メインメニューを開く

福井県道168号藤巻下荒井線

日本の福井県の道路
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 6.svgJapanese Route Sign Number 8.svg
福井県道168号標識

福井県道168号藤巻下荒井線(ふくいけんどう168ごう ふじまきしもあらいせん)は福井県勝山市と同県吉田郡永平寺町を結ぶ一般県道である。

目次

路線概要編集

福井県道255号国道157号を結ぶ路線だが、実質的には福井県道255号がすぐに国道416号に接続するので、国道416号と国道157号を結ぶ路線といえるだろう。勝山市街地がある九頭竜川右岸ではなく、左岸を走ることで距離的にも時間的にも永平寺町と大野市をショートカットできる迂回路としての役割が強い道路である。起点から勝山橋付近まではえちぜん鉄道勝山永平寺線と並走し、各駅へのアクセスも担う様々な役割を持つ道といえるだろう。

路線データ編集

  • 起点:福井県吉田郡永平寺町藤巻
  • 終点:同県勝山市遅羽町下荒井

通過する自治体編集

道路状況編集

ほぼ全線片側1車線の確保された快走路であるが、一部踏切などによって狭溢することがある。しかし路面状況がよく信号機のある交差点が少ないことから、非常に走りやすい路線である。交通量も多くはないが、勝山駅周辺は駅の利用客が多く、やや渋滞が見られる区間と言えるだろう。しかしその他の区間は混雑することは全くと言っていいほどなく、非常に計算できる裏道である。

接続路線編集

沿線編集

関連項目編集