秀吉 (プロレスラー)

玄海(げんかい、1977年2月8日 - )は、日本プロレスラー。本名:川内 大裕(かわうち だいゆう)。

玄海
プロフィール
リングネーム 玄海
信玄
秀吉
川内 大裕
本名 川内 大裕
ニックネーム 九州天下人
天下人
身長 180cm
体重 108kg
誕生日 (1977-02-08) 1977年2月8日(43歳)
出身地 福岡県福岡市
所属 九州プロレス
トレーナー アステカ
デビュー 1998年10月25日
テンプレートを表示

経歴編集

川内大裕編集

1998年10月25日プロレスリング華☆激矢部村民体育館大会で川内大裕として対婆沙羅戦でデビュー。

2001年1月、プロレスリング華☆激を退団。

秀吉編集

2005年4月、リングネームを覆面レスラー「秀吉」に改名して大阪プロレスに参戦して政宗とのタッグチーム「戦国タッグ」を結成。同年、大阪プロレスと専属フリー契約を結ぶ。7月23日ビリーケン・キッド&ペロ組に勝利して政宗と共に大阪プロレスタッグ王座を獲得。7月29日、「大阪タッグフェスティバル」に政宗とタッグを組んで出場して優勝。

2006年8月6日、王座決定戦に勝利してキッドと共に大阪プロレスタッグ王座を獲得。

2007年2月12日GAINA&ゼウス組に勝利して政宗と共に大阪プロレスタッグ王座を獲得。

2008年7月26日タイガースマスクに勝利して大阪プロレス王座を獲得。

2013年3月30日、大阪プロレスを退団。6月15日道頓堀プロレスに信玄として参戦。

玄海編集

7月15日、マスクを脱ぎリングネームを玄海に改名して九州プロレスに入団。同日、阿蘇山に勝利して第3代九州プロレス王座を獲得。

2016年12月4日、王座決定トーナメントに優勝してHUBと共に九州プロレスタッグ王座を獲得。

阿蘇山佐々木日田丸藤田ミノルらと結成したユニット「玄武會」を率いている。

得意技編集

玄界灘
玄海改名後に使用し始めた新技。
荒波
ローリングラリアットと同型。
雷槌
ジャックハマーと同型。
落城
リフトアップスラムの体勢から相手の両脚を掴んでフェイスバスターの形で落とす技。雪崩式で行うこともある。
炎城
オクラホマ・スタンピードの体勢に相手の体を担ぎ、相手の体を横方向に旋回させてからロック・ボトムの形に落とす技。GREAT MUTA(通称・偽ムタ)のトルネード・クローズラインと同型。
奈落
F5と同型。
打ち首
パントキックと同型
刀狩
コブラクラッチ式のキャメルクラッチクロスフェイスのようにうつ伏せ相手のサイドから行うこともある。なお、素顔で戦っていた時は「博多一本締め」という名称で使用していた。
刀狩・改
刀狩とSTFの複合技で、STFの体勢から相手の脚をステップオーバー・トーホールドに固めたままの状態で相手の首を刀狩の体勢にロックする。
零式刀狩
刀狩に胴締めを加えた技。2009年7月18日のタッグタイトル戦で初披露された。この技でタイガースをギブアップさせ、タイトル奪還に成功している。
撃鉄
相手の股下に頭を差し込んで体を持ち上げ、前方に背中から叩き落とす技。ハードコア・ホーリーのアラバマ・スラムと同型。
いつものやつ
相手をコーナーに追い詰めてから、串刺し式の逆水平チョップ、ショートレンジラリアット、「いつもの奴行くぞー!!」のアピールから連続ショートレンジラリアットを浴びせる一連のムーブ。
槍撃
スピアー
一刀
地獄突きと同型。
ペディグリー
フロントスープレックス
ラリアット
トラースキック
各種キック

入場曲編集

  • 初代 : 戦国(クリタカ)
  • 2代目 : GENKAI WARS(JERONIMO BROTHERS)

タイトル歴編集