秋慶鎬

大韓民国の官僚、政治家 (1960-)

秋慶鎬(チュ・ギョンホ、朝鮮語: 추경호1960年7月29日 - )は、韓国政治家、元公務員。2022年5月12日より経済副総理兼企画財政部長官。第20・21代国会議員[1]本貫秋渓秋氏[2]

秋慶鎬
추경호
Seúl, Reunión con el Ministro Encargado del MInisterio de Estrategia y Finanzas (9505432012).jpg
生年月日 (1960-07-29) 1960年7月29日(61歳)
出生地 大韓民国の旗 韓国 慶尚北道達城郡
(現 大邱広域市達城郡)
出身校 高麗大学校経営学科
オレゴン大学大学院
所属政党セヌリ党→)
自由韓国党→)
未来統合党→)
国民の力
称号 紅条勤政勲章(2005年)

内閣 秋慶鎬暫定内閣[注釈 1]
在任期間 2022年5月12日 - 2022年5月20日
大統領 尹錫悦

大韓民国の旗 副首相兼第9代企画財政部長官
在任期間 2022年5月10日 - 現職
大統領 尹錫悦

大韓民国の旗 第2代 国務調整室室長
在任期間 2014年7月25日 - 2016年1月12日
大統領 朴槿恵

選挙区 大邱達城郡
在任期間 2016年5月30日 - 現職
テンプレートを表示

来歴編集

啓聖高等学校、高麗大学校経営学科、オレゴン大学大学院卒。第25期国家高位公務員試験合格後、総務処環境庁、経済企画院財政経済院、大統領秘書室経済首席秘書官室・政策企画首席秘書官室、財政経済部で公務員、OECD韓国代表部で公使参事官として務めた。1996年に勤政褒章、2005年に紅条勤政勲章を受章。2009年に金融委員会金融政策局長、2010年に大統領室経済金融秘書官・非常経済状況室長、2011年に金融委員会副委員長、2013年に企画財政部第1次官、2014年に国務調整室室長(長官級)を歴任[1]

2016年の第20代総選挙で初当選、セヌリ党就職特別委員会副委員長、民生経済点検団副団長に就任。2017年に自由韓国党大選企画団政策副本部長、革新委員会経済政策本科委員長、政策委員会副議長、第2政策調整委員会副院長、戦略企画部総長、総選企画団幹事、汝矣島研究院院長を歴任。2021年の第21代総選挙で再選、未来統合党政策委員会副議長、第3政策調整委員長、大統領職引受委員会企画調整分科幹事を歴任[1][3]

2022年4月、尹錫悦次期大統領により経済副総理兼企画財政部長官に指名され[4]、同年5月10日に就任[5]韓悳洙国務総理就任には野党の共に民主党が多数を占める国会の認証が必要のため、秋が5月20日までの間、総理の権限代行を務めた[6]

脚注編集

注釈編集

  1. ^ 大統領の尹錫悦が当選後に韓悳洙を首相に指名したが、任命は野党である共に民主党が多数を占める国会の認可を5月20日までに受けていなかったため、法によって次順位の首相代行者である副首相の秋慶鎬が職務を代理していた。

出典編集

  1. ^ a b c 대한민국헌정회”. www.rokps.or.kr. 2022年4月11日閲覧。
  2. ^ 정치부 (2016年4月29日). “지역 25명 당선자 중 24명이 고향서 당선” (朝鮮語). 매일신문. 2022年5月31日閲覧。
  3. ^ 경제부총리 추경호…국토 원희룡·여가 김현숙·국방 이종섭” (朝鮮語). www.donga.com (2022年4月10日). 2022年4月11日閲覧。
  4. ^ 신준희 (2022年4月10日). “경제부총리에 추경호 지명” (朝鮮語). 연합뉴스. 2022年4月11日閲覧。
  5. ^ 尹대통령, 기재부 장관 등 국무위원 임명” (朝鮮語). 연합인포맥스 (2022年5月10日). 2022年5月10日閲覧。
  6. ^ 구경모 (2022年5月10日). “김부겸, 12일 퇴임할 듯…추경호, 국무총리 권한 대행 수행” (朝鮮語). 영남일보. 2022年5月10日閲覧。