メインメニューを開く

福地 誠 (ふくち まこと、1965年1月18日[1] - ) は、埼玉県育ち[1]東京都出身の麻雀ライター兼編集者である[2]。 愛称は福地先生ふくちんこ[3]など。20年以上連れ添った妻と、2018年に離婚[4]。娘が二人いる[1]

開成中学校錦城高等学校卒業[1]東京大学教育学部[2]を8年かけて卒業する[1][5]竹書房勤務を経て独立し、フリーライターとなる[5]。 専門分野は麻雀であるが、他分野の著作や書評[6][7][8][9]を出すなど、 幅広い知識を持つ。 天鳳位を目指し、天鳳でプレイしている。天鳳ID:bakase[10]、 最高十段[1][2]。 毎回、天鳳名人戦に出場している。 趣味は、ダンスでジャンルはヒップホップBAILA BAILAなど[1][2]

目次

人物・略歴編集

  • 中学3年生の夏休みに図書館で麻雀の入門書を読み、ルールから点数計算まで1日で覚えた[11]
  • 普段、外出していて子供と遊ぶ機会があまりなかったので、ほとんど妻が養育した。電車内で子供が泣いた時に「僕、降りていいかな。」と言って妻と二人の子供を置き去りにして帰ったことがある[12]
  • 自身や片山まさゆき来賀友志のように団体に属する必要がなく、個人として麻雀を仕事にできている人が本当の麻雀プロだと思っている[13]。また、会社に属する立場が嫌いなため、会社員時代は無断欠勤が多く27歳から30歳の3年間の勤務で自主退職したが、フリーライターになってから一転して真面目に働き出し、30代半ばには年収が1000万を超えるほどになった[14]
  • 須田良規が、2ちゃんねる匿名で雀荘のコラムを連載していた時、コラムの登場人物の特徴から直ぐに記者が須田だと気付いた。ずば抜けて上手く面白かったので、須田に声をかけて当時福地が出していた無料メルマガコピペを掲載した。やがて、それが出版社の目に留まり東大を出たけれど 麻雀に憑かれた男の題名で商業化を果たした。福地は、同作品に登場する現代麻雀のライター、福山のモデルである[15][16]。須田が大学時代に「木馬館」という雀荘のメンバーをしていた時の客であり、麻雀中に他の客に難癖をつけて殴られたりした[17]
  • とつげき東北著「科学する麻雀」に影響を受け、麻雀戦術の源流とした[18]。その後、近代麻雀で連載していたロジカルな戦術コラム「頭のいい人、悪い人の麻雀」が、堀内正人の麻雀戦術に骨格を与えた[18]。自身の福地システムが純度70%なら堀内の福地システムは純度90%くらい[19]、強すぎるCPU、局収支の鬼、野人のオリ精度[20]など堀内を高く評価している。
  • 著書やブログ上で日本プロ麻雀連盟が認識する事実と異なる情報を基にした批判などがあるとして、2012年・2015年に同団体から抗議文を送付された。抗議文はブログに公開し[21][22]、一部を除いて回答した[注 1]

獲得タイトル編集

作品編集

著書編集

  • アカギ悪魔の戦術 1 - 暗黒の麻雀戦術書 (近代麻雀コミックス) (イラスト:福本伸行) (1999年4月 竹書房 ISBN 4812452821)
  • 麻雀検定 '99 (編集:雀脳開発研究所) (1999年11月 竹書房 ISBN 4812405637)[1][23]
  • アカギ悪魔の戦術 2 - 暗黒の麻雀戦術書 (近代麻雀コミックス) (イラスト:福本伸行) (2000年7月 竹書房 ISBN 4812454204)
  • 麻雀検定 2001 (編集:雀脳開発研究所) (2000年12月 竹書房 ISBN 4812407036)[1][23]
  • 逆転発想の秘術 (近代麻雀コミックス) (イラスト:福本伸行) (2001年4月 竹書房 ISBN 481245493X)
  • アカギ悪魔の戦術 3 - 暗黒の麻雀戦術書 (近代麻雀コミックス) (イラスト:福本伸行) (2001年7月 竹書房 ISBN 4812455391)
  • 麻雀検定 2002 (編集:雀脳開発研究所) (2001年12月 竹書房 ISBN 4812408334)[1][23]
  • 2時間ですべてがわかる決算書 5つの利益編 (マンガ経済の黒帯シリーズ) (監修:愛澤圭次、作画:おおつぼマキ) (2004年4月 宙出版 ISBN 4776790238)
  • 楽しく生きる年収300万円時代!! (マンガ経済の黒帯シリーズ) (監修:森永卓郎、作画:横山アキラ) (2004年4月 宙出版 ISBN 477679022X)
  • 2時間ですべてがわかる決算書 貸借対照表編 (マンガ経済の黒帯シリーズ) (監修:愛澤圭次、作画:おおつぼマキ) (2004年4月 宙出版 ISBN 4776790467)
  • 2時間ですべてがわかる 税金のカラクリ - 確定申告全対応 (マンガ経済の黒帯シリーズ) (監修:愛澤圭次、作画:おおつぼマキ) (2005年1月 宙出版 ISBN 4776791293)
  • マンガ 楽しく生きる年収300万円時代 (監修:森永卓郎、作画:横山アキラ) (2005年4月 宙出版 ISBN 4776791633)
  • 2時間ですべてがわかる決算書 簡単!読みこなし編 (マンガ経済の黒帯シリーズ) (監修:愛澤圭次、作画:おおつぼマキ) (2005年7月 宙出版 ISBN 4776792095)
  • 麻雀検定 2005 (編集:雀脳開発研究所) (2005年7月 竹書房 ISBN 4812422469)[1][23]
  • 教育格差絶望社会 (洋泉社ペーパーブックス) (2006年6月 洋泉社 ISBN 4862480446)
  • 麻雀検定 - 麻雀で脳力アップ! (編集:雀脳開発研究所) (2006年7月 竹書房 ISBN 4812427851)[1][23]
  • 麻雀王 2 - 最強の押し引き法則 (監修:近代麻雀編集部、イラスト:片山まさゆき) (2006年12月 竹書房 ISBN 4812429757)[1][23]
  • 教育格差が日本を没落させる (新書y) (2008年9月 洋泉社 ISBN 486248297X)
  • ネット麻雀 ロジカル戦術入門 (作画:桐島いつみ) (2009年10月 洋泉社 ISBN 4862484840)
  • 麻雀テクニック (2012年3月 竹書房 ISBN 4812448611)
  • 麻雀 勝ち組の選択 (2012年8月 竹書房 ISBN 4812490499)
  • 麻雀 勝ち組の選択II (2012年12月 竹書房 ISBN 4812492238)
  • 麻雀 10倍勝てるテクニック (2013年6月 竹書房 ISBN 4812494605)
  • 麻雀の正解 (2013年12月 竹書房 ISBN 4812497930)
  • これだけで勝てる! 麻雀の基本形80 (2014年7月 竹書房 ISBN 4812488249)
  • 麻雀検定赤本 (編集:近代麻雀編集部) (2015年3月 竹書房 ISBN 4801902405)
  • 麻雀検定青本 (編集:近代麻雀編集部) (2015年3月 竹書房 ISBN 4801902413)
  • 「牌効率」入門ドリル76 (2015年4月 洋泉社 ISBN 4800306345)
  • 現代麻雀 押し引きの教科書 (2016年12月 洋泉社 ISBN 4800311209)
  • 現代麻雀 手作りと押し引きの鉄戦術 (2017年4月 三才ブックス ISBN 4861999545)
  • 健康マージャンドリル~ルール&点数計算編 (監修:日本健康麻将協会) (2018年4月 三才ブックス ISBN 4866730277)

編著編集

  • 麻雀の歴史と文化 - 麻雀博物館図録 (監修:野口恭一郎、編集:麻雀博物館) (2005年9月 竹書房 ISBN 4812423651)[1]
  • 超・入門 科学する麻雀 (洋泉社MOOK) (著者:とつげき東北) (2007年1月 洋泉社 ISBN 4862480993)
  • おしえて!科学する麻雀 (著者:とつげき東北) (2009年2月 洋泉社 ISBN 4862483720) ※「超・入門 科学する麻雀」と「MJ4攻略大全」を合併した改訂版
  • 勝つための現代麻雀技術論 (著者:ネマタ) (2014年4月 洋泉社 ISBN 4800303109)
  • もっと勝つための現代麻雀技術論 実戦編 (著者:ネマタ) (2014年11月 洋泉社 ISBN 4800304660)
  • 神速の麻雀 堀内システム51 (著者:堀内正人) (2015年2月 洋泉社 ISBN 4800305799)
  • 統計で勝つ麻雀 (近代麻雀戦術シリーズ) (著者:みーにん) (2015年6月 竹書房 ISBN 4801903339)
  • 天鳳 公式完全攻略読本 (著者:ネマタ) (2015年7月 洋泉社 ISBN 4800306906)
  • 神眼の麻雀 - 山を透視して勝つ技術 (著者:成岡明彦) (2016年4月 洋泉社 ISBN 4800308380)
  • 麻雀 傑作「何切る」300選 (著者:G・ウザク) (2016年8月 三才ブックス ISBN 4861998948)
  • 麻雀 定石「何切る」301選 (著者:G・ウザク) (2017年7月 三才ブックス ISBN 4861999847)
  • 新版 おしえて! 科学する麻雀 (著者:とつげき東北) (2017年12月 洋泉社 ISBN 4800313457) ※「おしえて!科学する麻雀」の改訂版
  • 一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学 (著者:cis) (2018年12月 KADOKAWA ISBN 4041069696)

出演作品編集

DVD
  • 四神降臨外伝 麻雀の鉄人 挑戦者福地誠 上巻 (2014年4月 スリーアローズコミュニケーションズ)
  • 四神降臨外伝 麻雀の鉄人 挑戦者福地誠 中巻 (2014年4月 スリーアローズコミュニケーションズ)
  • 四神降臨外伝 麻雀の鉄人 挑戦者福地誠 下巻 (2014年4月 スリーアローズコミュニケーションズ)

脚注編集

[ヘルプ]

注釈編集

  1. ^ 2012年分の事実誤認1~5は福地誠blog 【麻雀】事実誤認で回答。事実誤認6,10は無回答。事実誤認7は福地誠blog 【麻雀】6番以降に無回答の理由で回答。事実誤認8,9は無回答であったが2015年分の同様の抗議内容で回答。2015年分は抗議文公開と同時に全て回答。

出典編集

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n 福地誠天鳳名人位blog プロフィール
  2. ^ a b c d 現代麻雀 押し引きの教科書 洋泉社 2017年2月10日第2刷発行 ISBN 4800311209 奥付
  3. ^ 現代麻雀 手作りと押し引きの鉄戦術 三才ブックス 2017年4月20日第1刷発行 ISBN 4861999545 P30
  4. ^ 福地誠blog 【つぶ】離婚した2018年10月6日
  5. ^ a b 麻雀の正解 竹書房 2013年12月19日初版発行 ISBN 4812497930 奥付
  6. ^ 『瀬川晶司はなぜプロ棋士になれたのか』、その答えはあなたの中に リスク社会化の激流を追った果敢なルポ日経ビジネスONLINE(2006年12月27日)
  7. ^ 『戦国三好一族』今谷明著(評:福地 誠)~“信長の野望”の前に日経ビジネスONLINE(2007年7月25日)
  8. ^ 『偽装請負 格差社会の労働現場』 朝日新聞特別報道チーム著(評:福地 誠)~コムスン問題の遠因日経ビジネスONLINE(2007年7月27日)
  9. ^ 「公立」が生む新たな格差~『塾不要 親子で挑んだ公立中高一貫校受験』鈴木亮著(評:福地 誠)日経ビジネスONLINE(2007年8月10日)
  10. ^ Twitter @fukuchinko
  11. ^ 現代麻雀 手作りと押し引きの鉄戦術 三才ブックス 2017年4月20日第1刷発行 ISBN 4861999545 P8
  12. ^ 「麻雀の鉄人 挑戦者 福地誠」PV(予告動画)(スリーアローズコミュニケーションズ) の妻のコメントより
  13. ^ 「麻雀の鉄人 挑戦者 福地誠」PV(予告動画)(スリーアローズコミュニケーションズ) の本人コメントより
  14. ^ 現代麻雀 手作りと押し引きの鉄戦術 三才ブックス 2017年4月20日第1刷発行 ISBN 4861999545 P17
  15. ^ 福地誠blog 【麻雀】『東大を出たけれど』2008年10月9日
  16. ^ 東大流 麻雀実戦名手 ‐神品‐ (マイナビ麻雀BOOKS) マイナビ 2014年6月30日 第1刷発行 ISBN 4839952450 まえがき
  17. ^ 「麻雀の鉄人 挑戦者 福地誠」PV(予告動画)(スリーアローズコミュニケーションズ) の須田良規のコメントより
  18. ^ a b 神速の麻雀 堀内システム51 洋泉社 2015年2月27日 初版発行 ISBN 4800305799 P167
  19. ^ 神速の麻雀 堀内システム51 洋泉社 2015年2月27日 初版発行 ISBN 4800305799 P2
  20. ^ 福地誠blog【麻雀】ホーリーの麻雀2015年3月21日
  21. ^ 福地誠blog 【麻雀】プロ連盟からのラブレター2012年1月26日
  22. ^ 福地誠blog 【連盟】プロ連盟からの抗議文2015年2月21日
  23. ^ a b c d e f 洋泉社公式サイト 福地誠プロフィール2017年8月12日閲覧

外部リンク編集