メインメニューを開く

神戸大学大学院人文学研究科・文学部

神戸大学 > 神戸大学大学院人文学研究科・文学部

神戸大学大学院人文学研究科(こうべだいがくだいがくいんじんぶんがくけんきゅうか、英称:Graduate School of Humanities)は、神戸大学に設置される大学院研究科の一つである。また、神戸大学文学部(こうべだいがくぶんがくぶ、英称:Faculty of Letters)は、神戸大学に設置される学部の一つである。

目次

概要編集

神戸大学文学部は、旧制姫路高等学校を前身とし[1]、1949年の新制神戸大学発足時に設置された文理学部が、1953年に文学部と理学部に分離され、設立された[2]哲学文学歴史学心理学言語学芸術学社会学、美術史学、地理学などの人文学を扱っている[3]

沿革編集

  • 1949年 - 新制神戸大学発足。文理学部を設置[2]
  • 1953年 - 文理学部を文学部と理学部に分離[2]
  • 1958年 - 文学専攻科を設置[4]
  • 1964年 - 六甲台地区に移転[4]
  • 1968年 - 専攻科を廃止し大学院文学研究科を設置[4]
  • 2007年 - 大学院文学研究科と独立研究科の大学院文化学研究科を統合して大学院人文学研究科を設立[4]

学科編集

  • 人文学科[5]
    • 入学定員100人[5]

著名な出身者編集

政治、行政編集

マスコミ編集

研究編集

文化編集

芸能編集

アナウンサー編集

その他編集

関連項目編集

脚注編集

外部リンク編集