福岡県道79号朝倉小石原線

日本の福岡県の道路

福岡県道79号朝倉小石原線(ふくおかけんどう79ごう あさくらこいしわらせん)は、福岡県朝倉市から朝倉郡東峰村に至る県道主要地方道)である。

主要地方道
福岡県道79号標識
福岡県道79号 朝倉小石原線
主要地方道 朝倉小石原線
起点 朝倉市須川【地図
終点 朝倉郡東峰村小石原【地図
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0386.svg 国道386号
Japanese National Route Sign 0500.svg 国道500号
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

概要編集

以前はほぼ全線に渡って狭路だったが、終点付近の峠越え区間は2016年頃に改良工事が行われ、福岡県道509号塔ノ瀬十文字小郡線福岡県道80号甘木朝倉田主丸線と合わせ、小石原川ダムの工事のため生じている国道500号の不通区間に代わって東峰村小石原地区と朝倉市を結ぶ代替ルートを形成している。

路線データ編集

歴史編集

路線状況編集

重複区間編集

地理編集

通過する自治体編集

交差する路線編集

交差する道路 市町村名 交差する場所
国道386号 朝倉市 須川 須川交差点 / 起点
福岡県道588号甘木吉井線 重複区間起点 黒川
福岡県道588号甘木吉井線 重複区間終点 黒川
福岡県道509号塔ノ瀬十文字小郡線 重複区間起点 佐田
福岡県道590号安谷赤谷線 佐田
国道500号
福岡県道509号塔ノ瀬十文字小郡線 重複区間終点
朝倉郡 東峰村 小石原 終点

沿線にある施設など編集

  • E34 大分自動車道 3 朝倉IC
  • 朝倉市立朝倉東小学校

道路施設編集

編集

  • 合坂峠
  • 京ノ坂峠

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ s:道路法第五十六条の規定に基づく主要な都道府県道及び市道 - 平成五年五月十一日建設省告示第千二百七十号、建設省

関連項目編集