神戸市立王子動物園

日本の動物園

神戸市立王子動物園(こうべしりつおうじどうぶつえん)は、兵庫県神戸市灘区の王子公園内にある動物園

神戸市立王子動物園
Kobe City Oji Zoo

神戸市立王子動物園

地図
地図
施設情報
愛称 王子動物園
前身 神戸市立諏訪山動物園
専門分野 総合
所有者 神戸市
開園 1951年
所在地 657-0838
兵庫県神戸市灘区王子町3-1
位置 北緯34度42分36秒 東経135度12分52秒 / 北緯34.71000度 東経135.21444度 / 34.71000; 135.21444座標: 北緯34度42分36秒 東経135度12分52秒 / 北緯34.71000度 東経135.21444度 / 34.71000; 135.21444
テンプレートを表示
園内風景
動物とこどもの国
遊園地
旧ハンター住宅

概要 編集

前身は、1928年諏訪山公園内に開園した諏訪山動物園だが、1946年に閉園となった。1950年に開催された日本貿易産業博覧会(神戸博)の跡地を利用して、1951年3月21日に現在地へ移転して開園した。

総面積は80,618m2ジャイアントパンダコアラアムールトラアムールヒョウユキヒョウなどの希少動物をはじめ138種、778点の動物たちが飼育展示されている(2012年4月末時点)。

現在、日本で唯一ジャイアントパンダとコアラを同時に見ることができる動物園である。

園内には、上映設備のある動物科学資料館や遊園地などが設置されているほか、実物の国鉄D51形蒸気機関車(211号機)が展示保存されている[1]

異人館旧ハンター住宅」(国の重要文化財)が北野町から園内北東隅に移築され、毎年4・8・10月に館内を公開している。

の名所としても知られ、公益財団法人神戸市公園緑化協会の支援を受けて樹の手入れを行っている[2]。春には無料で園内の桜を見学できる「夜桜通り抜け」というイベントが行われている。園内の桜のうち数本が2002年1月から神戸の桜(ソメイヨシノ)の開花や満開の基準となる標本木及び副標本木に選ばれている[3]

施設 編集

園内 編集

都市型動物園への転換計画 編集

2021年、神戸市は都市型動物園に転換することを明らかにした[6]。王子公園内のスポーツ施設の再編により動物園だった敷地の一部がスポーツ施設になるが、園西側のプール等を廃止して動物園の敷地にすることで飼育エリア(約7ヘクタール)を維持する[6]

都市型動物園への転換により動物の展示方法が改められる[6]。なお、遊園地は1951年に設置されたが老朽化しているため廃止され、駐車場(約1ヘクタール)が整備される[6]

この計画は、関西学院大学の進出意向を含めた王子公園全体の再整備の一環であるが、反対運動も起きている[7]

歴史 編集

交通 編集

周辺施設 編集

脚注 編集

  1. ^ 保存しているのは、鷹取工場で製造した第1号機(211号)。
  2. ^ 神戸市立王子動物園のもう一つの魅力~神戸一の桜の名所を樹木医が語る~”. 兵庫県樹木医会. 2023年2月1日閲覧。
  3. ^ 神戸のサクラ開花、早まるかも 大阪・京都より遅めだった「標本」老木から21年ぶり若返り”. 神戸新聞. 2023年2月1日閲覧。
  4. ^ ふれあい広場のデゴイチ(オカンのうんちく)”. スタッフブログ. 神戸市立王子動物園 (2014年6月2日). 2020年6月17日閲覧。
  5. ^ 名取紀之 (2010年5月14日). “鷹取工場1号機 D51 211は今...。”. 編集長敬白. ネコ・パブリッシング『鉄道ホビダス』. 2020年6月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年6月17日閲覧。
  6. ^ a b c d e 王子動物園「都市型」に 遊園地を廃止し駐車場設置 スタジアム移転跡地に大学誘致”. 神戸新聞 (2021年11月22日). 2021年11月23日閲覧。
  7. ^ どうする公立動物園:動物福祉の向上には拡充が必要 敷地が足りない/神戸市が一帯再整備 大学誘致に住民反対東京新聞』朝刊2023年5月8日(特報面)同日閲覧
  8. ^ ビーナスブリッジで有名な諏訪山に動物園があった? KOBETOTALPRESS 昭和3年に諏訪山公園内に開園。2020年2月8日閲覧
  9. ^ a b パンダの部屋 - 王子動物園
  10. ^ 【亀井一成さん死去】話しながら人を泣かせ、自分も目を赤くした
  11. ^ 主な著書『ゾウさんの遺言』『チンパンジーのチェリー』『うみをわたったキリン』『ぼくはチンパンジーと話ができる』。テレビ動物園に出演
  12. ^ 神戸市立王子動物園:子ゾウ「オウジ」死亡
  13. ^ 初の人工保育チンパンジー死亡 故亀井さん夫妻が飼育 神戸 - 神戸新聞(2014年7月16日)。2016年3月10日のアーカイブ
  14. ^ 国内初のニシキマゲクビガメ人工繁殖成功により繁殖賞を受賞 - 王子動物園(2014年08月26日)
  15. ^ キリン「ひまわり」の死が残したもの 10年前の悲劇再び(2022年5月10日)
  16. ^ 国内最高齢だったホッキョクグマ、「ミユキ」の死因は肝不全 神戸・王子動物園、献花台を設置” (Japanese). 神戸新聞NEXT (2024年1月14日). 2024年1月14日閲覧。

関連項目 編集

外部リンク 編集