メインメニューを開く

福島 幹雄(ふくしま みきお、1945年10月2日 - )は、日本実業家JFEスチール代表取締役副社長や、JFE商事ホールディングス代表取締役社長JFE商事代表取締役社長、日本貿易会常任理事などを務めた。

人物・経歴編集

鳥取県倉吉市生まれ。鳥取県立米子東高等学校を経て[1]、1968年神戸大学経済学部卒業、川崎製鉄入社[2]水島製鉄所配属[3]。1992年営業総括部主査。1993年薄板営業部長。1994年自動車・薄板営業部長。1997年営業総括部長。1998年取締役に昇格。2001年常務取締役。2003年JFEスチール専務執行役員。2005年JFEスチール代表取締役副社長[2]

2007年からJFE商事ホールディングス代表取締役社長JFE商事代表取締役社長を務め[2]JFEホールディングスの完全子会社化にあたり、新戦略の展開などにあたった[4][5]。2013年JFE商事取締役会長[6]。2014年JFE商事相談役東京センチュリー監査役[7]。この間、日本貿易会常任理事等も歴任した[8]

脚注編集


先代:
佐藤脩
JFE商事社長
第3代:2007年 - 2013年
次代:
矢島勉