神通峡岩稲温泉(じんづうきょういわいねおんせん)は、富山県富山市岩稲に位置する温泉である。単に岩稲温泉と言われることもある[1]

Hot springs 001.svg 神通峡岩稲温泉
神通峡岩稲温泉.jpg
神通峡岩稲温泉「楽今日館」の日帰り温泉の入り口
温泉情報
所在地 富山県富山市岩稲
座標 北緯36度32分49秒 東経137度13分38秒 / 北緯36.54694度 東経137.22722度 / 36.54694; 137.22722座標: 北緯36度32分49秒 東経137度13分38秒 / 北緯36.54694度 東経137.22722度 / 36.54694; 137.22722
交通 富山地鉄バス・岩稲温泉楽今日館前(交通アクセス
泉質 ナトリウム-炭酸水素塩-塩化物泉
泉温(摂氏 31.7 °C
湧出量 40L
pH 8.3
液性の分類 弱アルカリ性
浸透圧の分類 低張性
宿泊施設数 1
総収容人員数 50 人/日
年間浴客数 100,706人
統計年 2011年
テンプレートを表示

特徴編集

神通川の作る峡谷神通峡のほとりにある温泉であり、ヌルヌルの浴感と秋に紅葉する神通峡や猿倉山の景観が特色である。

源泉を引いている一軒宿である「楽今日館」は1996年(平成8年)4月23日開湯[2]で、1999年(平成11年)に宿泊施設が建てられた。

2011年(平成23年)の入浴者数は100,706人であった。利用客のうち県外からの来場者の占める割合は15%であった[3]

泉質編集

アルカリ性の炭酸水素塩泉で、かつカルシウムなどの金属石鹸をほとんど含まないであるため、富山県では珍しいヌルヌルした浴感である。

  • ナトリウム-炭酸水素塩-塩化物泉
    • 源泉温度 31.7℃
    • 弱甘味・塩味、緑色
    • pH8.3、低張性、弱アルカリ性

温泉街編集

「株式会社ほそいり」が経営する楽今日館(らっきょうかん)という宿泊・日帰り施設があり、大きめの内湯と神通峡の谷に面した展望の良い露天風呂のほか、高温サウナ・スチームサウナなどがある[4]。楽今日館の名称はこの温泉の所在する旧細入村の名産であるラッキョウにちなんでいる。

神通峡が見れる休憩所の他、レストランや特産品の売店、大広間、研修室が併設されている[2]

宿泊・日帰り施設
  • 神通峡岩稲温泉 楽今日館

その他岩稲温泉に隣接して富山県営カヌー場がある。

交通アクセス編集

公共交通

富山地方鉄道バスの岩稲温泉楽今日館前バス停で下車しすぐ目の前。

もしくはJR西日本高山本線楡原駅で下車の後、徒歩25分、タクシーで5分程度[4]

国道41号の道沿いにある。北陸自動車道富山ICからは13km程度[4]

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 温泉 富山市
  2. ^ a b 『北日本新聞』1996年4月24日付朝刊22面『「楽今日館」で神通峡観光 細入村の温泉施設 オープン祝い無料開放』より。
  3. ^ 検討票I-ii(レクリエーション施設―温泉宿泊施設等)
  4. ^ a b c 『全国温泉大事典』(1997年12月18日、旅行読売出版社発行)470ージ。

関連項目編集

外部リンク編集