メインメニューを開く

神戸 次郎(かんべ じろう、慶応4年(1868年)4月 - 1933年(昭和8年)9月30日)は、日本陸軍軍人最終階級は陸軍少将功四級。田川郡日枝村(現・鶴岡市)出身。

神戸 次郎
Kanbe Jiro.jpg
所属組織 大日本帝国陸軍の旗 大日本帝国陸軍
軍歴 1891 - 1923
最終階級 陸軍少将
テンプレートを表示

目次

経歴編集

栄典編集

位階
勲章等

出典編集

  1. ^ 児島襄『日露戦争 5』文春文庫
  2. ^ 『官報』第2576叙任及辞令」1892年2月4日。
  3. ^ 『官報』第3444号「叙任及辞令」1894年12月19日。
  4. ^ 『官報』第4646号「叙任及辞令」1898年12月23日。
  5. ^ 『官報』第3215号「叙任及辞令」1923年4月21日。
  6. ^ 『官報』第539号「叙任及辞令」1914年5月18日。

参考文献編集

  • 福川秀樹『日本陸軍将官辞典』芙蓉書房出版、2001年。
  • 外山操編『陸海軍将官人事総覧 陸軍篇』芙蓉書房出版、1981年。