メインメニューを開く

福士 睦(ふくし あつし、1969年 - )は、日本テレビ放送網情報・制作局局次長 兼 ストックコンテンツセンター長。

目次

人物編集

青森県立青森高等学校を経て早稲田大学政治経済学部経済学科を卒業後、1992年4月入社。「ジパングあさ6」「踊るさんま御殿」「世界まる見えテレビ特捜部」などのプロデューサーを経て「堂本光一のジェネジャン」「いろもん」「有名人が通うマチャミ食堂」などの多数の人気番組を演出。その独自の企画発想法やマーケティング理論で業界内外の注目を集める。また「24時間テレビ」や「日テレ系人気番組対抗スペシャル」「所さんまの超近現代史」開局記念特番「タモリ教授のハテナの殿堂」などの大型特番の総合演出も手掛ける。2004年から放送している企画した「世界一受けたい授業」はPTAが選ぶ子供に見せたい番組ナンバーワンに選ばれ高視聴率を獲得し続けている。(初回は16.2%)  *ベストセラー著作「一億人を動かす技術」(ダイヤモンド社)より

2013年12月1日付で編成局編成部企画担当部長に昇進[1]。担当していた番組は森實陽三が引き継いだ。

2016年6月1日付で史上最年少で編成局編成部長に昇進[2]。 

3年半の編成在籍時代は、すべて視聴率月間三冠王を獲得。弱点だった金曜夜の改編やドラマ枠移動、仰天ニュースの枠移動など大胆な編成を行う。

2017年6月1日付で制作局統括ドラマCPに就任。

2018年6月1日付で史上最年少で局次長兼センター長。 

CPを担当していた4月クールのドラマは池田健司が引き継いだ。

担当番組編集

現在編集

レギュラー
  • 世界一受けたい授業(企画、2013年4月20日 - )※番組開始 - 2013年4月6日までは総合演出を担当していた。
スペシャル

過去編集

企画編集

企画・総合演出編集

制作編集

チーフプロデューサー編集

プロデューサー編集

プロデューサー・演出編集

総合演出編集

演出編集

  • 世界まる見え!テレビ特捜部
  • いろもん
  • 24時間テレビ 「愛は地球を救う」
    • 30 〜人生が変わる瞬間(とき)〜(2007年8月18・19日)
    • 34 力(ちから)〜私は大切なひとり。〜(2011年8月21・22日) - 「力を合わせてギネス世界記録にチャレンジ」担当
    • 35 〜未来〜(2012年8月25・26日) - S1サブ担当
    • 36 〜ニッポンって…この国のカタチ〜(2013年8月24・25日) - 本社S1サブ担当

ディレクター編集

脚注編集

  1. ^ 2013年11月22日発行。有限会社メディアファイルHPより引用。
  2. ^ 放送ジャーナル 2016年5月19日発行。

関連項目編集

外部リンク編集