メインメニューを開く

秋月 謙吾(あきづき けんご、1962年 - )は、日本の行政学者。京都大学大学院法学研究科京都大学公共政策大学院教授[1]

兵庫県神戸市出身。六甲高校卒業。1985年京都大学法学部卒業。学部助手を経て1988年同助教授。1989年から1991年までアメリカ・ピッツバーグ大学大学院に留学(政治学修士)。2006年より現職。村松岐夫に師事し、その講座を受け継いだ。

日本政治学会常務理事。

著書編集

単著編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 教員紹介”. 京都大学. 2019年11月3日閲覧。