. 2019年12月25日閲覧。
  2. ^ ennen_7の2018年4月13日のツイート2021年4月11日閲覧。
  3. ^ hakui891nanasiの2018年4月14日のツイート2021年4月11日閲覧。
  4. ^ Marc Forster to Produce and Possibly Direct 'Heretics'”. The Wrap (2010年7月13日). 2019年12月25日閲覧。
  5. ^ Robert Redford in Talks to Play Oral Roberts in Film 'Come Sunday' (Exclusive)”. Hollywood Reporter (2014年5月21日). 2019年12月25日閲覧。
  6. ^ Chiwetel Ejiofor in Talks to Star Opposite Robert Redford in Netflix Film 'Come Sunday' (Exclusive)”. Hollywood Reporter (2016年7月26日). 2019年12月25日閲覧。
  7. ^ Danny Glover Joining Robert Redford in 'Come Sunday' (Exclusive)”. Hollywood Reporter (2016年9月27日). 2019年12月25日閲覧。
  8. ^ Condola Rashad Joins Netflix’s ‘Come Sunday’ With Chiwetel Ejiofor”. Deadline.com (2016年12月7日). 2019年12月25日閲覧。
  9. ^ 'Atlanta' Star Lakeith Stanfield Joins Chiwetel Ejiofor in Netflix's 'Come Sunday' (Exclusive)”. Hollywood Reporter (2016年12月16日). 2019年12月25日閲覧。
  10. ^ Martin Sheen Will Play Oral Roberts Opposite Chiwetel Ejiofor In Netflix’s ‘Come Sunday’”. Deadline.com (2017年1月5日). 2019年12月25日閲覧。
  11. ^ Netflix’s ‘Come Sunday’ Adds Stacey Sargeant; Joseph Ferrante Cast In ‘LAbyrinth’”. Deadline.com (2017年1月23日). 2019年12月25日閲覧。
  12. ^ Marc Streitenfeld Scoring Joshua Marston’s ‘Come Sunday’”. Film Music Reporter (2017年9月18日). 2019年12月25日閲覧。
  13. ^ Tamar-kali to Score Joshua Marston’s ‘Come Sunday’”. Film Music Reporter (2018年1月22日). 2019年12月25日閲覧。
  14. ^ 2018 Sundance Film Festival: Feature Films Announced”. The Sundance Institute (2017年11月29日). 2019年12月25日閲覧。
  15. ^ Come Sunday Official Trailer HD Netflix”. YouTube (2018年3月21日). 2019年12月25日閲覧。
  16. ^ Come Sunday”. Rotten Tomatoes. 2019年12月25日閲覧。
  17. ^ Come Sunday (2018)”. Metacritic. 2019年12月25日閲覧。

外部リンク編集