福岡県弁護士会(ふくおかけんべんごしかい、Fukuoka Bar Association)は、日本に52ある弁護士会の一つである。福岡県内の法律事務所に所属する弁護士約1,300名が所属している。

福岡県弁護士会
Fukuoka Bar Association.jpg
福岡県弁護士会館
所在地 福岡県福岡市中央区六本松4-2-5
支部 福岡部会、北九州部会、筑後部会、筑豊部会
創立 1893年(明治26年)5月1日
法人番号 4290005002892 ウィキデータを編集
会長 多川一成
会員数
弁護士 1373[1]
外国特別会員 4
公式サイト
2020年4月1日現在
テンプレートを表示

概要編集

1893年5月に3つの代言人組合(福岡市会、北九州市会、久留米市会)が結成した福岡地方裁判所所属弁護士会が前々身である。その後、福岡弁護士会、福岡県弁護士会と変遷し、現在の組織となった。

1990年には全国に先駆けて当番弁護士制度を発足させた。また、2001年には全国に先駆けて当番付添人制度を発足させた。

2019年1月、福岡市中央区六本松に新弁護士会館が竣工、同年2月から業務を開始した。

部会編集

福岡県弁護士会では、地域に応じて4つの部会が設けられている。[2]

福岡部会
弁護士972名(2019年4月現在)
北九州部会
弁護士214名(2019年4月現在)
筑後部会
弁護士100名(2019年4月現在)
筑豊部会
弁護士37名(2019年4月現在)

総合法律相談センター編集

福岡県弁護士会が運営している法律相談センターは福岡県内に18ヶ所ある[3]

福岡県弁護士会紛争解決センター編集

2011年3月に、ADR法に基づく裁判外紛争解決手続(ADR)の実施機関として、法務省から認可された。対象とする紛争の分野・種類・範囲は民事に関する紛争で、手続きの実施場所は天神弁護士センター、北九州弁護士会館、筑後弁護士会館である。

脚注編集

  1. ^ 弁護士会別会員数”. 日本弁護士連合会. 2020年5月2日閲覧。
  2. ^ 弁護士会概要 福岡県弁護士会
  3. ^ 福岡県弁護士会"福岡県弁護士会 法律相談センター"(2013年8月7日閲覧。)

関連項目編集

外部リンク編集

座標: 北緯33度35分12.5秒 東経130度23分15.8秒 / 北緯33.586806度 東経130.387722度 / 33.586806; 130.387722