メインメニューを開く

福田 海斗(フクダ カイト、1998年 5月18日 - )は、日本男性ムエタイ選手愛知県名古屋市出身。名古屋ムエタイジム「キング・ムエ」所属。元WPMFムエタイ世界フライ級王者。タイ国プロムエタイ協会フライ級王者。True4Uスーパーフライ級王者。現True4Uバンタム級王者。

人物編集

県立愛知工業高校卒。高校で化学を専攻する。

自他ともに認める漫画好き。海外遠征にも必ず漫画本を持参する。一番好きな漫画は「ジョジョシリーズ」

好きな食べ物はチョコレート。

来歴編集

福田海斗
基本情報
本名 福田 海斗(ふくだ かいと)
通称

カイト ウォーワンチャイ(Kaito Wor.Wanchai)

サムライアンタラーイ(危険なサムライ)
階級 116 lbs ~ 119 lbs
国籍 日本
誕生日 (1998-05-18) 1998年5月18日(21歳)
出身地 愛知県名古屋市
身長 170cm
体重 60kg
スタイル ムエカオ (膝)
テンプレートを表示

小学校3年生の時に友達に誘われて名古屋ムエタイジム「キング・ムエ」に入門ムエタイを始める。佐藤孝也に師事。

小学校4年生で初めて地元のアマチュアの試合に出場。完敗してショックを受け、いっそう練習に力をいれる。

小学校5年生で東京のアマチュア大会に出場。またまた完敗し、東京のレベルの高さに愕然とするが、よりいっそう練習にのめり込むようになる。

練習の成果が出はじめ、小学校6年生の時、国内ムエタイ40kg級ジュニアチャンピオンに。

中学1年生で45kg級チャンピオンに。

中学1年生の夏、日本での実績が認められ、タイ国ルンピニースタジアム(日本の相撲で言うと国技館)でプロデビュー。判定負けではあったが、現地新聞では「本物のムエタイができる日本の少年」として驚きをもって紹介されてる。

その後2か月に1回のペースで渡タイし試合を重ねる。

試合ではタイ南部の村祭りから北部、田舎のローカルスタジアムまでタイ全土を回る。

地方で実績を重ね、中央のメジャースタジアムに進出していく流れは、タイ人選手では通常のことであるが日本人でこれを行う選手はほとんどいない。

地方での実績が認められ、ムエタイの2大殿堂の一つ、ラジャダムナンスタジアムを主戦場に戦うようになる。タイ人と同じように試合を重ねるその姿はタイでも話題に。タイのムエタイ界で「KAITO」の名が浸透。タイ人のような戦い方(日本人はパンチが主体の戦い方であるが、海斗はヒジ、ヒザの戦いを得意とする)や、前に前に出るファイトスタイルで人気選手となる。

日本はもちろん、香港、カンボジア(政府主催の興行で、副大臣邸で行なわれた晩さん会にも出席)などのビッグマッチに招聘されるように。

ラジャダムナンスタジアムで実績を重ね、スタジアム認定ランキング、フライ級10位にランクイン。

2015年3月17日、タイ国ムエタイの日に古都アユタヤ国立公園ランカーカオ寺院で開催された、「スックワン ナーイカノムトム」でWPMF(World Professional Muaythai Federation)世界フライ級王者に。

同年11月にはラジャダムナンスタジアムと並ぶ2大殿堂の一つルンピニースタジアムにも招聘され、クワンドム・トーミンブリー(タイ/ラジャダムナンスタジアム認定ライトフライ級王者、ルンピニースタジアム同級6位)に勝利。

ルンピニースタジアム認定ランキング3位、ラジャダムナンスタジアム認定ランキング4位となる。

2大殿堂で同時にランクインした日本人選手は伝説の藤原敏男以来。

タイのムエタイ年間表彰(サッカーで言うとバロンドールのようなもの)にて、2015年の最優秀外国人選手に選出される。

2016年タナデー戦の後、ルンピニー1位、ラジャ3位にランクイン。

2016年7月東京・ディファ有明にてWPMFのタイトルを見事防衛。

その後、高校を卒業するべく学業に専念。(公立高校で、試合での欠席などを認めてもらえない為、補修で単位取得)

2017年3月高校を卒業。その3日後にタイへ渡り現地のムエタイジムへ住み込みで練習を始める。

2018年8月ラジャダムナンスタジアム、スーパーフライ級6位にランクイン。タイを主戦場に戦う外国人選手で2階級でランキング入りは稀である。[1]

戦歴編集

アマチュア戦績編集

41戦29勝11敗1分(6KO)

対戦相手 試合結果 試合名 階級 開催年月日
× 切畑 伶也(仰拳塾) 2分2R 判定 「BRIDGE~onematchchallenge10」 東海ボクシングジム ジュニアクラス 2009年

3月22日

☆準優勝 「第6回小中学生ポイント制グローブマッチ」 総合体育館 フライ級トーナメント 2009年

4月26日

鎌田 陸(アレス)              〃   〃 一回戦
杉下 準(GETOVER)              〃   〃 二回戦
× 林 海斗(OISHIGYM)              〃   〃 決勝戦
大橋 雷(KOUKENGYM) 2分2R 

判定

「BRIGDE~onematchchallenge11」東海ボクシングジム ジュニアクラス 2009年

6月7日

× 小森 玲哉(ONE‘SGOAL) 1分30秒2R

判定

「第11回MuayYoko」赤レンガ倉庫 キッズワンマッチ

36~38㎏契約

2009年

8月9日

× 杉下 準(GETOVER) 1分30秒1R 「第8回小中学生ポイント制グローブマッチ」総合体育館 ライト級トーナメント 

1回戦

2009年

9月13日

× 岩瀬 巧(Gwinds) 1分30秒2R

判定

NJKFブリザードジム「HATURATU10」 

ゴールドジムサウス東京アネックス

少年クラス  2009年

12月6日

石塚 宏人(ド―ジョー★シャカリキ) 2分2R 

判定

「第1回ムエロークジュニア大会」ディファ有明 2010年

1月17日

× 松岡 翔大(KOUKEN GYM) 2分2R 

判定

「BRIDGE~onematchchallenge13」東海ボクシングジム ジュニアクラス 2010年

2月21日

小森 茉耶(ONE’SGOAL) 2分2R 

判定

「MuayThaiOpen11」新宿FACE 少年部 2010年

3月7日

× 大崎 一貴(OIHSIGYM) 1分30秒1R 「第9回ポイント制グローブマッチ」総合体育館 ライト級トーナメント

準決勝

2010年

4月18日

山本 岬(はまっこムエタイジム) 1分30秒2R 判定 「第12回MuayYoko」赤レンガ倉庫 キッズワンマッチ 2010 年

4月25日

石井 真樹(真樹ジムAICHI) 2分2R 判定

☆優秀選手賞

「第3回J-1グランプリ」真樹ジムAICHI Jr,Aクラス  2010年

6月6日

× 榊原 達也(チームSK) 判定 第3回B-FAMILY NEO主催

「MuayThai WINDY Super Fight」

新木場1STリング

ー40kg級トーナメント

1回戦

2010年

6月13日

西村 大輝(WATANABEGYM) 2分2R KO 「BRIDGEonematchcallenge~14th」

中日ボクシングジム

ジュニアクラス 2010年

6月27日

中野 太(パワーオブドリーム 2分2R 判定 「MuayThaiOpen12」ディファ有明 少年クラス  2010年

7月11日

☆-40kg級

王座獲得

第4回B-FAMILY NEO主催

「MuayThai WINDY Super Fight」

新木場1STリング

-40kg級トーナメント 2010年

9月19日

酒井 柚樹(はまっこムエタ

イジム)

1.5分2R 判定              〃   〃 1回戦
黒川 和哉(ウィードジム) 1.5分2R 判定              〃   〃 2回戦
榊原 達也(チームSK) 1.5分2R 延長定              〃   〃 決勝戦
武居 由樹(POD) 1.5分2R 判定              〃   〃タ イトルマッチ
伊藤 紗弥(尚武会) 判定 第5回B-FAMILY NEO主催

「MuayThai WINDY Super Fight」

新木場1STリング

-40㎏級 

王座防衛戦

2010年

11月7日

酒井 柚樹(はまっこムエタイジム) 2分2R 判定

☆大会MVP

「MuayThaiOpen14」新宿FACE ムエタイサマックレン 2010年

12月5日

岩本 快晴(TTPGYM) 2分2R KO MuayThai WINDY Super Fight九州大会」アクシオン福岡 2011年

2月13日

チーム キング・ムエ vs 

チーム 東京

 末永 勇一(フリー)

2分2R 「ムエローク2011」新宿FACE ムエロークJr地域対抗戦 5対5 2011年

2月20日


× チーム 東海 vs チーム

東京

那須川 天心(チームTEPPEN)

2分2R 判定 「ムエローク2011~2nd」新宿FACE ムエロークJr地域対抗戦6対6 2011年

4月2日

× 武居 由樹(POD) 延長判定 「MuayThai WINDY Super Fight6」新木場1stリング -45kg級トーナメント 準決勝 2011年

4月29日

☆-42kg級優勝 「第15回MuayYoko」

ゴールドジムサウス東京アネックス

-42kg級トーナメント 2011年

6月5日

清水 一輝(橋本道場) 2分2R 判定           〃   〃 準決勝
岩浪 悠弥(橋本道場) 2分2R 判定           〃   〃 決勝
石塚 宏人(ドージョー☆

シャカリキ)

3分2R 1RKO 「MuayThai WINDY Super Fight」 ジュニアワンマッチ 2011年

6月19日

榊原 達也(チームSK) 2分2R 判定 「MuayThai WINDY Super Fight 名古屋大会」 地域対抗戦 2011年

7月3日

☆-45㎏新チャンピオン 「MUAYTHAI WINDY SuperFight~8」 -45㎏級トーナメント 2011年

7月31日

石塚 宏人(ドージョー☆

シャカリキ)

TKO           〃   〃 決勝戦
武居 由樹(POD) 延長判定           〃    〃 王座決定戦 
かいおっと【儀武快斗】

(名護ムエタイスクール)

1分30秒5R

4RKO

「MUAYTHAI WINDY SuperFight~8」

WINDY インターナショナル王座査定試合

42kg契約 2011年

9月23日

☆干新チャンピオン 「MuayThai WINDY Super Fight11」大森ゴールドジム -50㎏級トーナメント 2012年

3月18日

浜地 和也(同門対決) 判定           〃    〃 決勝戦
吉永 建太(WSR) 5RKO            〃    〃 王座決定戦
江川 優生(POD) 判定 「第8回国際ジュニアキックボクシング大会」三郷体育館 他団体チャンピオン交流マッチ 2012年

4月29日

× 坪井 優吾(FLYSKYGYM) 判定 「MuayThai WINDY Super Fight12」大森ゴールドジム -50㎏級防衛戦 2012年

6月10日

酒井柚樹(はまっこムエタイ

ジム)

2分5R 判定 「MuayThaiWINDYSuperfightinNAGOYA~MUAYTHAIPHOON~2」 ムエタイルール

(肘無し)

2012年

7月1日

浜地 和也(同門対決) 判定 「MuayThai WINDY Super Fight14」ディファ有明 ー55㎏級トーナメント決勝戦  2012年

9月22日

儀部 快斗(B.FAMILYNEO沖

縄)

3分×3R 判定 ☆初代王者 「TRIBELATE」新宿FACE TRIBELATEフライ級王座決定戦プロルール  2012年

11月10日

「第1回日本アマチュアムエタイ大会」新木場1STリング 50㎏級トーナメント 2012年

12月23日

松本 (ビクトリージム) TKO           〃    〃  1回戦
松本 就(吉田道場)判定 判定           〃    〃  決勝戦

プロ戦績編集

☆2011.8.19プロデビュー


62戦33勝29敗(11KO)

対戦相手 試合結果 試合名 階級 開催年月日
× ナロンリット・ウォー・センテープ 3分5R 判定 「スック・ペットピア」ルンピニースタジアム 100ポンド契約 2011年

8月19日

ペットエーク・ポールンゲット 2分5R 判定 「スック ダーウルンプラパート」ラージャダムナンスタジアム 96ポンド契約 2011年

11月9月

トラ・ウォーワンチャイ

(B.FamilyNeo)

2分5R 判定 「MUAYTHAI WINDYSuperFight~10」新木場 

プロ興.「U-15/100ポンド国内最強決定戦 15000バーツ賞金ッチ」

100ポンド 2011年

12月18日

× ナロンリット・ウォーセンテープ(タイ) 判定 「スックムエタイルンピニーグルッグライ」ルンピニースタジアム 2012年

2月18日

× シンクノーン・シッジャブーン(タイ) 4RKO 「スックワンピンヨンソーデェダムロン」パントゥンヤーン市場特設リング 2012年

4月7日

ペットエーク・ルークフォールンゲット(タイ) 2分5R 「スックワンギントーン」タイ国アディソンスタジアム ムエタイルール 2012年

8月12日

熊井 亮介(Y‘SD) 2分5R

3RTKO

「HOOSTCUP~スピリット2~」テレピアホール WINDY提供試合 

ムエタイルール

2013年

2月24日

ハンタレー・ルンポートン(タイ) 2分5R 判定 「スックワンソーデェダムロン+チェットトゥンワー」

トラン県パリエン郡パントゥンヤーン地区特設リング

49㎏契約 2013

3月30日

デッシン・ソーソーピット(タイ) 2分5R

4RKO

「スックワンギントーン」ラジャダムヌンスタジアム 2013年

4月10日

× 対戦者名不明(タイ) 2分5R 判定 イサーン県スタジアム 2013年

4月14日

斎藤 鉱也(DRGONGYM石巻) 3分3R 判定 「戦場10league22」ドラゴンボクシングスタジアム 52Kg契約(肘なし) 2013年

7月7日

× セーンチャンチャーイ・ライオーエットナコーン(タイ) 3分5R 判定 「スックワンギントーン」ラージャダムナヌンスタジアム ムエタイルール 108ポンド 2013年

8月15日

× セーンチャンチャイ・ライオーエットコーン(タイ) 3分5R 判定 「スックアッサウィンダム」インペリアルラップラオスタジアム ムエタイルール 2013年

11月17日

パーンペット・シットクルーパック(タイ) 3分5R

4RKO

ラージャダムヌンスタジアム ムエタイルール 2014年

5月5日

ファースン・ソー・ソピット(タイ) 3分5R 判定 「スックワンキントーン」ラージャダムヌンスタジアム 116ポンド契約 

ムエタイルール

2014年

7月9日

× プラドゥーダム・ポー・ルアンルン(タイ) 3分5R 判定 「スックワンキントーン」ラージャダムヌンスタジアム 112ポンド契約 2014年

8月4日

プラドゥーダム・ポー・ルアンルン(タイ) 3分5R

3RKO

「スックワンキントーン」ラージャダムヌンスタジアム 113ポンド契約 2014年

8月28日

若山龍嗣(DRAGON GYM) 3分5R 判定 「大震災復興チャリティーイベント戦場13」仙台サンフェスタ102 フライ級 ムエタイルール 2014年

9月28日

× ノッパドーン(カンボジア) 3分5R 判定 「Cambodian Champ Vs International Champ Ⅱ」スヴァイリエンサッカースタジアム ムエタイルール 2014年

11月1日

× ホー・クオック・ケン(中国) 3分5R 判定 「TOPKINGWORLD SERIES HONG KONG」香港アジアワールドエキスポ ムエタイルール 2014年

12月20日

ペッダム・シットゲンサック(タイ) 3分5R 判定 「スックワンキントーン」ラージャダムヌンスタジアム 114ポンド ムエタイルール 2015年

2月5日

ノッパドーン・ペットプートン(カンボジア)☆世界チャンピオン誕生! 3分5R 判定 「スック ワン ナーイカノムトム」アユタヤ歴史公園内ランカーカオ寺院   ◇WPMF世界フライ級王座決定戦 2015年

3月17日

セーンチャンチャイ(タイ) 3分5R 判定 「スックワンキントーン」ラジャダムナンスタジアム ムエタイルール 2015年

4月8日

× カンカオデーン・フアロンナムカン(タイ) 3分5R 判定 「スックワンキントーン」ラジャダムナンスタジアム 113ポンド 

ムエタイルール 

2015年

5月25日

× テープタクシン・ソーソンシン 3分5R 判定 「スック ペットヴィセット」ラジャダムナンスタジアム 113ポンド 

ムエタイルール 

2015年

7月20日

セーンチャンチャイ・ライオーネットナコン(タイ) 3分5R 判定 

(3-0)

「スックワンキントーン」ラジャダムナンスタジアム 113ポンド 

ムエタイルール 

2015年

8月20日

ペットヤソー・ダーブルンサラカーム(タイ) 3分5R 「スック アッサウィンダム」インペリアルラップラオ 115ポンド 

ムエタイルール 

2015年

9月20日

クワンドム・トーミンブリー(タイ) 3分5R 判定 

(3-0)

「スック ワンウィラポン」ルンピニースタジアム 113ポンド 2015年

11月6日

タナデー・トープラン49(タイ) 3分5R 判定 

(3-0)

☆タイ国プロムエタイ協会フライ級王座獲得

ルンピニースタジアム創立記念興行(59回目)「ルンピニーチャンピオンクルックライ」 タイ国プロムエタイ協会フライ級タイトルマッチ 2015年12月8日
× タナデー・トープラン49(タイ) 3分5R 判定 

(0-3)

「スックワンキントーン」ラージャダムヌンスタジアム 112ポンド 

ムエタイルール

2016年

1月13日

× ルアンデート・サックビチャン(タイ) 3分5R 判定 

(0-3)

「スック ワン キントーン」ラジャダムナンスタジアム 111ポンド  2016年

3月7日

× パンポーン・ソーワリッター(タイ) 3分5R 判定 


タイ国サラブリー県特設リング  ※未発表試合 2016年月?日
× ペットスパン・ポー・ダーオルンルアン(タイ) 3分5R 判定 

(0-3)

「スック ダーウルンユッタハティー」シリプラジャン・スタジアム ムエタイルール 2016年

5月3日

× ペットムアンチョン(タイ) 3分5R 判定 

(0-3)

「Wanchai+Kingthong MuayThai Super Fight」名古屋国際会議場イベントホール 51.5㎏契約

ムエタイルール

2016年

6月19日

トゥカターペット・ソー・ギャットニワット(タイ) 3分5R 判定 

(3-0)

「TOYOTA HiluxRevo SuperChamp in Japan」ディファ有明 タイ国プロムエタイ協会フライ級防衛線 2016年

7月29日

ペットチャイナート・シットカムナンヌン(タイ) 3分5R

4RKO(ヒザ)

「スック ワン キントーン」ラジャダムナンスタジアム 111ポンド  2016年

9月19日

× ルアンデート・サックヴィチャン(タイ) 3分5R 判定 

(0-3)

「スック ワン ミッチャイ」ラジャダムナンスタジアム 113-114ポンド契約 2016年10月6日
× フルックノーイ・ムーサパーンマイ(タイ) 3分5R 判定 

(0-3)

ラジャダムナンスタジアム国王陛下追悼興行

「スック ワンキントーン+ペットヴィセット」

第8試合

114ポンド契約 2016年

11月14日(月)

× ドードー・ルークコークラック(タイ) 3分5R

RKO

「スックワンキントーン」ラージャダムヌンスタジアム 114ポンド 

ムエタイルール

2017年

3月13日

× ケンペット プンパンモアン(タイ) 3分5R 判定 

(0-3)

「スックワンキントーン」ラージャダムヌンスタジアム 114ポンド 

ムエタイルール

2017年

5月13日

チャッサー・オーボートーラムポンタマイ(タイ) 3分5R

2RKO

「スックムエディーサラブリー」バンモースタジアム (ムエサイアム中部タイトルマッチ) 115ポンド 

ムエタイルール

2017年

6月16日

ペットアナン・ビッグクロントゥーイ(タイ) 3分5R

RKO

「スックワンキントーン」ラージャダムヌンスタジアム 117ポンド

ムエタイルール

2017年

7月5日

× チャットペット ソープンサワット(タイ) 3分5R 判定 

(0-2)

「スックソーソムマイラージャダムヌンスタジアム 114ポンド 

ムエタイルール

2017年

8月7日

× チャットペット ソープンサワット(タイ) 3分5R 判定 

(0-2)

「スックソーソムマイ」ラージャダムヌンスタジアム 114ポンド 

ムエタイルール

2017年

月11日

ラタナポン ノーアヌワットジム(タイ) 3分5R 判定 

(3-0)

「スックワンキントーン」ラージャダムヌンスタジアム 115ポンド 

ムエタイルール

2017年

11月12

イサーンキアオ ヌンポンテープ(タイ) 3分5R 判定

(3-0)

「スックワンキントーン」ラージャダムヌンスタジアム 115-116ポンド

ムエタイルール

2018年

3月19日

× ブアカーオレックシットオーブンチョープ(タイ 3分5R 判定

(0-3)

「スックワンキントーン」ラージャダムヌンスタジアム 115ポンド 

ムエタイルール

2018年

4月18日

ノーンビー ピウワヨー(タイ) 3分5R

4RKO

「スックワンキントーン」ラージャダムヌンスタジアム 116ポンド

ムエタイルール

2018年

6月18日

ジョムトーン サックヴィチャン(タイ) 3分5R

3RKO (右肘)

「スックワンキントーン」ラージャダムヌンスタジアム 116ポンド

ムエタイルール

2018年

7月18日

タナデ― トープラン49(タイ) 3分5R 判定

(3-0)

☆True4U115ポンド王座獲得

「スックワンチャイ ムエタイスーパーファイトVol.5」名古屋国際会議場イベントホール

「True4U115ポンド王座決定戦」

115ポンド

ムエタイルール

2018年

9月24日

× パーンペット ウォーサンプラパイ(タイ) 3分5R 判定

(0-3)

「True4U スックムエマンワンスック」

パトゥムターニー県特設リング

116ポンド

ムエタイルール

2018年11月2日
シンラパタイ ピウワヨー(タイ) 3分5R 判定(3-0) 「True4U スックムエマンワンスック」ルンピニースタジアム

CPトーナメント

ムエタイルール 118-122ポンド 2019年

1月18日

× サックシー ギャットムー9(タイ) 3分5R 判定

(0-3)

「True4U スックムエマンワンスック」ルンピニースタジアム

CPトーナメント

116ポンド

ムエタイルール

2019年

2月22日

シンラパタイ シットチャンルン(タイ) 3分5R

4RKO

「True4U スックムエマンワンスック」ルンピニースタジアム 116ポンド

ムエタイルール

2019年

3月29日

ンガータオ・ポーワララック(タイ) 3分5R

4RKO

「スックワンキントーン」ラージャダムヌンスタジアム 120ポンド

ムエタイルール

2019年

4月24日

× ガ-オモンコン・ペッティンディーアカデミー(タイ) 3分5R 判定


「スックワンキントーン」ラージャダムヌンスタジアム 118ポンド

ムエタイルール

2019年

6月5日

× ジャルンリット・ラウェイムエタイ(タイ) 3分5R 判定 「スックペッピヤ」ルンピニースタジアム 118ポンド

119ポンド(相手)

ムエタイルール

2019年

7月5日

ジャルンリット・ラウェイムエタイ(タイ) 3分5R 判定 「スックワンキントーン」ラージャダムヌンスタジアム 119ポンド

ムエタイルール

2019年

7月31日

× ジャルンリット・ラウェイムエタイ(タイ) 3分5R 判定 「スックワンキントーン」ラージャダムヌンスタジアム 119ポンド

ムエタイルール

2019年

9月11日

ルンナライ・ギャットムーガウ

(タイ)

3分5R

3RKO

☆True4U118ポンド王座獲得

ヤマモリ株式会社プレゼンツ「スックムエマンワンスック True4U 118lbsタイトルマッチ」

「スックワンチャイ ムエタイスーパーファイト」 名古屋国際会議場イベントホール

118ポンド

ムエタイルール

2019年

10月6日

獲得タイトル編集

WPMF世界フライ級チャンピオン

タイ国プロムエタイ協会フライ級チャンピオン

true4Uスーパーフライ級チャンピオン

true4Uバンタム級チャンピオン

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ BOUTREVIEW (2018年8月6日). “福田海斗、ラジャダムナンスタジアム スーパーフライ級6位にランク入り” (日本語). BOUTREVIEW. 2019年3月1日閲覧。

外部リンク編集

福田海斗 オフィシャルサイト https://muaythai-kaito.com

インスタグラム 福田海斗オフィシャルアカウント https://instagram.com/kaito_muaythai_official?utm_source=ig_profile_share&igshid=ijf3f76q9fht

インスタグラム 福田海斗個人アカウント https://instagram.com/kaito_wor.wanchai?utm_source=ig_profile_share&igshid=1crc79l92kwr5

福田海斗 ツイッター https://twitter.com/muaythaikaito