神戸市立御影工業高等学校

神戸市立御影工業高等学校(こうべしりつ みかげこうぎょうこうとうがっこう)は、兵庫県神戸市東灘区に所在した市立工業高等学校

神戸市立御影工業高等学校
過去の名称 神戸市立松野実業学校
国公私立の別 公立学校
設置者 神戸市
設立年月日 1938年(昭和13年)
閉校年月日 2007年3月31日
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
定時制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 (全日制)
電気科
電子科
工業化学科
土木科
(定時制)
電気科
学期 3学期制
所在地 658-0054
兵庫県神戸市東灘区御影中町3丁目2番1号
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

概要編集

かつては東灘区阪神御影駅前に校舎を構えていたが、2004年平成16年)4月に神戸市立神戸工業高等学校と合併して神戸市立科学技術高等学校定時制神戸市立神戸工科高等学校)となるため、校地を移転した。

2006年(平成18年)3月で全日制は閉課程。残る定時制2007年(平成19年)3月に閉課程となり、同年3月31日に閉校した。

元の校地の近くに兵庫県立御影高等学校があり、県立御影を「けんみ」「みかげ」、御影工業を「みかこう」と呼び分けていた。

旧校舎跡地は再開発事業が行われ、2008年(平成20年)3月20日に阪神・御影などが入居した大規模商業施設御影クラッセがオープンした。

設置学科編集

全日制課程
定時制課程

所在地編集

  • 〒658-0054 兵庫県神戸市東灘区御影中町3丁目2番1号

出身者編集

主な出来事編集

脚注編集

  1. ^ 「鉄砲水、小屋ごと押流す 高校生ら七人が不明 現場には巨岩がゴロゴロ」『朝日新聞』昭和44年(1969年)7月14日朝刊12版、15面

関連項目編集