メインメニューを開く

福岡地所株式会社(ふくおかじしょ)は福岡県に本社に置き、商業施設の開発、都市開発などを行っている、グループ企業。通称「FJ

福岡地所株式会社
FUKUOKA JISHO CO.,LTD.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
812-0018
福岡市博多区住吉1丁目2-25 キャナルシティ・ビジネスセンタービル10階
設立 1961年7月19日
業種 不動産業
法人番号 1290001016156 ウィキデータを編集
代表者 代表取締役会長 榎本一彦
代表取締役社長 榎本一郎
資本金 40億円
売上高 226億8700万円(2019年05月31日時点)[1]
営業利益 41億4300万円(2019年05月31日時点)[1]
経常利益 42億0800万円(2019年05月31日時点)[1]
純利益 30億2900万円(2019年05月31日時点)[1]
純資産 617億5300万円(2019年05月31日時点)[1]
総資産 1671億0400万円(2019年05月31日時点)[1]
従業員数 198名(2012年6月現在)
決算期 5月
外部リンク 福岡地所株式会社
テンプレートを表示

概要編集

1961年7月19日に、福岡相互銀行(現:西日本シティ銀行)の保険代理店として法人設立。1970年代に不動産業に進出し、建物の保守管理を担う子会社「サン・ライフ」を設立。2005年には福岡リート投資法人が福岡地所の58%の出資により、国内初となる地域特化型リートとし、東京証券取引所および福岡証券取引所に上場した。現在は「キャナルシティ博多」「マリノアシティ福岡」「リバーウォーク北九州」「木の葉モール橋本」など様々な商業施設を手掛けている。

なお北九州市にも同名の不動産業者が存在するが、こちらはいわゆる“前株”会社(社名:株式会社福岡地所)であり、関係は一切無い。本業の許可官公庁も“後株”のこの会社は国土交通省、“前株”の別法人は福岡県庁と異なっている。

グループ会社編集

実績編集

関連項目編集

  • アビスパ福岡 - 2015年よりユニフォームスポンサー(胸部)を契約している。

脚注編集

外部リンク編集