メインメニューを開く

福島大笹生インターチェンジ

日本の福島県福島市にある東北中央自動車道のインターチェンジ

福島大笹生インターチェンジ(ふくしまおおざそうインターチェンジ)は、福島県福島市大笹生にある東北中央自動車道インターチェンジである。大笹生トンネルに近いなどの理由で「トランペット型」となった[要出典]。山形・米沢方面から福島市街地への玄関口である。

福島大笹生インターチェンジ
出口付近(米沢方面側から撮影)
出口付近(米沢方面側から撮影)
所属路線 E13 東北中央自動車道
IC番号 7
本線標識の表記 Japanese National Route Sign 0013.svg 福島大笹生
起点からの距離 50.9 km(相馬IC起点)
福島JCT料金所 (1.0 km)
(26.6 km) 米沢八幡原IC
接続する一般道
Japanese Route Sign Number 5.svg
福島県道5号標識
福島県道5号上名倉飯坂伊達線
供用開始日 2016年平成28年)9月11日
通行台数 x台/日
所在地 960-0251
福島県福島市大笹生
テンプレートを表示

当ICから山形方面は長大トンネルである栗子トンネルがあるため、危険物積載車両の通行が禁止されている。当ICが福島県側の最終出口であるため、当該車両はここで一般道へ降りる必要がある[1]

目次

歴史編集

周辺編集

  • 寿果樹園
  • 神明神社
  • 大笹生小学校

接続する道路編集

直接接続編集

 
福島県道5号上名倉飯坂伊達線との接続部付近(2016年9月)

間接接続編集

料金所編集

当ICは国土交通省が管轄する新直轄区間として建設された無料区間であるため、料金所は設置されていない。

当ICを含む福島JCT料金所から米沢北IC間が無料区間である。東北自動車道方面へ向かった場合は有料である[4]

編集

E13 東北中央自動車道
(21-1) 福島JCT - (21-1) 福島JCT料金所 - (7) 福島大笹生IC - 栗子トンネル - (8) 米沢八幡原IC

脚注編集

  1. ^ 危険物積載車両を運転されるみなさまへ (PDF)”. 国土交通省 東北地方整備局 福島河川国道事務所/山形河川国道事務所. 2017年11月9日閲覧。
  2. ^ 東北管内で新たに6箇所のインターチェンジが整備されます (PDF)”. 国土交通省 東北地方整備局 (2012年4月20日). 2013年5月29日閲覧。
  3. ^ 東北中央自動車道 福島JCT〜福島大笹生IC間 「秋の行楽シーズン前までに」開通します 〜観光・農業の振興等に貢献します〜 (PDF)”. 国土交通省 東北地方整備局 福島河川国道事務所/福島県/東日本高速道路株式会社 東北支社 福島管理事務所 (2016年2月17日). 2016年10月1日閲覧。
  4. ^ a b 東北中央自動車道(福島〜米沢)福島JCT〜福島大笹生IC間 「9月11日(日)」に開通します 〜観光・農業の振興等に貢献します〜 (PDF)”. 国土交通省 東北地方整備局 福島河川国道事務所/福島県/東日本高速道路株式会社 東北支社 福島管理事務所 (2016年8月10日). 2016年8月10日閲覧。
  5. ^ 東北中央自動車道 福島大笹生IC〜米沢北IC間 平成29年11月4日(土)に開通します。 〜冬期間においても福島〜米沢間の安全・安心な通行を確保〜 (PDF)”. 国土交通省 東北地方整備局 福島河川国道事務所/山形河川国道事務所/福島県/山形県/東日本高速道路株式会社 東北支社 山形工事事務所 (2017年9月13日). 2017年9月13日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集