メインメニューを開く

福島県道383号熱塩加納山都西会津線

日本の福島県の道路
Japanese Route Sign Number 3.svgJapanese Route Sign Number 8.svgJapanese Route Sign Number 3.svg
福島県道383号標識

福島県道383号熱塩加納山都西会津線(ふくしまけんどう383ごう あつしおかのうやまとにしあいづせん)は、福島県喜多方市から耶麻郡西会津町に至る一般県道である。

喜多方市熱塩加納町米岡付近

ほぼ全線が山道であり、は道幅の狭い未舗装区間である。飯豊山登山をするために通行する人も多い。

概要編集

路線データ編集

  • 起点:福島県喜多方市熱塩加納町相田字中道東乙
  • 終点:福島県耶麻郡西会津町
  • 総延長:43.040km[1]
    •  実延長:42.343km
  • 路線認定年月日:1992年7月7日[2]

重用区間編集

道路施設編集

耶麻郡西会津町
  • 飯根スノーシェッド
    • 全長:112.0m
    • 幅員:10.0m
    • 竣工:1989年[3]

地理編集

通過する自治体編集

交差する道路編集

喜多方市
耶麻郡西会津町

編集

  • 慶徳峠
  • 新稲荷峠

沿線編集

  • 一ノ戸川
  • 奥川

脚注編集

  1. ^ 道路現況(一般県道) - 福島県土木部
  2. ^ 福島県路線図 - 福島県土木部
  3. ^ シェッド点検結果(地方公共団体) - 国土交通省

関連項目編集