秋田県教育委員会

秋田県教育委員会(あきたけんきょういくいいんかい)は、秋田県教育委員会である。

概要編集

秋田県内の教育に関する事務を所掌する行政委員会であり、教育長及び5人の委員で構成される[1][2]

広義では、教育委員会の事務を担当する執行機関である教育委員会事務局(秋田県教育庁と称する[3])を含めて、教育委員会と呼ぶこともある。教育委員会の事務の執行責任者であり、事務局の長である教育長は、従前は教育委員会の委員を兼任していたが、平成26年6月20日法律第76号による改正(2015年4月1日施行)により、教育長の資格で教育委員会の構成員となった。[4][5]。また委員から互選されていた教育委員長は廃止され、教育委員会の議事は教育長が行う。

会議体編集

  • 定例会
    毎月1回開催される[6]
  • 臨時会
    教育長が必要であると認めるとき又は教育委員2人以上の者から書面で会議に付議すべき事件を示して、請求があったときに開催される[7]

組織編集

秋田県教育委員会編集

秋田県教育庁編集

本庁教育事務所及び払田柵跡調査事務所が置かれている[8]

本庁編集

  • 教育長[4][5]
  • 教育次長
    教育長を補佐する[9]。教育長に事故があるとき、又は教育長が欠けたときは、あらかじめその指名する委員がその職務を行う[10]が、教育委員会の会議を主宰する職務を除き、教育次長に代理させるとなっている[11]
  • 総務課[12]
  • 教職員給与課[12][14]
  • 幼保推進課[12]
  • 義務教育課[12]
  • 高校教育課[12]
  • 特別支援教育課[12]
  • 生涯学習課[12]
    • 文化財保護室[15]
  • 保健体育課[12]
  • 福利課[12]

教育事務所編集

  • 北教育事務所[16]
    • 北教育事務所鹿角出張所[17]
    • 北教育事務所山本出張所[17]
  • 中央教育事務所[16]
    • 中央教育事務所由利出張所[17]
  • 南教育事務所[16]
    • 南教育事務所仙北出張所[17]
    • 南教育事務所雄勝出張所[17]

払田柵跡調査事務所編集

  • 払田柵跡調査事務所
    払田柵跡史跡の発掘、環境整備および出土品調査研究に関する事務を分掌する[18]

所在地編集

脚注編集

関連項目編集

参考・外部リンク編集