メインメニューを開く

福井県道201号菅生武生線

日本の福井県の道路

福井県道201号菅生武生線(ふくいけんどう201ごう すごうたけふせん)は福井県今立郡池田町と同県越前市を結ぶ一般県道である。

一般県道
Japanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 0.svgJapanese Route Sign Number 1.svg
福井県道201号標識
福井県道201号菅生武生線
起点 福井県今立郡池田町菅生
終点 同県越前市庄田町
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

目次

路線概要編集

国道8号国道476号を繋ぐ重要な役割を担う県道である。この2つの国道は同県内の鯖江市で接続するが、西側から見た場合最短で国道476号に至ることが出来る道である。国道8号、もしくは国道476号の迂回路としての役割も担っており、どちらかが通行不能に陥ってもすぐに交通を回復させる機能も備えている。

路線データ編集

  • 起点:福井県今立郡池田町菅生
  • 終点:同県越前市庄田町

通過する自治体編集

道路状況編集

全線片側一車線の確保された快走路である。峠付近では山道になるものの減幅せず、カーブミラーやガードレールも設置されている。雪深い池田町において貴重な冬季通行止めにならない県道である。通行量も多いが渋滞が起きるほどではなく、非常に快適に走れる道路である。

通過する峠編集

接続道路編集

沿線編集

関連項目編集