メインメニューを開く

福岡県道7号筑紫野インター線

日本の福岡県の道路

福岡県道7号筑紫野インター線(ふくおかけんどう7ごう ちくしのインターせん)は、福岡県筑紫野市にある県道主要地方道)である。

主要地方道
福岡県道7号標識
福岡県道7号 筑紫野インター線
主要地方道 筑紫野インター線
起点 筑紫野市二日市中央2丁目【地図
終点 筑紫野市大字古賀【地図
接続する
主な道路
記法
E3 九州自動車道
Japanese Route Sign Number 3.svgJapanese Route Sign Number 1.svg
都道府県道31号標識
福岡県道31号福岡筑紫野線
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 7.svg
都道府県道17号標識
福岡県道・佐賀県道17号久留米基山筑紫野線
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

目次

概要編集

筑紫野市街と九州自動車道筑紫野インターチェンジ間を結ぶ。ただし、途中で4車線道路である福岡県道31号福岡筑紫野線(通称「5号線」)と重複し、その前後で(重複区間内に7号の標識は無い)大きく様子が変わる。

前半はかつて国道3号と重複していた福岡県道・大分県道112号福岡日田線から二日市温泉を通って「5号線」に至る市街地2車線道路、後半は鳥栖筑紫野道路の終点であり福岡方面からと国道3号福岡南バイパス針摺方面からの連絡路線である県道福岡筑紫野線との交点である武蔵交差点からインターへの連絡道路である。

二日市駅の約400m北西にある市役所入口交差点が起点である。西に進み、すぐに鹿児島本線下(高さ制限は3.8m)をくぐる。そして左にカーブして南に向きを変え、筑紫野市役所・二日市小学校を過ぎ、二日市温泉の温泉街を通る。温泉街を抜けて済生会二日市病院を過ぎ、二日市温泉入口交差点で県道福岡筑紫野線と合流する。500mほど進んだところにある武蔵交差点で右折して県道福岡筑紫野線とは分かれ、九州自動車道の下をくぐり、筑紫野インターチェンジに接続して終点となる。

路線データ編集

歴史編集

路線状況編集

重複区間編集

地理編集

通過する自治体編集

交差する道路編集

交差する道路 交差する場所
福岡県道・大分県道112号福岡日田線 二日市中央2丁目 市役所入口交差点 / 起点
福岡県道31号福岡筑紫野線重複区間起点 武蔵 二日市温泉入口交差点
福岡県道・佐賀県道17号久留米基山筑紫野線
福岡県道31号福岡筑紫野線重複区間終点
武蔵 武蔵交差点
E3九州自動車道 古賀 8-1 筑紫野IC / 終点

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ s:道路法第五十六条の規定に基づく主要な都道府県道及び市道 - 平成五年五月十一日建設省告示第千二百七十号、建設省
  2. ^ 路線番号「7」は1993年3月31日までは現在の国道389号の一部区間もしくは国道501号に相当する福岡県道・熊本県道7号大牟田熊本宇土線として扱われてきたが同線が同年4月1日をもって国道に昇格したため路線が廃止され、熊本県側は欠番となる(福岡県側については後述)。その後、1994年4月1日に福岡県告示により当時の福岡県道579号舟木二日市線を主要地方道に認定および路線名変更を行い、現在に至っている。

関連事項編集

外部リンク編集