メインメニューを開く

神様の愛い奴』(かみさまのういやつ)は、1998年7月18日に公開された日本ドキュメンタリー映画である。その後、2001年4月1日に再編集した「決定版」が公開された。

神様の愛い奴
監督 大宮イチ
藤原章
製作 平野悠
出演者 奥崎謙三
音楽 大博士
撮影 ギンティ小林
藤原章
製作会社 LOFT CINEMA
配給 LOFT CINEMA
公開 日本の旗 1998年7月18日
日本の旗 2001年4月1日(決定版)
上映時間 106分(決定版)
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

目次

概要・あらすじ編集

1987年に公開された『ゆきゆきて、神軍』で有名になった自称「神軍平等兵」・奥崎謙三の伝記である。奥崎は1983年12月、殺人未遂事件を起こし懲役12年の実刑判決を受けた。その服役期間を終えて出所した奥崎が沈黙を破り、自らの理想郷「ゴッドワールド」を建設する構想を打ち明ける様を紹介しながら、その日常に密着した作品である。

出演編集

  • 奥崎謙三
  • 太田垣敏和
  • 湯浅学
  • 船橋英雄
  • 杉崎香織
  • モンロー
  • ママ野際
  • 佐川一政
  • 森江宏太
  • 亀一郎
  • 北園ムサイ
  • 村岡直美
  • 村上ゆう
  • 青木麗奈
  • 貝四朗 as 平やん

スタッフ編集

  • プロデューサー:大宮イチ
  • 撮影:ギンティ小林藤原章
  • スチール:直崎人士
  • CG処理:F.G.C
  • 宣伝美術:norashop
  • 挿入画:根本敬
  • 題字:貝四朗
  • 製作:平野悠
  • 音楽:大博士 AKA 大宮イチ
  • 編集:藤原章
  • 監督:大宮イチ、藤原章[1]
  • 制作:LOFT CINEMA

脚注編集

  1. ^ 1998年の初公開当時は根本敬が監督とされていたが(青林工藝舎『アックス』vol.3など)、根本の『心機一転 土工! 』(青林工藝舎・2000年)249頁では「現在根本敬は(因に奥崎も)この映画には関わっておりません(後略)」との本人のコメントが掲載されていた。事情の詳細は不明。

関連文献編集

外部リンク編集