メインメニューを開く

福岡県道713号唐尾広川線

日本の福岡県の道路
福岡県道713号標識

福岡県道713号 唐尾広川線(ふくおかけんどう713ごう からおひろかわせん)は、福岡県みやま市から福岡県八女郡広川町に至る一般県道である。ほぼ南から北へ向かっている。広川町の区間は拡幅整備されているが、その他はほとんど狭隘な地方道である。

目次

概要編集

通過する自治体編集

主な接続道路編集

周辺情報編集

バイパス編集

  • みやま市瀬高町小田の起点から筑後市溝口の県道792号船小屋八女線交点までの区間で、矢部川を渡る南筑橋の架け替えを伴う1430mのバイパスを事業中[1]である。2010年2月に南筑橋が完成、先行して供用開始[2]された。

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集