神戸ヤマト運輸株式会社(こうべヤマトうんゆ)は、ヤマトホールディングス株式会社に属する運送会社。神戸市中央区に本社を置く。

神戸ヤマト運輸株式会社
Kobe Yamato Transport Company, Limited
Yamato Holdings (headquarters) 2.jpg
ヤマトホールディングス及びヤマト運輸本社
東京都中央区銀座
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
神戸市中央区港島中町1丁目2-12
設立 1954年昭和29年)7月
業種 陸運業
法人番号 2140001014660 ウィキデータを編集
事業内容 貨物運送事業
代表者 取締役社長 野口 雄二
資本金 2000万円
純利益 2626万9000円(2020年03月31日時点)[1]
総資産 9億0839万5000円(2020年03月31日時点)[1]
決算期 3月31日
主要株主 ヤマトホールディングス株式会社 100%
外部リンク http://www.kobe-ytc.co.jp/
テンプレートを表示

概略編集

ヤマト運輸の社名に地域名がつく数少ない会社である。沖縄ヤマト運輸や旧社名が京都ヤマト運輸だったヤマトマルチチャーター、現在はヤマト運輸(旧社)に合併された四国ヤマト運輸・九州ヤマト運輸とは同じ地域ヤマトとしても存在の違いがある。神戸ヤマト運輸は港関係の事業を主としており、海コンなどコンテナ輸送が主流の企業である。沖縄ヤマト運輸(四国ヤマト運輸・九州ヤマト運輸も)は特定エリアでの宅急便事業を主とし、旧京都ヤマトもかつては特定エリアでの宅急便事業を行っていた。旧京都ヤマトは現在、運行事業をメインで行っているが、神戸ヤマトでは比較的遅い1997年から開始している。また旧京都ヤマトに比べ多種に渡る事業を展開しているなど同じ地域ヤマトでも神戸ヤマトは大きく異なる。

主な事業編集

  • コンテナ輸送
  • トラックチャーター便
  • JITBOX(神戸地区)
  • ロジスティクス
  • 宅配事業(宅急便以外の宅配)
  • ネットスーパー

労働組合編集

ヤマトグループの各企業は運輸労連系ヤマト運輸労働組合の系列(ヤマト労連)労働組合があるが、神戸ヤマト運輸は神戸ヤマト運輸労働組合(ヤマト労連)と、関西合同労働組合の神戸ヤマト運輸分室[2]の二種類が存在する。

 脚注編集

  1. ^ a b 神戸ヤマト運輸株式会社 第66期決算公告
  2. ^ http://kansaigodo.no-ip.org/main/kaikon/yamato/index.html

外部リンク編集