メインメニューを開く

神様、何するの… 白血病と闘ったアイドルの手記』(かみさま、なにするの… はっけつびょうとたたかったアイドルのしゅき)は、吉井怜によるエッセイ1996年にデビューしたグラビアタレント吉井怜を襲った白血病の治療から、家族たちの支えで奇跡的に生還し、芸能界に復帰するまでを綴った闘病記で、幻冬舎から2002年9月に出版、幻冬舎文庫より2003年11月に文庫化された。

神様、何するの…
白血病と闘ったアイドルの手記
著者 吉井怜
発行日 2002年9月5日
発行元 幻冬舎
ジャンル エッセイ
日本の旗 日本
言語 日本語
形態 上製本
ページ数 234
公式サイト www.gentosha.co.jp
コード ISBN 978-4-344-00230-2
ISBN 978-4-344-40459-5文庫判
[ Wikidata-logo-en.svg ウィキデータ項目を編集 ]
テンプレートを表示

ハートのダイヤモンド-吉井怜物語-』と題して小樹藍りんの作画により漫画化され、『月刊プリンセス』(秋田書店)に2003年8月号より連載された。また、『神様、何するの…』と題して2003年12月5日、フジテレビ金曜エンタテイメント宮地真緒の主演でテレビドラマ化された[1]

書籍情報編集

単行本
文庫
  • 『神様、何するの…―白血病と闘ったアイドルの手記』幻冬舎 ISBN 4344404599

漫画編集

ハートのダイヤモンド-吉井怜物語-』と題して小樹藍りんの作画により漫画化され、『月刊プリンセス』2003年8月号より連載された[2]プリンセスコミックスより刊行された。全3巻。

書誌情報(漫画)編集

コミック
  • 『ハートのダイヤモンド 1―吉井怜物語』秋田書店 小樹藍りん ISBN 4253193919
  • 『ハートのダイヤモンド 2―吉井怜物語』秋田書店 小樹藍りん ISBN 4253193927
  • 『ハートのダイヤモンド 3―吉井怜物語』秋田書店 小樹藍りん ISBN 4253193935

テレビドラマ編集

神様、何するの…
ジャンル テレビドラマ
原作 吉井怜
脚本 原田裕文
演出 武内英樹
出演者 宮地真緒
田中好子
三田村邦彦
佐野史郎
小野武彦
伊藤裕子
山口紗弥加
KONTA
プロデューサー 武内英樹(フジテレビ)
下山潤(トータルメディアコミュニケーション
制作 フジテレビ
放送
放送国・地域   日本
放送期間 2003年12月5日
放送時間 金曜21:00 - 22:54
放送枠 金曜エンタテイメント
放送分 114分
回数 1
テンプレートを表示

神様、何するの…』と題してフジテレビの「金曜エンタテイメント」にて2003年12月5日に放送された。主演は宮地真緒[3]

キャスト編集

スタッフ編集

備考編集

ドラマの企画段階では吉井怜本人の出演が検討されていたが、当時芸能界に復帰したばかりであるということから精神面を考慮して吉井の出演は見送られた[要出典]

フジテレビ系 金曜エンタテイメント2003年12月5日
前番組 番組名 次番組
新・京都祇園芸妓シリーズ
都おどり殺人事件
神様、何するの

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集