神奈川(かながわ)は神奈川県横浜市神奈川区町名[5]。現行行政地名は神奈川一丁目及び神奈川二丁目。住居表示は未実施である[6]

神奈川
コットンハーバー
神奈川の位置(横浜市内)
神奈川
神奈川
神奈川の位置
神奈川の位置(神奈川県内)
神奈川
神奈川
神奈川 (神奈川県)
北緯35度28分16.48秒 東経139度38分2.24秒 / 北緯35.4712444度 東経139.6339556度 / 35.4712444; 139.6339556
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Kanagawa Prefecture.svg 神奈川県
市町村 Flag of Yokohama, Kanagawa.svg 横浜市
神奈川区
町名制定 1978年昭和53年)2月5日
面積
 • 合計 0.182km2
人口
2021年(令和3年)7月31日現在)[2]
 • 合計 1,963人
等時帯 UTC+9 (日本標準時)
郵便番号
221-0045[3]
市外局番 045(横浜MA[4]
ナンバープレート 横浜

地理編集

神奈川区中南部に位置し、北西は神奈川本町、南は滝の川を挟み栄町、東は入江川を挟み星野町に接する。海に近い南東側が一丁目、内陸寄りの北西側が二丁目となり、二丁目には国道15号(第一京浜)と、その上に首都高速神奈川1号横羽線の高架橋が通る。国道沿いには神奈川警察署がある。[5]。一丁目南東部を貨物専用のJR高島線が通り、東高島駅の一部が町域にかかる。線路沿いには1860年に完成した神奈川台場の跡が残る。この付近はかつては漁師町であり、伏見大漁稲荷神社がある[7]京急電鉄には神奈川の名を冠した神奈川駅があるが、所在地は青木町となる。町内には旅客営業をしている鉄道はなく、近隣の京急電鉄神奈川駅および京急東神奈川駅JR京浜東北線横浜線東神奈川駅が最寄りとなる。神奈川警察署前バス停には横浜駅生麦とを結ぶ横浜市営バスが運行されているが本数は少ない[8]

面積編集

面積は以下の通りである[1]

丁目 面積(km2
神奈川一丁目 0.084
神奈川二丁目 0.098
0.182

歴史編集

世帯数と人口編集

2021年(令和3年)7月31日現在(横浜市発表)の世帯数と人口は以下の通りである[2]

丁目 世帯数 人口
神奈川一丁目 289世帯 529人
神奈川二丁目 1,017世帯 1,434人
1,306世帯 1,963人

人口の変遷編集

国勢調査による人口の推移。

1995年(平成7年) 1,875人 [16]
2000年(平成12年) 1,728人 [17]
2005年(平成17年) 1,980人 [18]
2010年(平成22年) 1,912人 [19]
2015年(平成27年) 2,013人 [20]

世帯数の変遷編集

国勢調査による世帯数の推移。

1995年(平成7年) 959世帯 [16]
2000年(平成12年) 910世帯 [17]
2005年(平成17年) 1,173世帯 [18]
2010年(平成22年) 1,167世帯 [19]
2015年(平成27年) 1,302世帯 [20]

学区編集

市立小・中学校に通う場合、学区は以下の通りとなる(2021年8月時点)[21]

丁目 番地 小学校 中学校
神奈川一丁目 全域 横浜市立幸ケ谷小学校 横浜市立栗田谷中学校
神奈川二丁目 全域

事業所編集

2016年(平成28年)現在の経済センサス調査による事業所数と従業員数は以下の通りである[22]

丁目 事業所数 従業員数
神奈川一丁目 20事業所 86人
神奈川二丁目 113事業所 1,166人
133事業所 1,252人

施設編集

その他編集

日本郵便編集

警察編集

町内の警察の管轄区域は以下の通りである[24]

丁目 番・番地等 警察署 交番・駐在所
神奈川一丁目 全域 神奈川警察署 ポートサイド交番
神奈川二丁目 1番地
11〜12番地
その他 東神奈川駅前交番

関連項目編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b 横浜市町区域要覧” (日本語). 横浜市 (2018年7月9日). 2021年8月11日閲覧。
  2. ^ a b 令和3年(2021) 町丁別人口(住民基本台帳による)   (Microsoft Excelの.xls)” (日本語). 横浜市 (2021年8月6日). 2021年8月7日閲覧。 “(ファイル元のページ)
  3. ^ a b 神奈川の郵便番号”. 日本郵便. 2021年8月11日閲覧。
  4. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2019年6月24日閲覧。
  5. ^ a b 角川日本地名大辞典 14 神奈川県』p966
  6. ^ a b 神奈川区の町名一覧 (PDF)”. 横浜市市民局 (2016年10月17日). 2017年3月5日閲覧。
  7. ^ a b 神奈川区の神奈川には何がある?はま旅Vol. 71「神奈川」編”. はまれぽ.com (2012年8月10日). 2017年3月6日閲覧。
  8. ^ 神奈川警察署前 時刻表”. 横浜市交通局 (2016年4月1日). 2017年3月8日閲覧。
  9. ^ 角川日本地名大辞典 14 神奈川県』p95
  10. ^ 角川日本地名大辞典 14 神奈川県』p254
  11. ^ 角川日本地名大辞典 14 神奈川県』p382
  12. ^ 角川日本地名大辞典 14 神奈川県』p734
  13. ^ a b 角川日本地名大辞典 14 神奈川県』p722
  14. ^ 角川日本地名大辞典 14 神奈川県』p872
  15. ^ 角川日本地名大辞典 14 神奈川県』p252-253
  16. ^ a b 平成7年国勢調査の調査結果(e-Stat) - 男女別人口及び世帯数 -町丁・字等” (日本語). 総務省統計局 (2014年3月28日). 2019年8月16日閲覧。
  17. ^ a b 平成12年国勢調査の調査結果(e-Stat) - 男女別人口及び世帯数 -町丁・字等” (日本語). 総務省統計局 (2014年5月30日). 2019年8月16日閲覧。
  18. ^ a b 平成17年国勢調査の調査結果(e-Stat) - 男女別人口及び世帯数 -町丁・字等” (日本語). 総務省統計局 (2014年6月27日). 2019年8月16日閲覧。
  19. ^ a b 平成22年国勢調査の調査結果(e-Stat) - 男女別人口及び世帯数 -町丁・字等” (日本語). 総務省統計局 (2012年1月20日). 2019年8月16日閲覧。
  20. ^ a b 平成27年国勢調査の調査結果(e-Stat) - 男女別人口及び世帯数 -町丁・字等” (日本語). 総務省統計局 (2017年1月27日). 2019年8月16日閲覧。
  21. ^ 小・中学校等の通学区域一覧(通学規則 別表)”. 横浜市 (2021年8月5日). 2021-08-08]閲覧。
  22. ^ 平成28年経済センサス-活動調査 / 事業所に関する集計 産業横断的集計 都道府県別結果” (日本語). 総務省統計局 (2018年6月28日). 2019年10月23日閲覧。
  23. ^ 郵便番号簿 2020年度版 (PDF)” (日本語). 日本郵便. 2021年8月7日閲覧。
  24. ^ 神奈川警察署 交番案内メニュー”. 神奈川警察署. 2021年8月21日閲覧。

参考文献編集

  • 角川日本地名大辞典 14 神奈川県』角川書店、1984年6月8日。
  • 横浜市市民局総務部住居表示課『横浜の町名』、1996年12月。
  • 『県別マップル14 神奈川県道路地図』昭文社、2016年、第6版、12頁。ISBN 978-4-398-62683-7