福岡大橋 (揖斐川)

Japanese Route Sign Number 8.svg
岐阜県道8号標識

福岡大橋(ふくおかおおはし)は、岐阜県海津市揖斐川に架かる県道(愛知県道・岐阜県道8号津島南濃線)のである。旧海津郡海津町と旧海津郡南濃町を結ぶ。

福岡大橋
養老山地から見下ろす福岡大橋
基本情報
日本の旗 日本
所在地 岐阜県海津市南濃町駒野 - 福岡 間
交差物件 揖斐川津屋川
建設 - 1972年
座標 北緯35度13分17.4秒
東経136度36分58秒
座標: 北緯35度13分17.4秒 東経136度36分58秒[1]
構造諸元
形式 桁橋
全長 535.7 m
6.5 m (歩道 3m)
関連項目
橋の一覧 - 各国の橋 - 橋の形式
テンプレートを表示

揖斐川の橋であるが、揖斐川と津屋川(揖斐川の支流)の2つの川にまたがっている。正確には揖斐川の橋が『福岡大橋』、津屋川の橋は『津屋川橋』という。揖斐川と津屋川は背割堤で分けられており、福岡大橋と津屋川橋とはこの背割堤が境となる。

概要編集

  • 供用:1972年(昭和47年)
  • 延長:535.7 m (福岡大橋371.1 m 津屋川橋164.6 m)
  • 幅員:9.5 m (車道6.5 m 歩道3 m)
  • 左岸:岐阜県海津市南濃町駒野
  • 右岸:岐阜県海津市海津町福岡
    • 福岡大橋と津屋川橋の境は、海津市海津町福岡になる。

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 地図閲覧サービス(福岡大橋)”. 国土地理院. 2011年11月28日閲覧。