メインメニューを開く

神奈川県道611号大山板戸線

日本の神奈川県の道路
Japanese Route Sign Number 6.svgJapanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 1.svg
神奈川県道611号標識
神奈川県道611号大山板戸線(2012年1月)

神奈川県道611号大山板戸線(かながわけんどう611ごう おおやまいたどせん)は、神奈川県伊勢原市大山と同市板戸を結ぶ一般県道大山を目指す古道である大山道の一部を構成する。

概要編集

路線状況編集

大山板戸線の交通状況では、

  • 昼間12時間自動車類交通量は小型車6624台、大型車522台、合計7146台。24時間自動車類交通量は小型車9049台、大型車1170台、合計10219台となっている。
  • 区間延長の改良済み区間率52.5%。道路部幅員10.50m、車道部幅員6.50m、車道幅員5.50m、歩道幅員は上下2.00mである。

(いずれも平成22年(2010年)時点の交通量調査による。観測地点伊勢原市上粕屋850)[1]

通称編集

  • 大山道

通過する自治体編集

経路および交差・接続する道路・河川編集

別線編集

  • 神奈川県伊勢原市
    • 信号無交差点(大山)(県道611号本線)
    • 梅原橋(鈴川)
    • 信号無交差点(子易)(県道611号本線)
    • 信号交差点(上粕屋)(県道611号本線)
    • 立体交差(東名高速道路)
    • 伊勢原高校入口交差点(地図、神奈川県道63号相模原大磯線)
  • google マップ - 伊勢原市大山〜子易
  • google マップ - 伊勢原市上粕屋

周辺の地理・施設編集

バス路線編集

  • 神奈川中央交通西(神奈中バス)の伊勢原営業所のバスが伊勢原駅小田急小田原線)を発着し本道路の古道である大山道を経由し観光地である大山(大山ケーブル駅)や産能大学などへのアクセス路線として担っている(この区間を通るバスについては小田急電鉄の提供する丹沢・大山フリーパスの使用可能な区間である)。なお、大山道の一部区間は狭隘路区間があり、途中で双方のバス同士が行き違い(離合)するためとしての箇所が存在する。このため、大山ケーブル駅へ向かう急行便などは上粕屋付近より大山駅までは新道を経由する便も存在する。

注釈編集

  1. ^ 道路交通センサス一般交通量調査箇所別基本表(PDF).神奈川県. 平成22年度. 39、40ページ参照。

関連項目編集