メインメニューを開く

東京都道31号青梅あきる野線

日本の東京都の道路
秋川街道から転送)

東京都道31号 青梅あきる野線(とうきょうとどう31ごう おうめあきるのせん)は、東京都青梅市から、西多摩郡日の出町を経由してあきる野市五日市に至る主要地方道である。この道路は東京都道32号八王子五日市線とともに、通称秋川街道といわれる。

主要地方道
Japanese Route Sign Number 3.svgJapanese Route Sign Number 1.svg
東京都道31号標識
東京都道31号
青梅あきる野線
起点 東京都青梅市
終点 東京都あきる野市
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0411.svg国道411号
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路
調布橋
二ツ塚峠
終点、武蔵五日市駅前交差点。左が当線。上が五日市街道。右が檜原街道。

この路線の中間に位置し、青梅市と日の出町の境となる二ツ塚峠付近は、ハイキングコース・サイクリングコースとなっている。しかし一方では、周辺市町村の一般廃棄物の最終処分場が建設されるなど、この道路も産業道路として利用されており、日中は大型トラックダンプカーなどの往来が激しい。

目次

概要編集

重複区間編集

通過する自治体編集

交差・接続している道路編集

周辺施設編集

編集

  • 二ツ塚峠
    病身ゆえに死を望んだ母が、生きながらに埋葬されることになり、悲しみのあまりともに埋められることを望んだ娘と2人の塚(墓)がある、という伝承がその名の由来となっている。現在の二ツ塚峠は旧京塚峠であり、伝承の峠は旧二ツ塚峠として別に存在する。

橋梁編集

都市計画道路指定編集

  • 青梅市
    • 青梅3.4.25号線
  • あきる野市
    • 秋多3.5.7号線

関連項目編集