メインメニューを開く

福嶌香代子

日本の外交官・国連職員
福嶌香代子.jpg

福嶌 香代子(ふくしま かよこ)は、日本外交官国連職員2015年(平成27年)4月からUNウィメン日本事務所初代所長。2017年(平成29年)から外務省外交史料館館長。

人物・経歴編集

1981年(昭和56年)上智大学外国語学部卒業後、外務省に入省[1]米国での研修(フレッチャー法律外交大学院で修士号を取得)を経て、国連・広報文化・開発・環境・科学技術等の分野での外交に携わる[1]。外務省で国連教育科学文化機関(UNESCO)、国連貿易開発会議(UNCTAD)、国連宇宙空間平和利用委員会等を担当し、2003年(平成15年)から2006年(平成18年)まで国連大学でプログラム・オフィサーを務める[1]。海外では、アイルランドタイの日本大使館、ニューヨークの日本総領事館で広報文化を担当[1]

2015年(平成27年)UNウィメンの日本事務所開所に伴い、同事務所初代所長に就任[1][2]

2017年(平成29年)外務省外交史料館館長に就任[3]

同期編集

脚注編集

  1. ^ a b c d e 女性のエンパワーメントが世界を変える(4) 国連広報センターブログ 2018年8月5日閲覧
  2. ^ 国際機関で世界に挑む女性 働き方やキャリアの軌跡は 日経カレッジカフェ 2018年8月5日閲覧
  3. ^ 外交史料館 館長からのご挨拶 外務省 2018年8月5日閲覧
  4. ^ 葬儀では山田が同期を代表して弔辞を読んでいる。【イラク情勢】棺の上にゆかりの品 「涙が止まらない」外務省同期生ら”. 朝日新聞 (2003年12月6日). 2014年3月26日閲覧。(日本語)
公職
先代:
廣岡時政
  外務省外交史料館館長
2017年~
次代:
(現職)
先代:
(初代)
  UNウィメン日本事務所所長
2015年~2017年
次代:
石川雅恵