福島県道348号落合豊成線

日本の福島県の道路
福島県道348号標識

福島県道348号落合豊成線(ふくしまけんどう348ごう おちあいとよなりせん)は、福島県南会津郡下郷町にある一般県道である。

路線概要 編集

  • 起点:南会津郡下郷町大字落合字上下川原
  • 終点:南会津郡下郷町大字豊成字宮の前
  • 総延長:425m[1]
    • 実延長:総延長に同じ
  • 路線認定年月日:1959年8月31日[2]

道路施設 編集

八幡橋
  • 全長:148.5 m
    • 主径間:36.4 m
  • 幅員:7.25(9.75) m
  • 形式:4径間単純合成鋼鈑桁橋
  • 竣工:1984年(昭和59年)
下郷町落合字上下川原、豊成字宮ノ前にて一級水系阿賀川を渡る。橋上は上下対向2車線で供用されており、上り線側に歩道が設置されている。1955年(昭和30年)に架けられた旧橋梁の老朽化が進み、重量制限2tの規制がかけられていたために、1980年度(昭和55年度)より地方道橋梁整備事業として架替に着手された。総事業費は4億6340万円[3]

通過する自治体 編集

  • 南会津郡下郷町

接続・交差する道路 編集

脚注 編集

  1. ^ 道路現況(一般県道) - 福島県土木部
  2. ^ 福島県路線図 - 福島県土木部
  3. ^ 福島県の橋梁 昭和59年度版 - 福島県土木部

関連項目 編集