福田 花音(ふくだ かのん、1995年3月12日 - )は、日本作詞家アイドル。2020年3月現在、「巫 まろ」(かんなぎ まろ)名義で女性アイドルグループZOCのメンバーとして活動。ハロー!プロジェクトに所属するアンジュルム(旧・スマイレージ)の元メンバー。元ハロプロエッグ。公式ニックネームはかにょん(自称まろ)。

福田 花音
基本情報
別名 巫 まろ
愛称 かにょん
かのん
まろ
出生日 (1995-03-12) 1995年3月12日(25歳)
血液型 A型
出生・出身地 日本の旗 日本 埼玉県川越市[1]
活動期間 2004年 -
レーベル ポニーキャニオン
(2008年 - 2015年)
T-Palette Records
(2020年 - )
事務所 アップフロントプロモーション
(2004年 - 2019年)
ekoms
(2020年 - )
グループ/
ユニット等
アンジュルム
(旧・スマイレージ)
ハロプロエッグ
しゅごキャラエッグ!
新ミニモニ。
ハロー!プロジェクト モベキマス
リルぷりっ
須磨入姉妹
HI-FIN(ハイファン)
ZOC
テンプレートを表示

埼玉県川越市出身[1]血液型A型。身長155cm[2]

略歴編集

2002年

2004年

  • ハロプロ エッグ オーディション2004』に合格し、ハロプロエッグの一員となる(先のキッズオーディションで三次審査まで進んでいたため、一次審査免除の権利を得ていた)。

2005年

  • 1月、『Hello! Project 2005 Winter 〜A HAPPY NEW POWER! 紅組〜』の東京公演にバックダンサーとして出演。初のお披露目となる。

2006年

2008年

  • 9月20日、お台場アクアアリーナで開催された『しゅごキャラ!まつり』で、新ユニット「しゅごキャラエッグ!」のメンバーに選出されたことを発表[5]

2009年

2010年

  • 2月26日、個人名義のTwitterを開始。イベント等で限定的に使用。
  • 3月27日、ハロプロエッグを卒業。
  • 5月26日、「夢見る 15歳」でメジャーデビュー。以降のスマイレージおよびアンジュルム(2014年12月17日に改名)としての活動はアンジュルムを参照。

2013年

2014年

  • 12月31日、公式ブログを「スマイレージ 福田花音」名義から「アンジュルム 福田花音」名義のアカウントへ移転[10]

2015年

  • 5月20日、同年秋をもってアンジュルムおよびハロー!プロジェクトを卒業することが発表された[11]。卒業までの活動に専念するため4月から大学を休学しており、卒業後は復学して卒業を目指しながら芸能活動を続けるとした[12]
  • 5月26日、アンジュルム卒業後の具体的な活動について「作詞家を目指す」と明らかにした。
  • 11月29日、日本武道館にて行われた秋ツアー最終日公演『アンジュルム ファーストコンサートツアー2015秋「百花繚乱」〜福田花音卒業スペシャル〜』をもってアンジュルムおよびハロー!プロジェクトを卒業[13]
  • 11月30日、2010年に取得していたアカウントを再利用してTwitterを開始。公式ブログはしばらく休止となった。

2016年

  • 5月26日、公式ブログを個人名義のアカウントで新たに開設し、約半年ぶりに更新[14]

2018年

  • 3月2日、公式ブログをPRESSへ移転[15]

2019年

2020年

  • 1月10日、アップフロントプロモーションとの専属マネージメント契約を2019年12月末日をもって終了したことを発表[18]
  • 1月11日、公式ブログをLINE BLOGへ移転[19]
  • 3月27日、「巫まろ」の名義でZOCに加入。加入時のニュースでは巫が福田であることには触れられていないが[20]、3月28日現在、Instagramのアカウントは福田花音時代と同じ「@kanon_fukuda」を使用しており、Twitterはアカウントが「@kanonfukuda」→「@maro_kannagi」に変更されているものの、変更前のツイートもそのまま残っている。

人物編集

作品編集

映像作品編集

作詞曲編集

その他の歌手・アーティスト

出演編集

舞台・ミュージカル編集

  • 34丁目の奇跡〜Here's Love〜(2005年11月 - 12月)
  • ミュージカル「白蛇伝 White Lovers」(2006年11月8日 - 26日、ル・テアトル銀座)
  • 千歳月(2007年3月24日 - 4月4日)
  • N先生とS師匠(2007年8月2日)
  • 再縁!! 千歳月(2007年8月16日 - 19日)
  • 平成レボリューション〜バック トゥ ザ・白虎隊(2007年10月3日 - 11日)
  • 美女木ジャンクション(2008年4月23日 - 27日)
  • つんく♂THEATER第六弾 あぁ 女子合唱部〜栄光のかけら 2008 〜(2008年9月13日 - 15日)
  • リズミックタウン(2008年11月27日 - 12月3日)[54]
  • しゅごキャラ!(2008年8月13日 - 23日) - 藤咲なでしこ 役[55]
  • 恋するハローキティ(2009年)
  • 劇団ゲキハロ第8回公演 BS-TBS 10周年企画「おばぁちゃん家のカレーライス 〜スマイルレシピ〜」(2009年8月18日 - 8月22日、六本木 俳優座劇場) - 凪沙 役
  • もしも国民が首相を選んだら(2013年4月24日 - 30日、全労済ホールスペース・ゼロ[56][57]
  • 劇団ゲキハロ第13回公演 「我らジャンヌ 〜少女聖戦歌劇〜」(2013年9月6日 - 9月23日、池袋サンシャイン劇場/シアターBRAVA!) - ルネ 役(TRUTH)、オルガ 役(REVERSE)
  • 演劇女子部 ミュージカル「LILIUM-リリウム 少女純潔歌劇-」(2014年6月5日 - 15日、サンシャイン劇場 / 20日・21日、森ノ宮ピロティホール) - 紫蘭 役
  • 演劇女子部 S/mileage's JUKEBOX MUSICAL 「SMILE FANTASY!」(2014年10月4日 - 2014年10月13日、全労済ホール スペース・ゼロ) - 福田花音 役

映画編集

  • 冬の怪談〜ぼくとワタシとおばあちゃんの物語〜(2009年) - 風間春菜 役

テレビアニメ編集

テレビドラマ編集

その他のテレビ番組編集

ラジオ編集

コンサート編集

  • Hello! Project 2005 Winter 〜A HAPPY NEW POWER! 紅組〜(2005年1月)
  • Hello! Project 2005 夏の歌謡ショー 〜'05 セレクション! コレクション!〜(2005年7月) - バックダンサー
  • Hello! Project 2006 Winter 〜ワンダフルハーツ〜(2006年1月) - バックダンサー
  • Hello! Project 2006 Summer 〜ワンダフルハーツランド〜(2006年7月22日・23日) - バックダンサー
  • Hello! Project 2007 Winter 〜ワンダフルハーツ 乙女Gocoro〜(2007年1月2日 - 4日) - バックダンサー
  • Hello! Project 2007 Winter 〜 集結!10th Anniversary 〜(2007年1月27日・28日、横浜アリーナ) - バックダンサー
  • 第一回 ハロー!プロジェクト新人公演 〜さるの刻〜/〜とりの刻〜(2007年5月13日、渋谷C.C.Lemonホール
  • 2007 ハロー!プロジェクト新人公演 11月 〜品川で会いましょう〜(2007年11月23日、品川ステラボール
  • 2008 ハロー!プロジェクト新人公演 3月 〜キラメキの横浜 〜(2008年3月29日、横浜BLITZ
  • 2008 ハロー!プロジェクト新人公演 6月 〜赤坂HOP!〜(2008年6月22日、赤坂BLITZ
  • '08夏 ナイスガールプロジェクト!エモーショナルライブ〜ミラクル セクシー ダイナマイト〜(2008年8月9日、東京厚生年金会館[59]
  • 2008 ハロー!プロジェクト新人公演 9月 〜芝公園STEP!〜(2008年9月23日、メルパルクホール
  • 2008 ハロー!プロジェクト新人公演 11月 〜横浜JUMP!〜(2008年11月24日、横浜BLITZ)
  • 2009 ハロー!プロジェクト新人公演 4月 〜横浜HOP!〜(2009年4月4日・5日、横浜BLITZ)
  • 2009 ハロー!プロジェクト新人公演 6月 〜中野STEP!〜(2009年6月7日、中野サンプラザ[60]
  • 2009 ハロー!プロジェクト新人公演 9月 〜横浜JUMP!〜(2009年9月23日、横浜BLITZ)[61]
  • 2009 ハロー!プロジェクト新人公演 11月 〜横浜FIRE!〜(2009年11月23日、横浜BLITZ)[62]
  • 2010 ハロー!プロジェクト新人公演3月 〜横浜GOLD!〜(2010年3月27日、横浜BLITZ)[63]
  • Hello! Project 20th Anniversary!! Hello! Project 2018 SUMMER 〜ALL FOR ONE〜(2018年8月25日、中野サンプラザ、夜公演) - ゲスト出演[64]

イベント編集

書籍編集

写真集編集

  • かにょん17(2012年12月15日、ワニブックス、撮影:HIROKAZU) - ISBN 978-4847045141

雑誌連載編集

参加ユニット編集

脚注編集

[脚注の使い方]

出典編集

  1. ^ a b 川越・所沢・入間・狭山Walker角川マガジンズ〈ウォーカームック〉、2012年2月、2012-2013年度版。ISBN 978-40472195262012年2月22日閲覧。
  2. ^ 福田花音 (2016年6月14日). “たわい?他愛?”. 福田花音オフィシャルブログ「Kanon's diary」. 2016年8月12日閲覧。
  3. ^ 「南波一海のアイドル三十六房」2013年11月27日放送
  4. ^ アーカイブ 2006年10月18日 - ウェイバックマシン
  5. ^ ハロプロ新ユニット、イベントで正体が明らかに”. ナタリー. ナターシャ (2008年9月24日). 2013年4月24日閲覧。
  6. ^ つんく♂ (2009年4月4日). “新ユニット”. つんく♂オフィシャルブログ 「つんブロ♂芸能コース」. サイバーエージェント. 2013年4月24日閲覧。
  7. ^ つんく♂ (2009年5月8日). “S/mileage ユニット名 由来・意味について”. つんく♂オフィシャルブログ 「つんブロ♂芸能コース」. 2013年4月24日閲覧。
  8. ^ ハロプロエッグ新ユニット名「S/mileage」に決定”. ナタリー. ナターシャ (2009年5月8日). 2013年4月24日閲覧。
  9. ^ はじめまして!”. スマイレージ 福田花音オフィシャルブログ「アイドル革命 いちごのツブログ season2」 (2009年12月7日). 2020年1月12日閲覧。
  10. ^ a b 初投稿。”. アンジュルム 福田花音オフィシャルブログ「いちごのツブログ season2 福田花音のアイドル革命」 (2014年12月31日). 2020年1月12日閲覧。
  11. ^ “アンジュルム 福田花音に関するお知らせ”. ハロー!プロジェクト オフィシャルサイト. (2015年5月20日). http://www.helloproject.com/news/2876/ 2015年5月20日閲覧。 
  12. ^ “「アンジュルム」の福田花音が卒業 大学に復学へ”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2015年5月20日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20150520-OHT1T50191.html 2015年12月16日閲覧。 
  13. ^ a b 福田花音、涙でアンジュルム卒業 今後は作詞家の道へ” (2015年11月29日). 2015年11月29日閲覧。
  14. ^ はじめまして。”. 福田花音オフィシャルブログ「Kanon's diary」 (2016年5月26日). 2020年1月12日閲覧。
  15. ^ 再びカリスマブロガーになるために:福田花音”. PRESS (2018年3月2日). 2020年1月12日閲覧。
  16. ^ 福田花音 (@kanon_fukuda) の2019年12月4日19時57分50秒の投稿”. Instagram (2019年12月4日). 2020年1月12日閲覧。
  17. ^ “福田花音、最愛の父49歳で急逝「夢であってくれ」”. 日刊スポーツ. (2019年12月5日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201912050000121.html 2019年12月8日閲覧。 
  18. ^ “福田花音に関するお知らせ”. アップフロントプロモーション. (2020年1月10日). http://www.up-front-promotion.co.jp/information/detail/11568 2020年1月10日閲覧。 
  19. ^ 初めまして〜”. 福田花音 (2020年1月11日). 2020年1月12日閲覧。
  20. ^ ZOCに新メンバー・巫まろ加入、新体制による「SHINEMAGIC」MV公開”. 音楽ナタリー (2020年3月27日). 2020年3月28日閲覧。
  21. ^ 出演者紹介”. 映画『怪談 新耳袋 異形』公式サイト. 2012年7月24日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2016年10月2日閲覧。
  22. ^ 幸せでごめんなさい”. スマイレージ 福田花音オフィシャルブログ「アイドル革命 いちごのツブログ season2」 (2013年6月5日). 2015年4月22日閲覧。
  23. ^ PON!. 日本テレビ. 2010年5月27日放送.
  24. ^ “「シンデレラの生まれ変わり」スマイレージ福田花音、キャラ継続に葛藤”. ORICON STYLE. (2011年10月17日). https://www.oricon.co.jp/news/2002780/full/ 2013年4月24日閲覧。 
  25. ^ さいきんのこと”. スマイレージ 福田花音オフィシャルブログ「アイドル革命 いちごのツブログ season2」 (2014年7月2日). 2015年4月22日閲覧。
  26. ^ 親ばかでわありませんっ”. スマイレージ 福田花音オフィシャルブログ「アイドル革命 いちごのツブログ season2」 (2011年5月2日). 2015年4月22日閲覧。
  27. ^ さいきんのこと”. スマイレージ 福田花音オフィシャルブログ「アイドル革命 いちごのツブログ season2」 (2014年7月2日). 2015年4月22日閲覧。
  28. ^ アンジュルム(スマイレージ)福田花音卒業……ハロプロの歴史変えた大逆転劇〜それぞれの道へ「私がずっと守っていきたい」”. Billboard JAPAN (2015年12月1日). 2016年10月2日閲覧。
  29. ^ スマイレージ・福田花音、新メンバー募集に複雑な心境を告白!「正直、わたしはいまの4人でやっていきたい」”. シネマトウデイ (2011年5月31日). 2016年10月2日閲覧。
  30. ^ 福田花音 [@kanonfukuda] (2016年3月30日). "大好きなおじゃる丸の記事で自分の名前が掲載されてるのが嬉しすぎます。何度も言いますが、まろという愛称の由来はおじゃる丸の一人称から来てます!!" (ツイート). 2016年10月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。Twitterより2020年3月28日閲覧
  31. ^ マロテスク”. スマイレージ 福田花音オフィシャルブログ「アイドル革命 いちごのツブログ season2」 (2013年12月9日). 2016年10月2日閲覧。
  32. ^ “アンジュルム福田花音が逸材すぎる件 アイドル業界の常識を破壊する10の才能とは”. AOL ニュース. (2015年3月20日). https://news.aol.jp/2015/03/20/fukudakanon/ 2016年10月2日閲覧。 
  33. ^ もっとずっと一緒に居たかった”. アンジュルム 福田花音オフィシャルブログ「いちごのツブログ season2 福田花音のアイドル革命」 (2015年3月3日). 2015年4月22日閲覧。
  34. ^ りろとの馴れ初め”. 福田花音オフィシャルブログ「Kanon's diary」 (2016年6月18日). 2016年10月2日閲覧。
  35. ^ 永遠の憧れ。”. アンジュルム 福田花音オフィシャルブログ「いちごのツブログ season2 福田花音のアイドル革命」 (2015年3月22日). 2016年10月2日閲覧。
  36. ^ sister”. スマイレージ 福田花音オフィシャルブログ「アイドル革命 いちごのツブログ season2」 (2012年12月28日). 2016年10月20日閲覧。
  37. ^ すこし貴重なはなし?”. オフィシャルブログ 「アイドル革命 いちごのツブログ season2」 (2012年10月29日). 2013年4月24日閲覧。
  38. ^ 福田花音「Dress up Kanon」”. スマイレージ公式ウェブサイト. アップフロントワークス. 2012年12月21日閲覧。
  39. ^ 出すぎた杭は打たれない/ドンデンガエシ/わたし”. リリース. Hello!Project. 2019年9月9日閲覧。
  40. ^ 恋はアッチャアッチャ/夢見た 15年(フィフティーン)”. リリース. Hello!Project. 2019年3月14日閲覧。
  41. ^ 輪廻転生〜ANGERME Past, Present & Future〜”. リリース. Hello!Project. 2019年5月4日閲覧。
  42. ^ 「私を創るのは私/全然起き上がれないSUNDAY」”. リリース. Hello!Project. 2019年9月2日閲覧。
  43. ^ 天使の涙”. リリース. UP-FRONT WORKS. 2019年12月18日閲覧。
  44. ^ a b c 演劇女子部 「気絶するほど愛してる!」 オリジナルサウンドトラック”. リリース. Hello!Project. 2019年9月9日閲覧。
  45. ^ 演劇女子部「気絶するほど愛してる!」”. リリース. Hello!Project. 2019年9月9日閲覧。
  46. ^ 小生意気ガール”. リリース. Hello!Project. 2019年9月9日閲覧。
  47. ^ 待てないアフターファイブ/傘をさす先輩”. リリース. Hello!Project. 2019年9月9日閲覧。
  48. ^ 辛夷其ノ壱”. リリース. Hello!Project. 2019年9月9日閲覧。
  49. ^ Dream Road〜心が躍り出してる〜/KEEP ON 上昇志向!!/明日やろうはバカやろう”. リリース. Hello!Project. 2019年9月9日閲覧。
  50. ^ a b Rainbow×2”. リリース. Hello!Project. 2019年9月9日閲覧。
  51. ^ “【ハロ!ステ#310】つばきファクトリーからのお知らせ、こぶしファクトリーLIVE、ハロプロ研修生紹介Movie、ハロプロ研修生発表会LIVE MC:小関舞&山岸理子 (25:07)”. ハロ!ステ: 該当時間: 25分07秒 -29分19秒. (2019年10月9日). https://www.youtube.com/watch?v=Fvei2aa4Pn8&t=25m07s 2019年10月9日閲覧。 
  52. ^ BEYOOOOOND1St”. リリース. Hello!Project. 2019年10月31日閲覧。
  53. ^ “CUBERS新曲「Yeah! 僕らは変わらない」配信、制作は福田花音×ひろせひろせ - 音楽ナタリー”. ナタリー (ナターシャ). (2020年5月27日). https://natalie.mu/music/news/361529 2020年5月27日閲覧。 
  54. ^ TBS RADIO EN Zero Project プレゼンツ ミュージカル リズミックタウン.2011年6月16日閲覧。
  55. ^ ネルケプランニング:STAGE / ミュージカル『しゅごキャラ!』
  56. ^ 全労済ホールスペース・ゼロ提携公演「もしも国民が首相を選んだら」”. ハロー! プロジェクト オフィシャルサイト (イベント). 2013年2月26日閲覧。
  57. ^ 全労済ホールスペース・ゼロ提携公演 「もしも国民が首相を選んだら」”. スマイレージ公式ウェブサイト. アップフロントワークス (2013年2月26日). 2013年2月26日閲覧。
  58. ^ “スマイレージ・福田花音「俳句って楽しい」”. ORICON STYLE (オリコン). (2012年4月13日). http://www.oricon.co.jp/news/movie/2010113/full/ 2012年4月13日閲覧。 
  59. ^ '08夏 ナイスガールプロジェクト!エモーショナルライブ〜ミラクル セクシー ダイナマイト〜 ゲスト”. TNX株式会社. 2011年6月16日閲覧。
  60. ^ 2009ハロー!プロジェクト新人公演6月〜中野STEP!〜公演情報”. ハロー!プロジェクト オフィシャルサイト. 2011年6月16日閲覧。
  61. ^ 2009ハロー!プロジェクト新人公演9月〜横浜JUMP!〜公演情報”. ハロー!プロジェクト オフィシャルサイト. 2011年6月16日閲覧。
  62. ^ 2009ハロー!プロジェクト新人公演11月〜横浜FIRE!〜公演情報”. ハロー!プロジェクト オフィシャルサイト. 2011年6月16日閲覧。
  63. ^ 2010ハロー!プロジェクト新人公演3月〜横浜GOLD!〜公演情報”. ハロー!プロジェクト オフィシャルサイト. 2011年6月16日閲覧。
  64. ^ 「Hello! Project 2018 SUMMER」ハロー!プロジェクトOGのゲスト出演が決定!”. ハロー!プロジェクト オフィシャルサイト (2018年6月15日). 2018年6月16日閲覧。
  65. ^ ハロプロエッグデリバリーステーション!02.2011年6月16日閲覧。
  66. ^ つんく♂ (2009年5月27日). “ミニモニ。”. つんく♂オフィシャルブログ 「つんブロ♂芸能コース」. 2013年4月24日閲覧。

外部リンク編集