メインメニューを開く

独立行政法人労働者健康安全機構 福島労災病院(どくりつぎょうせいほうじんろうどうしゃけんこうふくしきこう ふくしまろうさいびょういん)は福島県いわき市にある独立行政法人労働者健康安全機構が運営する病院。1955年に常磐炭鉱における労働災害の発生に対処するために設置され、1962年に470床まで規模を拡充した。2002年地域医療支援病院の承認を受けているほか、いわき医療圏の地域がん診療連携拠点病院に指定されており、緩和ケア病棟(27床、2009年12月設置)を有する。

Japanese Map symbol (Hospital) w.svg 福島労災病院
Fukushima Rosai Hospital.jpg
情報
正式名称 独立行政法人労働者健康安全機構 福島労災病院
英語名称 Fukushima Rosai Hospital
標榜診療科 内科、心療内科、神経科、呼吸器科、消化器科、循環器科、リウマチ科、外科、整形外科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、リハビリテーション料、放射線科、麻酔科、歯科
許可病床数

406床


一般病床:406床
機能評価 一般200床以上500床未満:Ver5.0
開設者 独立行政法人労働者健康安全機構
管理者 大和田憲司(院長)
開設年月日 1955年3月22日
所在地
973-8403
福島県いわき市内郷綴町沼尻3番地
位置 北緯37度2分20秒
東経140度51分52秒
二次医療圏 いわき
PJ 医療機関
テンプレートを表示

診療科編集

  • 内科
  • 呼吸器科
  • 消化器科
  • 循環器科
  • 心療内科
  • リウマチ膠原病内科
  • 外科
  • 整形外科・リハビリテーション科
  • 皮膚科
  • 泌尿器科
  • 婦人科
  • 眼科
  • 耳鼻咽喉科

医療機関の指定等編集

アクセス編集

周辺編集

外部リンク編集