メインメニューを開く

福田 アジオ(ふくた あじお、1941年2月10日 - )は、日本歴史学者民俗学者国立歴史民俗博物館名誉教授、元神奈川大学外国語学部・大学院歴史民俗資料学研究科教授。柳田國男研究者。三重県四日市市出身[1]

2010年には、東京大学東洋文化研究所でシンポジウム「《討論》福田アジオを乗り越える―私たちは『二〇世紀民俗学』から飛躍できるのか?―」が開催された。

経歴編集

著書編集

単著編集

  • 『日本村落の民俗的構造』(弘文堂、1982年)
  • 『日本民俗学方法序説 柳田国男と民俗学』(弘文堂、1984年)
  • 『時間の民俗学・空間の民俗学』(木耳社、1989年)
  • 『可能性としてのムラ社会 労働と情報の民俗学』(青弓社、1990年)
  • 『柳田国男の民俗学』(吉川弘文館、1992年、新版歴史文化ライブラリー、2007年)
  • 『番と衆―日本社会の東と西』(吉川弘文館、1997年)
  • 『民俗学者柳田国男』(御茶の水書房、2000年)
  • 『近世村落と現代民俗』(吉川弘文館、2002年)
  • 『戦う村の民俗誌』(歴史民俗博物館振興会、2003年)
  • 『寺・墓・先祖の民俗学』(大河書房、2004年)
  • 『歴史探索の手法―岩船地蔵を追って』(ちくま新書、2006年)
  • 『日本の民俗学 「野」の学問の二〇〇年』吉川弘文館 2009
  • 『日本民俗学の開拓者たち』山川出版社 日本史リブレット 2009
  • 『名所図会を手にして東海道』御茶の水書房 神奈川大学評論ブックレット 2011
  • 『現代日本の民俗学 ポスト柳田の五〇年』吉川弘文館、2013
  • 『民俗学のこれまでとこれから』岩田書院、2014
  • 『歴史と日本民俗学 課題と方法』吉川弘文館、2016
  • 『民俗学入門』柳田國男記念伊那民俗学研究所、2016
  • 『柳田国男入門』柳田國男記念伊那民俗学研究所、2017

編著編集

脚注編集

  1. ^ 『番と衆』福田アジオ松岡正剛の千夜千冊706夜

外部リンク編集