神威 杏次(かむい きょうじ、1964年10月5日 - )は、日本俳優映画監督プロデューサー。旧芸名、神威 狂児大阪府生まれ。大阪芸術大学芸術学部芸術計画学科中退。身長:191cm、体重:86Kg[1]

かむい きょうじ
神威 杏次
別名義 神威 狂児
生年月日 (1964-10-05) 1964年10月5日(56歳)
出生地 日本の旗 日本 大阪府
身長 191 cm
職業 俳優映画監督プロデューサー
ジャンル 映画テレビドラマ
公式サイト 公式サイト・カムイマニア
主な作品
「仮面ライダーJ」「特捜エクシードラフト」「スモーキー・アンド・ビター」
受賞

バルセロナ国際映画祭 最優秀プロデューサー賞 (2021)

ニース国際映画祭 外国語映画最優秀監督賞(2021)
テンプレートを表示

来歴・人物編集

大阪を拠点にヘヴィメタルバンドのギタリストとして活動した[2]あと、自身の劇団主宰・脚本・演出を経て、25歳より俳優として活動。 1992年、テレビドラマ『特捜エクシードラフト』で宇宙人「カルロス東郷」役で出演して以降、多数のテレビドラマ・映画・OVに出演する[2]。 その後、常に「仕事を与えられる」という俳優としての立場に限界を感じていたことに加え、自分が本当にやりたい役ができなければ充実感が得られないという考えから、制作業に入る[2]。 2009年から俳優活動は無期限休業中であるが、2018年から自らが脚本・監督を担当した、映画製作を開始、[3][4]長編二作目の『スモーキー・アンド・ビター』が欧州を中心とした海外映画祭で高い評価を受けた。[5]

出演編集

テレビドラマ編集

映画・オリジナルビデオ編集


CM編集

ゲーム編集

映画製作編集

脚注編集

[脚注の使い方]

外部リンク編集