神龍誠

日本の総合格闘家 (2000-)

神龍 誠(しんりゅう まこと、2000年7月5日 - )は、日本男性プロ総合格闘家宮城県仙台市出身。神龍ワールドジム主宰。第5代DEEPフライ級王者。第10代CFFCフライ級王者。

神龍 誠
基本情報
本名 髙橋 誠
通称 日本のラフ・ダイヤモンド
MMAの神童
DEEP史上最高傑作
TAKAHASHI
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (2000-07-05) 2000年7月5日(24歳)
出身地 宮城県仙台市
所属 パラエストラ松戸
→フリー
→神龍ワールドジム
身長 165cm
体重 57.0kg
リーチ 165.5cm
階級 フライ級
バックボーン レスリング
ムエタイ
ブラジリアン柔術
テーマ曲 Danza Kuduro
Don Omar
総合格闘技戦績
総試合数 21
勝ち 17
一本勝ち 5
判定勝ち 12
敗け 2
一本負け 1
判定負け 1
引き分け 1
無効試合 1
テンプレートを表示
YouTube
チャンネル
活動期間 2020年7月11日 -
ジャンル ブログ
格闘技
登録者数 7470人
総再生回数 1,277,386回
チャンネル登録者数・総再生回数は
2024年5月23日時点。
テンプレートを表示

来歴

編集

小学3年時に宮城県仙台市でレスリングを始める。2011年3月11日東日本大震災の影響で千葉県柏市に転居。転居後もレスリングを続けながらムエタイや柔術も始める。

2012年10月、第5回全日本アマチュアシュートボクシング選手権東京大会 キッズ高学年の部にて優勝。

同年12月、柔術大会である ISAMI&reversal presents DE LA RIVA CUP 2012 TOKYO ジュニア白/灰帯ミドル級にて優勝。

2015年、全国中学生レスリング選手権大会で準優勝。2016年3月に柏市立風早中学校卒業。

卒業後はプロに転向し、2016年4月24日、パンクラスで総合格闘技プロデビュー。前野辰一と対戦し、判定3-0で勝利。以降、デビューから7戦無敗で頭角を現す。

2018年4月28日、DEEP 83 IMPACTのDEEPフライ級タイトルマッチにて王者の和田竜光と対戦し、0-5の判定負けを喫し王座獲得に失敗した[1]

2019年6月29日、DEEPフライ級暫定王者決定戦で柴田"MONKEY"有哉と対戦。判定勝利を収め、DEEP史上最年少となる18歳でDEEPフライ級暫定王者となった。

RIZIN参戦〜

編集

2019年12月29日、BELLATOR JAPAN内のRIZIN提供試合にてRIZINデビューを行い、中村優作と対戦し、3-0の判定勝ちを収めた[2]

2020年3月1日、和田の王座返上に伴い、神龍が第5代DEEPフライ級王者に認定された。

2020年8月10日、RIZIN本大会初出場となったRIZIN.23 - CALLING OVER -にて伊藤盛一郎と対戦し、激しい試合展開の末、2Rにギロチンチョークによる一本勝ちを収めた[3][試合映像 1]

2021年5月15日、宮城県亘理郡に神龍ワールドジムを開設。

2021年10月23日、DEEP 104 IMPACTで前修斗王者の福田龍彌と対戦し、3-0の判定勝ちを収めた。

2021年12月12日、GroundImpact Gi-1 2021トーナメントにアダルト青帯ライトフェザー級で出場し優勝。なお、当大会は柔術大会である為本名である髙橋誠名義で出場。

2022年5月9日、DEEP 107 IMPACTのDEEPフライ級王座統一戦で暫定王者の藤田大和と対戦し、3Rにニンジャチョークによる一本勝ちを収め、王座の初防衛及び王座統一に成功した[4]

2022年7月31日、RIZIN.37所英男と対戦し、3-0の判定勝ちを収めた[5][試合映像 2][補足映像 1]

2022年11月10日、CFFC 114のCFFCフライ級王座決定戦で、ディエゴ・パイヴァと対戦し、4Rにニンジャチョークによる一本勝ちを収め、CFFC王座獲得に成功した[6]。この試合のフィニッシュシーンは、UFCファイトパスアワードにて、2022年にUFCファイトパスで放送された全試合の中でサブミッションオブザイヤーに選ばれた。

2023年4月、堀口恭司と初代Bellatorフライ級王座をかける勝負をする契約の際、CFFC王座を返上した。[7]

2023年4月1日、RIZIN.41で元キング・オブ・パンクラシストの北方大地と対戦し、1Rマウントからの肘で北方の額を切り裂き、2R肩固めで失神させて一本勝ち。これにより10連勝、5年間無敗となった。[試合映像 3][補足映像 2]

2023年7月30日、超RIZIN.2で行われたBellatorパートのセミファイナルで元RIZINバンタム級王者堀口恭司と初代Bellator世界フライ級王座決定戦を行うも、1R開始直後に堀口の偶発的なアイポークを受けて片目が見えなくなり、ドクターに試合続行不可能と判断され、試合開始から僅か25秒でノーコンテストとなった。

2023年12月31日、RIZIN.45の初代RIZINフライ級王座決定戦で堀口恭司と再戦し、2Rにリアネイキッドチョークで一本負け。王座獲得に失敗するとともに、17歳の時のDEEPタイトルマッチ以来、約6年ぶりの敗戦となり、10連勝がストップした[8][試合映像 4][補足映像 3]

2024年3月29日、神龍はDEEPフライ級タイトルマッチのスケジュール調整がつかないことを理由に王座を返上、暫定王者の福田龍彌が正規王者として認定された。

2024年4月29日、RIZIN.46イ・ジョンヒョンと対戦し、1Rに肩固めで一本勝ち。試合後リング上で神龍が扇久保博正に対戦を表明し、超RIZIN.3での対戦が決定した。[試合映像 5][補足映像 4]

2024年7月28日、超RIZIN.3で修斗世界2階級制覇王者、RIZIN バンタム級 JAPAN GRAND-PRIX 2021優勝の扇久保博正と対戦予定。

戦績

編集
総合格闘技 戦績
21 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
17 0 5 12 0 1 1
2 0 1 1 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
扇久保博正 試合前 超RIZIN.3 2024年7月28日
イ・ジョンヒョン 1R 4:29 肩固め RIZIN.46
【日韓対抗戦】
2024年4月29日
× 堀口恭司 2R 3:45 リアネイキッドチョーク RIZIN.45
【RIZINフライ級王座決定戦】
2023年12月31日
堀口恭司 1R 0:25 無効試合(偶発的なアイポーク 超RIZIN.2
【Bellator世界フライ級王座決定戦】
2023年7月30日
北方大地 2R 1:17 肩固め RIZIN.41 2023年4月1日
ディエゴ・パイヴァ 4R 0:28 ニンジャチョーク CFFC 114
【CFFCフライ級王座決定戦】
2022年11月10日
所英男 5分3R終了 判定3-0 RIZIN.37 2022年7月31日
藤田大和 3R 0:53 ニンジャチョーク DEEP 107 IMPACT
【DEEPフライ級王座統一戦】
2022年5月8日
福田龍彌 5分3R終了 判定3-0 DEEP 104 IMPACT 2021年10月23日
伊藤盛一郎 2R 4:30 ギロチンチョーク RIZIN.23 - CALLING OVER - 2020年8月10日
中村優作 5分3R終了 判定3-0 BELLATOR JAPAN 2019年12月29日
柴田"MONKEY"有哉 5分3R終了 判定5-0 DEEP 90 IMPACT
【DEEPフライ級暫定王者決定戦】
2019年6月29日
島袋力 5分3R終了 判定3-0 DEEP 88 IMPACT 2019年3月9日
中山ハルキ 5分3R終了 判定3-0 DEEP 86 IMPACT 2018年10月27日
× 和田竜光 5分3R終了 判定0-5 DEEP 83 IMPACT
【DEEPフライ級タイトルマッチ】
2018年4月28日
石橋幸太 5分3R終了 判定2-1 DEEP 82 IMPACT 2018年2月24日
獅庵 5分2R終了 判定3-0 DEEP OSAKA IMPACT 2017年12月24日
中森祐人 5分2R終了 判定2-0 DEEP 79 IMPACT 2017年9月16日
石神保貴 5分2R終了 判定1-0 DEEP CAGE IMPACT 2017年5月13日
丸岡拓也 5分2R終了 判定3-0 DEEP CAGE IMPACT DEEP VS WSOF-GC 2016年12月17日
曾我英将 5分2R終了 判定3-0 DEEP 77 IMPACT 2016年8月27日
前野辰一 3分3R終了 判定3-0 PANCRASE ディファ有明大会 2016年4月24日

獲得タイトル

編集
  • 第5回全日本アマチュアシュートボクシング選手権東京大会 優勝(2012年)
  • ISAMI&reversal presents DE LA RIVA CUP 2012 TOKYOトーナメント 優勝(2012年)
  • 全国中学生レスリング選手権大会 準優勝(2015年)
  • DEEPフライ級暫定王座(2019年)
  • 第5代DEEPフライ級王座(2020年)
  • GroundImpact Gi-1 2021トーナメント 優勝(2021年)
  • 第10代CFFCフライ級王座(2022年)

脚注

編集
  1. ^ 『負けました』”. 総合格闘家 神龍誠 の 応援ブログ. 2018年4月29日閲覧。
  2. ^ 格闘技情報を毎日配信!, eFight 【イーファイト】. “【BELLATOR JAPAN】驚異の19歳・神龍誠、中村優作に判定勝ち”. eFight【イーファイト】格闘技情報を毎日配信!. 2019年12月29日閲覧。
  3. ^ 【RIZIN】大舞台でプロ初の一本勝ちを飾った20歳・神龍誠「まだ僕は弱い」2年後のエースを目指す(ゴング格闘技)”. Yahoo!ニュース. 2020年9月2日閲覧。
  4. ^ 【DEEP】神龍誠がフライ級統一王者に「UFC、待ってます」、 COROがDJからバック奪取でバンタム級暫定王者に。神田が青井に辛勝、匠の福田がジェウン降す、伊藤が関原との激闘制す、小金がダウンもヒール極めるGONG格闘技 2022年5月8日
  5. ^ 【RIZIN】スーパーアトム級WGPは伊澤がラーラにギロチン一本勝ち! 浜崎がアギラーに涙の勝利、パク・シウが浅倉に完勝、RENAがダウン奪う勝利。神龍が所に判定勝ちも悔し涙、武田がケースに投げ勝ち、元谷が太田を完封! ゴング格闘技 2022年7月31日
  6. ^ 【CFFC】神龍誠が一本勝ちでCFFCフライ級王者に「UFCしかないでしょ!」 ゴング格闘技 2022年11月11日
  7. ^ Cage Fury Fighting Championships returns to Seminole Hard Rock Hotel & Casino Tampa Thursday, July 20”. Cage Fury Fighting Championships (2023年6月23日). 2024年1月6日閲覧。
  8. ^ 【RIZIN】堀口恭司が神龍誠に一本勝ちでフライ級王座戴冠! 朝倉海がアーチュレッタを2R TKOで戴冠! クレベルが斎藤裕を絞め落として逆転勝ち、平本蓮がYA-MANに競り勝つ、山本美憂が伊澤に一本負けで引退。上田がスダリオを一撃TKO! 皇治が三浦孝太をサッカーキック葬、ヒロヤが新井をTKO。新居が弥益をTKO ゴング格闘技 2023年12月31日

試合映像

編集
  1. ^ 【試合映像】伊藤盛一郎 vs. 神龍誠 / Seiichiro Ito vs. Makoto Shinryu - RIZIN.23』RIZIN公式YouTubeチャンネル、2020年https://www.youtube.com/watch?v=N3tT2wZaSXE 
  2. ^ 【期間限定 2023年12月31日まで視聴可能。以降はRIZIN公式サブスク『RIZIN 100 CLUB』で視聴可能】【【試合映像】】所英男 vs. 神龍誠 / Hideo Tokoro vs. Makoto Shinryu - RIZIN.37』RIZIN公式YouTubeチャンネル、2022年https://www.youtube.com/watch?v=b3VV4vuniOE 
  3. ^ 【試合映像】神龍誠 vs. 北方大地 / Makoto Shinryu vs. Daichi Kitakata - RIZIN.41』RIZIN公式YouTubeチャンネル、2023年https://www.youtube.com/watch?v=KdXrq2bBUps 
  4. ^ 【試合映像】堀口恭司 vs. 神龍誠 / Kyoji Horiguchi vs. Makoto Shinryu - RIZIN.45』RIZIN公式YouTubeチャンネル、2023年https://www.youtube.com/watch?v=L9oH4PrCfaU 
  5. ^ 【試合映像】神龍誠 vs. イ・ジョンヒョン / Makoto Shinryu vs. Jung Hyun Lee - Yogibo presents RIZIN.46』RIZIN公式YouTubeチャンネル、2024年https://www.youtube.com/watch?v=L_Jl9VkcMuk 

補足映像

編集
  1. ^ 【番組】RIZIN CONFESSIONS #102(※試合映像&所英男と神龍誠による試合振り返りドキュメンタリー番組)』RIZIN公式YouTubeチャンネル、2022年https://www.youtube.com/watch?v=MOGBamtP5nk 
  2. ^ 【番組】RIZIN CONFESSIONS #119(※試合映像&神龍誠と北方大地による試合振り返りドキュメンタリー番組)』RIZIN公式YouTubeチャンネル、2023年https://www.youtube.com/watch?v=g_TlB-bEq2Y 
  3. ^ 【番組】RIZIN CONFESSIONS #141(※試合映像&堀口恭司と神龍誠による試合振り返りドキュメンタリー番組)』RIZIN公式YouTubeチャンネル、2023年https://www.youtube.com/watch?v=BB_L9XJTUC8 
  4. ^ 【番組】RIZIN CONFESSIONS #149(※番組内で試合映像&神龍誠とイ・ジョンヒョンによる試合振り返りドキュメンタリー番組)』RIZIN公式YouTubeチャンネル、2024年https://www.youtube.com/watch?v=XGRRBRRCang 

関連項目

編集

外部リンク

編集
暫定王座決定戦 対戦者
柴田"MONKEY"有哉
DEEPフライ級暫定王者
2019年6月29日 - 2020年3月1日
次暫定王者
正規認定により消滅
空位
前タイトル保持者
和田竜光
第5代DEEPフライ級王者

2020年3月1日 - 2024年3月29日(返上)

空位
次タイトル獲得者
福田龍彌
空位
前タイトル保持者
プーミ・ヌクタ
第10代CFFCフライ級王者

2022年11月10日 - 2023年4月(返上)

空位
次タイトル獲得者
バドマセレン・ドルジエフ