メインメニューを開く

神使轟く、激情の如く。(しんしとどろく、げきじょうのごとく。)は、日本の女性アイドルグループ。2017年9月30日のワンマンライブでユニットデビューを果たした。愛称は神激(しんげき)。

神使轟く、激情の如く。
出身地 日本の旗 日本
ジャンル ミクスチャー・ロック
ポップ・ロック
ポップ
活動期間 2017年 -
事務所 Ragdolls
公式サイト shingeki-official.com
メンバー 生牡蠣 いもこ(青系)
実久里 ことの(白)
涙染 あまね(紫)
夢国 ぼたん(ピンク)
三笠エヴァ(黄)
妖精 かなめ(緑)
二日 よいこ(赤)
TiNA(オレンジ)

2018年8月8日に発売された1st.メジャーリリースシングル「自己都合主義メタモルフォーゼ」は初登場オリコンデイリーランキング7位を獲得。

2019年1月9日に開催されたTSUTAYA O-EASTワンマンにて、2周年にあたる2019年9月30日 Zepp DiverCity(TOKYO) でのワンマンライブ『神激2周年-神時代到来〜God make nova〜』[1]の開催が発表された。

2019年3月から開始された全国ツアー「神巡り-2019 春-」の初日公演に「まねきケチャ」とのツーマンライブを開催。[2]同公演は延べ1,500人を動員した。

概要編集

「アイドル業界に革命をもたらす為 舞い降りた、神に使わされし楽曲派ミクスチャーロックアイドル」をコンセプトに掲げている。また、歌詞はおもにメンバーの生牡蠣が手掛けている[3]

メンバー全員変わった名前を使用するが、ハンドルネームなどをもとに本人たちで命名したものである[4]

デビューライブをワンマンで行いTwinBox AKIHABARAを満員にさせた他、その後定期的に行われたSHIBUYA Glad、SHIBUYA DESEO、Club Asia、TSUTAYA O-WESTのワンマン[5]はチケット発売1時間で完売となった。

結成1年たたずして、ギュウ農フェス春のSP2018[6]アイドル横丁夏まつり!!〜2018〜SEKIGAHARA IDOL WARS 2018、TOKYO IDOL FESTIVAL 2018にも出演[7][8]。更には日本武道館でライブを行うなど活動の幅を広げた。

その後も、LIQUIDROOMTSUTAYA O-EASTでのワンマンライブを成功させ、2周年にあたる2019年9月30日にはZepp DiverCityでのワンマンが決定する。

メンバーの生牡蠣いもこは、集英社週刊ヤングジャンプ」主催「サキドルエースSURVIVAL SEASON8」で優勝。同誌の表紙を飾った他、[9][10][11]2018年7月31日グループを代表して扶桑社SPA!」主催「真夏のアイドル頂上決戦」に出場[12]した。

続く「サキドル エース SURVIVAL SEASON9」では、実久里ことのがエントリー。[13]こちらも見事 優勝を果たし同誌の単独表紙掲載を勝ち取った。[14]このグループ2連覇は、同コンテスト史上初の快挙となる。

また、2019年4月女性ファンの要望に応え、女子力高めのコンテンツを投稿していくYou Tubeチャンネル「しんげきっ!」の開設[15]が発表された。

メンバー編集

名前 よみ 誕生日 出身地 愛称 担当色 趣味
生牡蠣 いもこ イクッがき いもこ 3月19日 愛知県 いもちゃん

生氏(なましー)

青系 ネットイキリ、下ネタ
実久里 ことの じっくり ことの 2月3日 千葉県 ことの

ことのちゃん

ことのしん

動画鑑賞(アニメ、映画、ゲーム実況など)
涙染 あまね るいせん あまね 8月19日 静岡県 あまぬ YouTubeを見る
三笠 エヴァ みかさ えゔぁ 3月5日 兵庫県 みかさ ランニング
妖精 かなめ フェアリー かなめ 8月27日 東京都 かなめぴ

めぴ

寝ること、可愛い女の子を眺めること、絵を描くこと
二日 よいこ ふつか よいこ 4月15日 京都府 よいこ お酒、ドラム
TiNA ティナ 6月17日 広島県 ティナちゃん オレンジ 料理、オシャレ
夢国 ぼたん(活動休止中) わんだーらんど ぼたん 9月27日 ボタスコ村 ぼちゃん ピンク 寝る食べる

過去のメンバー編集

  • 皆野 うさこ(みなの うさこ)(2017年9月30日~2018年2月22日)(担当色:黄色)[16]
  • 野比城 ひびき(のびしろ ひびき)(2017年9月30日~2018年5月30日)(担当色:紫)
  • 魔城 もも(ましろ もも)(2017年9月30日~2018年7月17日)(担当色:ピンク)
  • 心温 なぎさ(ここあ なぎさ)(2017年9月30日~2018年9月30日)(担当色:あか)
  • 不死鳥しおり a.k.a フェニックス (2018年 9月30日〜2019年5月5日)(担当色:赤)

ディスコグラフィー編集

シングル編集

# 発売日 タイトル 規格品番 備考 最高位
1st 2017年11月8日 宣戦布告 - 会場限定版第一弾シングル

真夜中のおバカ騒ぎ!』11月EDテーマ

-
2nd 2018年1月11日 風Zing!雷Zing! - 4ヶ月連続リリース第一弾 -
3rd 2018年2月5日 王道アンチテーゼ - 4ヶ月連続リリース第二弾 -
4th 2018年3月19日 Rainy - 4ヶ月連続リリース第三弾 -
5th 2018年4月6日 新世界エクソダス - 4ヶ月連続リリース第四弾 -
6th 2018年8月8日 自己都合主義メタモルフォーゼ POCE-11120 初のメジャーリリースシングル 7位(デイリー)
7th 2018年10月27日 STAGE - デジタル限定リリース

全力!脱力タイムズ』2019年2月〜3月EDテーマ

-
8th 2019年4月1日 瞬間成仏NEXT YOU→ - デジタル限定リリース

全力!脱力タイムズ』2019年4月〜5月EDテーマ

9th 2019年8月1日 夏声蝉時雨 - デジタル限定リリース

アルバム編集

# 発売日 タイトル 規格品番 備考 最高位
1st 2018年11月6日 月影フィロソフィア      SGRD-6 初のメジャーアルバム 6位(デイリー)
2nd 2018年11月7日 光彩パラノイア - 会場限定発売アルバム -

メディア出演編集

雑誌編集

  • 週刊ヤングジャンプ(生牡蠣いもこ / 表紙)- 2018年1月4日発売号
  • 週刊ヤングジャンプ(生牡蠣いもこ / 表紙)- 2018年3月22日発売号
  • 週刊プレイボーイ(生牡蠣いもこ / 巻末グラビア)- 2018年5月21日発売号
  • 月刊エンタメ(生牡蠣いもこ / 撮り下ろし、インタビュー)- 2018年5月30日発売号
  • 別冊IDOL FILE BIKINI 2018(実久里ことの / 表紙)-2018年6月29日発売号
  • 週刊SPA(生牡蠣いもこ / グラビア)- 2018年7月31日発売号
  • 週刊ヤングジャンプ(実久里ことの / 表紙)- 2018年11月22日発売号
  • MARQUEE Vol.132(神使轟く、激情の如く。企画)- 2019年4月10日発売号
  • 週刊SPA(神使轟く、激情の如く。企画)- 2019年4月16日発売号
  • BUBUKA(神使轟く、激情の如く。)- 2019年4月30日発売号
  • BOMB (生牡蠣いもこ・実久里ことの/ペアグラビア)- 2019年5月9日発売号
  • グラビアプレス Vol.1(生牡蠣いもこ / グラビア)- 2018年7月1日発売号
  • 週刊SPA(妖精かなめ / グラビア)- 2018年7月2日発売号
  • 週刊ヤングジャンプ(生牡蠣いもこ / 表紙・グラビア)- 2019年8月8日発売号
  • MARQUEE Vol.134(生牡蠣いもこ / 連載)- 2019年8月10日発売号

その他編集

  • 渋谷109フォーラムビジョン放映 - 2018年7月30日〜8月12日
  • ファミよし“笑顔の宅急便” - 2018年7月31日〜8月13日
  • ファミリーマート店内放送「ファミラジ」 - 2019年4月2日〜4月8日
  • AbemaTV「矢口真里の火曜The NIGHT #155」-2019年6月

略歴編集

  • 2017年
    • 9月30日 :デビューワンマンTwinBox AKIHABARA
    • 11月8日 :SHIBUYA Gladワンマン満員御礼 / 神激1stSINGLE『宣戦布告』発売
    • 11月 :『真夜中のバカ騒ぎ』11月度EDテーマに決定
  • 2018年
    • 1月4日 :週刊ヤングジャンプサキドルエース企画にて、生牡蠣いもこが表紙&巻頭&巻末グラビア決定
    • 1月11日 :Club Asiaワンマン
    • 3月22日 :生牡蠣いもこ表紙の週刊ヤングジャンプ発売
    • 4月6日 :TSUTAYA O-WEST ワンマン / ミニアルバム2種、2018年夏ツアー決定[17]
    • 4月8日 :ギュウ農フェス春のSP2018 出演
    • 5月21日 :生牡蠣いもこ巻末グラビアの週刊プレイボーイ発売
    • 7月7日 :アイドル横丁夏まつり!!〜2018〜 出演[18]
    • 7月17日 :渋谷WWW X ワンマン
    • 7月 :SEKIGAHARA IDOL WARS 2018 出演
    • 8月 :TOKYO IDOL FESTIVAL 2018 出演
    • 8月8日 :シングル「自己都合主義メタモルフォーゼ」メジャーリリース
    • 9月27日 :LIQUIDROOM ワンマン
    • 10月27日:シングル「STAGE」をデジタル限定リリース
    • 11月6日 :最強2面性アルバム「月影フィロソフィア」メジャーリリース
    • 11月7日 :最強2面性アルバム「光彩パラノイア」開場限定発売開始
  • 2019年
    • 1月9日 :TSUTAYA O-EAST ワンマン
    • 2月1日 :シングル「STAGE」が全力!脱力タイムズ 2月〜3月エンディングテーマに決定。
    • 3月   :MARQUEEにて、生牡蠣いもこの連載企画「着せ替え いもこちゃん」連載開始
    • 3月28日~ :全国ツアー「神巡り -2019春-」開催。累計1,500人を動員。
    • 3月28日 :全国ツアー「神巡り -2019春-」の東京公演にて「まねきケチャ」とのツーマンライブ。
    • 4月15日 :シングル「瞬間成仏NEXT YOU→」が全力!脱力タイムズ4月〜5月エンディングテーマに決定
    • 6月3日 :JR山手線29駅ツアー
    • 7月 :SEKIGAHARA IDOL WARS 2019(メインステージ)出演
    • 8月   :TOKYO IDOL FESTIVAL 2019 出演
    • 8月25日 :@JAM EXPO2019 出演
    • 9月30日 :Zepp DiverCity(TOKYO)ワンマン

脚注編集

  1. ^ 神使轟く、激情の如く。デビュー2周年日にZepp DiverCityワンマン 音楽ナタリー 2019年1月9日更新 2019年1月9日閲覧
  2. ^ 神使轟く、激情の如く。×まねきケチャ、LIQUIDROOMでツーマン 音楽ナタリー 2019年2月12日更新 2019年2月12日閲覧
  3. ^ 【神使轟く、激情の如く。 インタビュー】やるなら地下では終わりたくない OKMUSIC 2018年5月3日更新 2018年5月3日閲覧
  4. ^ 注目のミクスチャー系ロックアイドル“神激”の生牡蠣いもこが語る下ネタの美学――下品になるのはイヤなんです 週プレ NEWS 2018年5月28日更新 2018年5月28日閲覧
  5. ^ 2018年最注目アイドルの「神使轟く、激情の如く。」ワンマン&4ヶ月連続リリース決定! T-SITEニュース 2018年1月12日配信 2018年1月12日閲覧
  6. ^ 04/08 ギュウ農フェス春のSP2018 最終出演者発表&タイムテーブル発表。 ギュウ農フェス 2018年3月30日配信 2018年3月30日閲覧
  7. ^ 2018.4.20 第一弾出演者発表 アイドル横丁夏祭り!!2018 2018年4月20日更新 2018年4月20日閲覧
  8. ^ 2018.4.24 TIF2018出演者 第3弾発表! TOKYO IDOL FESTIVAL 2018に関するお知らせ 2018年4月24日更新 2018年4月24日閲覧
  9. ^ 生牡蠣いもこ、水着バトルに勝利「週刊ヤングジャンプ」で初表紙&巻頭グラビア 音楽ナタリー 2018年3月22日配信 2018年3月22日閲覧
  10. ^ サキドル優勝の美少女アイドル、神激の生牡蠣いもこがヤンジャン表紙に登場! T-SITEニュース 2018年3月22日配信 2018年3月23日閲覧
  11. ^ アイドルバトル女王・生牡蠣いもこ、『ヤンジャン』初ソロ表紙ゲット ORICON NEWS 2018年3月22日配信 2018年3月22日閲覧
  12. ^ SPA!. “週刊SPA!の表紙出演権をかけて水着オーディションを緊急開催!【真夏のアイドル頂上決戦】 | 日刊SPA!” (日本語). 日刊SPA!. https://nikkan-spa.jp/1495719 2018年7月31日閲覧。 
  13. ^ サキドル エース SURVIVAL SEASON9 - 週刊ヤングジャンプ公式サイト” (日本語). 週刊ヤングジャンプ公式サイト. 2018年8月2日閲覧。
  14. ^ 『ヤンジャン』次世代アイドルバトル 1位はメガネ美少女・実久里ことの” (日本語). ORICON NEWS. 2018年11月22日閲覧。
  15. ^ 神使轟く、激情の如く。女子力高めのYouTubeチャンネル「しんげきっ!」開設へ Yahoo!JAPANニュース 2019年3月11日配信 2019年3月11日閲覧
  16. ^ 神激 (2018年2月22日). “【お知らせ】いつも神激を応援頂きありがとうございます。メンバーの皆野うさこの規約違反が発覚し、本人からも確認が取れ2月22日付で事務所との契約が解除となりました。それに伴いグループからも脱退となります。突然のご報告となり申し訳御座いません。” (日本語). @shingeki_rock. 2019年2月25日閲覧。
  17. ^ 神使轟く、激情の如く。が新アー写&5つの重大発表を公開 Rakuten infoseek News 2018年4月7日配信 2018年4月7日閲覧
  18. ^ 人気急上昇アイドル・神使轟く、激情の如く。がアイドル横丁で躍動 Yahoo! JAPANニュース 2018年7月11日配信 2018年7月11日閲覧

外部リンク編集