神代村 (山口県)

日本の山口県玖珂郡にあった村

神代村(こうじろそん)は、山口県玖珂郡にあった。現在の岩国市由宇町神東および柳井市神代にあたる。

こうじろそん
神代村
廃止日 1955年4月1日
廃止理由 分割、新設合併、編入合併
鳴門村神代村(一部) → 大畠村
由宇町、神代村(一部) → 由宇町
現在の自治体 岩国市柳井市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中国地方
中国・四国地方
都道府県 山口県
玖珂郡
総人口 4,514
国勢調査1950年
隣接自治体 柳井市
玖珂郡由宇町、鳴門村
神代村役場
所在地 山口県玖珂郡神代村
座標 北緯33度57分57秒 東経132度11分18秒 / 北緯33.96594度 東経132.18836度 / 33.96594; 132.18836 (神代村)座標: 北緯33度57分57秒 東経132度11分18秒 / 北緯33.96594度 東経132.18836度 / 33.96594; 132.18836 (神代村)
ウィキプロジェクト
テンプレートを表示

地理編集

歴史編集

  • 1889年明治22年)4月1日 - 町村制の施行により、近世以来の神代村が単独で自治体を形成。
  • 1955年昭和30年)4月1日 - 分割し、神代地区(本谷東・本谷西・神代浦・石神浦)が鳴門村と合併して大畠村が発足。神東地区(大番・城ヶ崎・原・時森)が由宇町に編入。同日神代村廃止。

村長編集

交通編集

鉄道路線編集

道路編集

参考文献編集

関連項目編集