メインメニューを開く

神戸 瓢介(かんべ ひょうすけ、1931年9月18日 - 1976年3月21日[1])は、日本の元落語家俳優。本名は不明。大阪府出身。

神戸 瓢介かんべ ひょうすけ
生年月日 1931年9月18日
没年月日 (1976-03-21) 1976年3月21日(44歳没)
出生地 日本の旗 日本大阪府
師匠 3代目林家染丸
名跡 1. 林家染之助
2. 神戸瓢介
活動期間 1950年代 - 1976年
活動内容 落語家俳優
主な作品
テレビドラマ
銭形平次
テレビアニメ
ロボタン

落語家時代は3代目林家染之助と名乗っていた。

人物編集

元々は3代目林家染丸門下の落語家だった。廃業後は俳優に転職して「神戸瓢介」と名乗り、数多くの映画やドラマに出演をした。テレビアニメ『ロボタン』では、主人公のロボット「ロボタン」の声を担当した。これが彼の初声優作品であり、唯一の主演作品である。その後は『銭形平次』で、準レギュラーとして出演していたが、1976年3月21日に急死。享年44歳。

出演作品編集

テレビドラマ編集

テレビアニメ編集

映画編集

  • 西銀座駅前(1958年、日活) - 栗田
  • 完全な遊戯(1958年、日活) - 酒屋の丁稚
  • 月は地球を廻ってる(1959年、日活) - 社員・神谷
  • おヤエの身替り女中(1959年、日活) - 留吉
  • 若い豹のむれ(1959年、日活) - 鈴村
  • ゆがんだ月(1959年、日活) - 五郎
  • 男なら夢をみろ(1959年、日活) - ピン
  • ギターを持った渡り鳥(1959年、日活)
  • 青春蛮歌(1959年、日活) - 菊井辰吉
  • 夜霧の空港(1959年、日活) - 小池
  • おヤエのもぐり医者(1959年、日活) - 長さん
  • 波止場の無法者(1959年、日活) - 司会者
  • 可愛い花(1959年、日活) - カメラマン
  • 無言の乱斗(1959年、日活) - 寺尾栄太
  • 男が命を賭ける時(1959年、日活) - 宿直員
  • 口笛が流れる港町(1960年、日活) - 小政
  • 六三制愚連隊(1960年、日活) - 大熊
  • 打倒 ノック・ダウン(1960年、日活)
  • 青年の樹(1960年、日活) - 竹やん
  • 俺は銀座の騎兵隊(1960年、日活) - リチャード
  • お嬢さんの散歩道(1960年、日活) - 三公
  • 浅草姉妹(1960年、日活) - 晴吉
  • 東京の暴れん坊(1960年、日活) - 修理工員
  • この髭百万ドル(1960年、日活) - 大野
  • 摩天楼の男(1960年、日活) - 信濃
  • 竜巻小僧(1960年、日活) - 愚連隊
  • 街から街へつむじ風(1961年、日活) - 五郎
  • 少女(1961年、日活) - スケコマ師政
  • 豚と軍艦(1961年、日活) - ジョージ
  • 天使が俺を追い駈ける(1961年、日活) - 医者
  • 東京のお転婆娘(1961年、日活) - 絞太
  • 機動捜査班(1961年、日活) - タメ
  • 大当り百発百中(1961年、日活) - カンタ
  • 東京ドドンパ娘(1961年、日活) - 木原部長
  • 助っ人稼業(1961年、日活) - トラック運転手
  • 恋をするより得をしろ(1961年、日活) - 勇さん
  • 銀座ジャングル娘(1961年、日活) - サブ
  • 堂堂たる人生(1961年、日活) - 浅井
  • 街に気球があがる詩(1961年、日活) - 津山人事課長
  • 男と男の生きる街(1962年、日活) - オートバイ屋の小僧
  • さすらい(1962年、日活) - 友田
  • 週末屋繁昌記(1962年、日活) -ガム
  • 当りや大将(1962年、日活) - ジゴク
  • 河内ぞろ どけち虫(1964年、東映) - 三太
  • 集団奉行所破り(1964年、東映) - 捨吉
  • 十兵衛暗殺剣(1964年、東映) - 田丸宗十郎
  • 河内ぞろ 喧嘩軍鶏(1964年、日活) - 三太
  • 忍法忠臣蔵(1965年、東映) - 将軍・綱吉
  • 殴り込み侍(1965年、松竹) - 結婚式の宰領
  • 大勝負(1965年、東映) - 亀吉
  • 色ごと師春団治(1965年、東映) - 福団治
  • 蝶々雄二の夫婦善哉(1965年、東映) - 瓢吉
  • 主水之介三番勝負(1965年、東映) - 忠助
  • 日本大侠客(1966年、東映) - 中村秀四郎
  • 893愚連隊(1966年、東映) - 戸川
  • 大魔神怒る(1966年、大映) - 茂八

脚注編集