メインメニューを開く

神田 阿久鯉(かんだ あぐり、8月24日 - )は、日本講談師。本名は松井弓佳(まついゆみか)。紋は丸に三つ柏

神田 阿久鯉かんだ あぐり
本名 松井 弓佳
(まつい ゆみか)
生年月日 8月24日
出身地 日本の旗 日本神奈川県横浜市
師匠 3代目神田松鯉
名跡 1. 神田小松(1996年 - 2001年)
2. 神田阿久鯉(2001年 - )
活動期間 1996年 -
活動内容 講談師
所属 日本講談協会
公式サイト 阿久鯉の鯉のぼり
受賞歴
2015年 国立演芸場花形演芸会特別賞

概要編集

神奈川県横浜市出身。日本大学芸術学部放送学科[1]を卒業。

1996年12月、3代目神田松鯉に入門。前座名、神田小松。2001年4月、神田阿久鯉に改名し、二ツ目昇進。2008年4月、真打昇進。2015年、国立演芸場花形演芸会特別賞を受賞した。

彼女の真打昇進披露宴で、羽衣」を演じた観世流シテ方人間国宝足立禮子(2013年死去)は、遠縁にあたる[2]

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ プロフィール(神田阿久鯉公式ホームページ)”. 2018年9月8日閲覧。
  2. ^ 佐藤友美, ed (平成20年5月28日). 見る目嗅ぐ鼻 阿久鯉真打昇進披露パーティー. 東京かわら版 平成20年6月号. 

外部リンク編集