メインメニューを開く

神戸市立中央体育館(こうべしりつちゅうおうたいいくかん、英語: Kobe Central Gymnasium)は、兵庫県神戸市中央区にある体育館である。指定管理者制度に基づき、公益財団法人神戸市スポーツ教育協会が管理・運営を行っている。

神戸市立中央体育館
Kobe Central Gymnasium01.JPG
施設情報
用途 スポーツイベント
収容人数 1,863人 (bリーグ)2,600人
事業主体 神戸市
管理運営 公益財団法人神戸市スポーツ教育協会
構造形式 鉄骨鉄筋コンクリート
敷地面積 10,818m²
延床面積 11,764m²
階数 地上5階
竣工 1965年10月
所在地 650-0017
兵庫県神戸市中央区楠町4-1-1
位置 北緯34度40分58.05秒 東経135度10分27.97秒 / 北緯34.6827917度 東経135.1744361度 / 34.6827917; 135.1744361座標: 北緯34度40分58.05秒 東経135度10分27.97秒 / 北緯34.6827917度 東経135.1744361度 / 34.6827917; 135.1744361

設備編集

  • 主競技場:アリーナ面積1,720m2(46.1m×37.3m)、固定観客席1,863席(車いすスペース8台分)
  • 第1体育室:540m2(37.3m×14.5m)
  • 第2体育室:350m2
  • 会議室:第一(56m2)、第二(70m2)、第三(60m2
  • トレーニングルーム(212m2

バスケットボール開催編集

ナショナル・バスケットボール・リーグ(NBL)の兵庫ストークスおよび日本プロバスケットボールリーグ(bjリーグ)・大阪エヴェッサもホームゲームを開催した(いずれも当時)。

兵庫ストークス編集

  • 2011-12シーズン:プレシーズンマッチ1試合(パナソニック戦、1491人)
  • 2012-13シーズン:プレシーズンマッチ1試合(リンク栃木戦)
  • 2013-14シーズン:公式戦10試合、プレシーズンマッチ2試合

なお1階に臨時の客席が増設されるため、約2000人を収容できる。

大阪エヴェッサ編集

なおホームゲームが開催される際には、1階に臨時スタンド(720席分)を増設している。 そのため、固定観客席と合わせると約2600人の観客を収容することができる。

プロボクシング興行編集

主に神戸市を拠点とする真正ボクシングジムの定期興行で使用される。

その他イベント編集

2013年に日本初開催となる卓球女子ワールドカップの会場として使用された。

アクセス編集

外部リンク編集