メインメニューを開く

福祉高等学校(ふくしこうとうがっこう)とは、主に福祉についての専門技術や知識を習得するために「福祉に関する学科」(福祉学科)が設置されている高等学校のことである。

概要編集

「福祉に関する学科」は普通科などに併設されることが多いため、設置していても「福祉高等学校」と呼ばれることは少ない。

学校名に「福祉」を含む例としては、埼玉県立誠和福祉高等学校神奈川県立二俣川看護福祉高等学校などがある。また、大分県立野津高等学校は、学校名に「福祉」を含まないが、2003年から2014年の閉校まで福祉科のみの単科高等学校となっていた。

なお、「福祉に関する学科」を卒業した場合、介護福祉士の受験資格を取得できる。

おもな設置学科編集

多くの福祉高等学校で設置されている学科には、次のようなものがある。

関連項目編集