メインメニューを開く

秋本 真利(あきもと まさとし、1975年8月10日 - )は、日本政治家自由民主党所属の衆議院議員(3期)、国土交通大臣政務官第3次安倍第3次改造内閣第4次安倍内閣)。

秋本 真利
あきもと まさとし
Akimoto Masatoshi (2017).png
国土交通大臣政務官時
生年月日 (1975-08-10) 1975年8月10日(44歳)
出生地 千葉県富里市
出身校 法政大学法学部
現職 国会対策委員会副委員長 選挙対策委員会副委員長 自民党再生可能エネルギー普及拡大議員連盟事務局長
所属政党 自由民主党谷垣グループ
公式サイト 衆議院議員 秋本まさとし

選挙区 千葉9区
当選回数 3回
在任期間 2012年12月16日 - 現職

当選回数 2回
在任期間 2002年 - 2010年
テンプレートを表示

経歴・人物編集

千葉県富里市出身(現住所は千葉市若葉区若松町)[1][2]成田高等学校を経て法政大学法学部卒業。富里市議会議員を2期8年務めた。

2012年平成24年)12月の第46回衆議院議員総選挙千葉9区自由民主党公認で出馬し、初当選。2014年(平成26年)12月の第47回衆議院議員総選挙で再選[3]2017年(平成29年)8月に第3次安倍第3次改造内閣国土交通大臣政務官に就任[4]。同年の第48回衆議院議員総選挙で3選。

政策編集

所属団体・議員連盟編集

その他編集

2014年1月7日高速増殖炉もんじゅ視察のため福井県敦賀市を訪れた際、タクシーを予約しようとしたが、原発反対論者であることを理由として配車を断られた。タクシー会社側は謝罪したとしているが、秋本は不快感を示している。また、菅義偉官房長官も記者会見で、「正当な理由なく乗車拒否することは、法律で認められないことであって、まさに『言語道断』なことだろうと思う」と述べている[11]国土交通省中部運輸局も、問題のタクシー会社に対し再発防止策を取るよう求めている[12]

脚注編集

  1. ^ 先憂後楽を座右の銘とする若き政治家
  2. ^ 自由民主党千葉県第九選挙区支部 政治資金収支報告書(平成29年分定期公表) (PDF)”. 千葉県選挙管理委員会 (2018年11月20日). 2019年10月31日閲覧。
  3. ^ 千葉 - 開票速報 - 2014衆院選:朝日新聞デジタル
  4. ^ 国交省、新たな副大臣と政務官が決定-内閣改造”. トラベルビジョン (2017年8月7日). 2017年8月8日閲覧。
  5. ^ 毎日新聞 2012年衆院選 アンケート
  6. ^ 東京新聞 2013年12月17日
  7. ^ 毎日新聞 2014年衆院選 アンケート
  8. ^ 朝日新聞、2014年衆院選、朝日・東大谷口研究室共同調査、2014年。
  9. ^ a b 俵義文 『日本会議の全貌』 花伝社、2016年
  10. ^ プロフィール | 衆議院議員 秋本まさとし | 自由民主党 千葉県第9区” (日本語). 秋本まさとし公式HP. 2019年10月31日閲覧。
  11. ^ 脱原発派議員へのタクシー乗車拒否「言語道断」官房長官 (2014年1月15日)” (日本語). エキサイトニュース. 2019年10月31日閲覧。
  12. ^ 敦賀のタクシー会社:脱原発議員の配車拒否し謝罪 毎日新聞 2014年1月15日

外部リンク編集