福島県道59号会津若松三島線

日本の福島県の道路

福島県道59号会津若松三島線(ふくしまけんどう59ごう あいづわかまつみしません)は、福島県会津若松市から大沼郡三島町に至る県道主要地方道)である。

主要地方道
Japanese Route Sign Number 5.svgJapanese Route Sign Number 9.svg
福島県道59号標識
福島県道59号 会津若松三島線
主要地方道 会津若松三島線
起点 会津若松市地図
終点 大沼郡三島町地図
接続する
主な道路
記法
国道252号標識 国道252号
国道118号標識 国道118号
Japanese Route Sign Number 7.svgJapanese Route Sign Number 2.svg
都道府県道72号標識
福島県道72号会津坂下会津本郷線
Japanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 2.svg
都道府県道22号標識
福島県道22号会津坂下会津高田線
Japanese Route Sign Number 5.svgJapanese Route Sign Number 3.svg
都道府県道53号標識
福島県道53号会津高田柳津線
Japanese Route Sign Number 3.svgJapanese Route Sign Number 2.svg
都道府県道32号標識
福島県道32号柳津昭和線
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

概要編集

会津若松市国道252号を起点に、会津盆地内は旧軽井沢銀山へ繋がる会津銀山街道の道筋にほぼ一致して西に伸びる。ただ会津美里町根岸駅付近を過ぎるといったん北行し丘陵を迂回するが、やがて会津銀山街道の道筋に戻る。会津美里町仏沢付近から福島県道53号と併用されて郡境をこえる。柳津町軽井沢地区からは、銀山峠を越えて久保田地区、西山温泉への旧道が存在したが現在は通行不能であり、「歩く県道」としての整備が進められている。[1]

路線データ編集

  • 起点:会津若松市七日町
  • 終点:大沼郡三島町宮下
  • 総延長:45.563km
    • 実延長:36.968km
    • 自動車交通不能区間:2.765km[2]

歴史編集

  • 1982年4月1日 - 建設省告示第935号が公布され、県道二岐会津若松線、会津高田柳津線の一部、大谷軽井沢線、小林会津宮下停車場線の一部が主要地方道会津若松三島線として指定される。
  • 1983年昭和58年)1月11日 - 福島県によって県道路線に認定される[3]
  • 1993年平成5年)5月11日 - 建設省から、県道会津若松三島線が会津若松三島線として主要地方道に指定される[4]

路線状況編集

重複区間編集

バイパス・新道編集

阿賀川新橋梁工区
  • 起点 - 会津若松市神指町高瀬
  • 終点 - 会津若松市北会津町蟹川
  • 延長 - 2,400m
  • 幅員 - 6.5(11.0)m

現道の蟹川橋は老朽化が進み、県道の重用区間で有るにもかかわらず幅員狭小で、特に冬期は慢性的な渋滞が発生していた。この混雑を緩和し、会津中央病院への河沼郡地域からのアクセス向上のために2008年度に市町村合併支援道路整備事業として事業採択された。2021年度の開通を目標としている。現道の北側、蟹川橋と会津大橋の間に架橋され、将来的には国道118号若松西バイパスを介し国道49号滝沢バイパスへ直線的に接続する計画である[5]

道路施設
  • (仮)阿賀川新橋梁(全長537.0m)

道路施設編集

烏橋
  • 全長:40.7m
    • 主径間:19.59m
  • 幅員:7.5(9.5)m
  • 形式:単純PCプレテンホロー桁橋
  • 竣工:1986年1月
会津若松市新横町から御旗町に跨り、一級水系阿賀川水系湯川新放水路を渡る。湯川の河川改良工事に合わせ1985年度県単独橋梁整備事業で架け替えが行われ、幅員7.3mの旧橋から歩道が整備された新橋となった、市街地での施工であることから、工期短縮のためプレキャスト桁が用いられた。総事業費は1億1640万円[6]
蟹川橋(阿賀川)

自動車通行不能区間編集

  • 河沼郡柳津町軽井沢~同町久保田[7]

冬期閉鎖区間編集

  • 河沼郡柳津町大字黒沢字五斗蒔 - 大沼郡三島町大字大谷字寺ノ下[8]

地理編集

通過する自治体編集

交差する道路編集

  • 会津若松市
    • 国道252号(七日町 起点)
    • 福島県道328号中沢西若松停車場線 西若松駅方面(御旗町)
    • 福島県道328号中沢西若松停車場線 町北町中沢方面(御旗町)
    • 国道118号若松西バイパス(神指町大字南四合字鍛治屋敷)
    • 福島県道152号橋本会津高田線 神指町橋本方面(神指町大字南四合字才ノ神)
    • 福島県道152号橋本会津高田線 会津高田方面(北会津町蟹川字中反)
    • 福島県道72号会津坂下会津本郷線(北会津町下荒井字塔ノ下)
  • 会津美里町
  • 柳津町
    • 福島県道53号会津高田柳津線 柳津町内方面(軽井沢)
    • 福島県道32号柳津昭和線 柳津町内方面(湯八木沢)
    • 福島県道32号柳津昭和線 昭和村方面(黒沢字五舛蒔)
  • 三島町

沿線編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 歩く県道(銀山街道) - 福島県会津若松建設事務所
  2. ^ 主要地方道の路線別道路現況 - 福島県土木部
  3. ^ 福島県路線図 - 福島県土木部
  4. ^ s:道路法第五十六条の規定に基づく主要な都道府県道及び市道 - 平成五年五月十一日建設省告示第千二百七十号、建設省
  5. ^ 平成30年度事業別評価調書 - 福島県土木部
  6. ^ 福島県の橋梁 昭和60年度版 - 福島県土木部
  7. ^ 福島県の道路 (PDF)
  8. ^ 福島県の道路 (PDF)

関連項目編集