メインメニューを開く

福江町(ふくえちょう)は、愛知県渥美郡にあったである。1955年に合併で渥美町となり、現在は田原市の西部に該当する。

ふくえちょう
福江町
Tahara City Fukue Civilian Hall ac.jpg
廃止日 1955年4月1日
廃止理由 合併
現在の自治体 田原市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中部地方東海地方
都道府県 愛知県
渥美郡
面積 39.93km2.
総人口 15,802
(1950年10月1日)
福江町役場
所在地 愛知県渥美郡福江町大字畠中字中紺屋瀬古9-1
 表示 ウィキプロジェクト

渥美半島の西部であり、三河湾伊勢湾に面する。

目次

沿革編集

かつて福江町に日本陸軍陸軍技術本部(1942年以後は陸軍兵器行政本部陸軍技術研究所伊良湖試験場が設置されていた。現在もコンクリート製の建物や残骸が残る。現在の田原市の地名の福江町は、渥美町発足時に大字畠が大字福江に改名した地名であり、かつて存在した自治体の福江町全域を示すものでは無い。

教育編集

愛知県の人口上位自治体(1921年末)[1]
# 自治体 人口 # 自治体 人口
1 名古屋市 633,274 11 渥美郡高師村 14,405
2 豊橋市 65,033 12 丹羽郡古知野町 13,965
3 岡崎市 41,684 13 渥美郡田原町 13,831
4 一宮市 30,558 14 海部郡津島町 13,772
5 東春日井郡瀬戸町 23,092 15 中島郡祖父江町 13,300
6 碧海郡安城町 19,607 16 西加茂郡挙母町 12,317
7 知多郡半田町 17,141 17 渥美郡福江町 12,256
8 幡豆郡西尾町 15,511 18 宝飯郡蒲郡町 12,120
9 知多郡亀崎町 15,170 19 東春日井郡小牧町 12,101
10 幡豆郡一色町 15,114 20 碧海郡矢作町 11,345

交通機関編集

渥美電鉄による渥美線の福江町への延長計画が存在したが、資金難で幻となった[2]。その後、延長計画は鉄道省が引継ぎ、福江町には、三河高木駅、三河福江駅、中山駅の開設が予定されていた。しかし、太平洋戦争の物資不足で工事は中断し、未成線となっている。

寺社仏閣・史跡編集

出身者編集

脚注編集

  1. ^ 安城市史編集委員会『新編安城市史 3 通史編 近代』安城市、2008年、p.311。おおもとの出典は『愛知県統計書』。
  2. ^ 「鉄道起業廃止」『官報』1937年10月13日(国立国会図書館デジタルコレクション)
  3. ^ 『渥美半島の城館』田原市教育委員会、2012年、p.22
  4. ^ 杉浦明平 20世紀日本人名事典

関連項目編集