福岡県道35号筑紫野古賀線

日本の福岡県の道路

福岡県道35号筑紫野古賀線(ふくおかけんどう35ごう ちくしのこがせん)は、福岡県筑紫野市から古賀市に至る県道主要地方道)である。

主要地方道
福岡県道35号標識
福岡県道35号 筑紫野古賀線
主要地方道 筑紫野古賀線
起点 筑紫野市二日市中央【地図
主な
経由都市
太宰府市宇美町
須恵町久山町
終点 古賀市花見東【地図
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0003.svg 国道3号
Japanese National Route Sign 0201.svg 国道201号
E3 九州自動車道
Japanese National Route Sign 0495.svg 国道495号
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

概要編集

筑紫野市の中心部である二日市地区を起点とし、国道3号福岡南バイパス)と接続後、太宰府市の中心部を経由、福岡市東部衛星都市糟屋郡5町を縦断して古賀市の国道3号(香椎バイパス)および国道495号(旧国道3号)を結ぶ。国道3号よりも短距離で古賀市と筑紫野市の間を結んでおり、国道3号のバイパス的役割を果たしている県主要道のうちの1つである。また筑紫野市と太宰府市を結ぶバイパスがある。

九州自動車道古賀ICから筑紫野ICの区間とほぼ併走しており、九州道の渋滞・閉鎖時の迂回路にもなる。

全線に渡り2車線であったが、筑紫野古賀線バイパス建設室を設置し、上記のバイパスを建設するとともに、既存区間の4車線化(片側2車線)が進められている。

沿線には多数の工業団地が造成されている。

路線データ編集

歴史編集

路線状況編集

重複区間編集

地理編集

通過する自治体編集

交差する道路編集

交差する道路 市町村名 交差する場所
福岡県道・大分県道112号福岡日田線 筑紫野市 二日市中央 六反交差点 / 起点
福岡県道581号観世音寺二日市線 二日市北
国道3号 / 福岡南バイパス 太宰府市 五条 君畑交差点
福岡県道76号筑紫野太宰府線 重複区間起点 五条 五条交差点
福岡県道76号筑紫野太宰府線 重複区間終点 宰府 梅大路交差点
福岡県道578号内山三条線 宰府 内山入口交差点
福岡県道35号筑紫野古賀線 / バイパス 御笠
福岡県道68号福岡太宰府線 北谷
福岡県道60号飯塚大野城線 糟屋郡 宇美町 桜原 上北川橋交差点
福岡県道91号志免須恵線 重複区間起点 須恵町 須恵 須恵交差点
福岡県道91号志免須恵線 重複区間終点 須恵 城山団地入口交差点
福岡県道607号福岡篠栗線 粕屋町 大隈 門松交差点
国道201号 上大隈 大隈跨道橋交差点
福岡県道21号福岡直方線 久山町 久原 深井交差点
福岡県道546号猪野土井線 山田 下山田南交差点
福岡県道540号山田新宮線 山田 大谷交差点
福岡県道536号米多比谷山古賀線 古賀市 川原 町川原交差点
福岡県道504号町川原福岡線 川原 青柳交番前交差点
E3 九州自動車道 新原 6 古賀IC
福岡県道503号町川原赤間線 新原 新原南口交差点
福岡県道534号清滝古賀線 久保 太郎丸交差点
国道3号 / 香椎バイパス 久保 流交差点
国道495号 花見東 花見交差点 / 終点
バイパス 福岡県道53号久留米筑紫野線
福岡県道・大分県道112号福岡日田線
筑紫野市 永岡 永岡交差点 / バイパス起点【地図
福岡県道65号筑紫野筑穂線 吉木 上宝満橋交差点
福岡県道76号筑紫野太宰府線 原交差点
福岡県道610号九州国立博物館線 太宰府市 内山 九州国立博物館入口交差点
福岡県道578号内山三条線 内山
福岡県道35号筑紫野古賀線 / 現道 御笠 バイパス終点

交差する鉄道編集

沿線にある施設など編集

以下はバイパス周辺

沿線ガイド編集

筑紫野市編集

市北端部の市街地にある福岡県道・大分県道112号福岡日田線の六反交差点から分岐し、商店街の中を北東に向かい、西鉄二日市駅の前を通り西鉄天神大牟田線と踏切で交差する。踏切の先の住宅地を抜け、日本経済大学福岡こども短期大学の前を通り太宰府市に入る。

太宰府市編集

君畑交差点で国道3号福岡南バイパスと交差し、西鉄五条駅の西側で西鉄太宰府線と踏切で交差する。五条交差点で右折し、県道76号と重複し、市街地の中を西鉄太宰府線と並行する。五条交差点から600mほど進み、梅大路交差点で県道76号との重複区間が終わる。県道76号は右手に分かれるが、当路線は直進し、太宰府駅前を通る。太宰府駅から300mほど進み、御笠川の前で右折し、250mほど真東に進んだ先にある太宰府天満宮で突き当たり、左折して住宅地の中を北上する。

住宅地を抜けて2kmほど進むと県道35号バイパス(後述)と合流する。合流してからは上り坂となる。上り坂の途中で宇美町志免町の中心部に通じる福岡県道68号福岡太宰府線が分岐する。左にカーブして宇美町に入る。

宇美町編集

中心市街地より東側を北西に向かって4kmほど進む。沿線には住宅地・工業団地が多い。県道60号バイパスの下をくぐり、上北川橋交差点で県道60号と交差する。

須恵町編集

宇美町と同様、住宅地・工業団地の中を進む。2kmほど進み須恵中央交差点で右にカーブし、北に向きを変える。この須恵中央交差点を右折すると須恵町役場があり、左折して町道を進むと須恵中央駅および九州自動車道 須恵スマートICがある。

須恵中央交差点からは九州自動車道と概ね並行する。新大間池を右手に見ながら粕屋町に入る。

粕屋町・福岡市東区編集

町域の東端部を北に向かって3kmほど進む。門松交差点で粕屋町中心部および篠栗町に通じる県道607号と交差する。門松駅の東側でJR篠栗線をまたぎこし、多々良川を渡り、粕屋警察署前の大隈跨道橋交差点で国道201号と交差する。粕屋町の北東端部からごくわずかに福岡市東区に含まれる区間がある。

久山町編集

町域西端部を北に向かって進む。1kmほど進んだところにある深井交差点で久山町中心部に通じる県道21号と交差する。深井交差点から2kmほど進むとショッピングモール「トリアス久山」がある。

トリアス久山を抜けて山陽新幹線の下を通り、3kmほど進んで新宮町に入る。町北端部の大谷交差点を左折すると新宮町の中心部に通じる県道540号に入る。

新宮町編集

町域南東端を北に向かって進む。九州自動車道と接近して並行する。

古賀市編集

市域中央部を北に向かって進む。4kmほど進んだところにある町川原交差点で市中心市街地に通じる県道536号と交差する。町川原交差点から500mほど進むと九州自動車道古賀ICがある。

古賀インターチェンジから2kmほど進んだところにある太郎丸交差点を過ぎると左にカーブして北西に向きを変え、流交差点で国道3号香椎バイパスと交差する。国立病院福岡東医療センターの前を通り、鹿児島本線をまたぎ越した先の国道495号との交点である花見交差点が終点となる。

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ s:道路法第五十六条の規定に基づく主要な都道府県道及び市道 - 平成五年五月十一日建設省告示第千二百七十号、建設省

関連項目編集