メインメニューを開く

秋田県立武道館(あきたけんりつぶどうかん)は、秋田県秋田市向浜にある県立の武道館である。秋田県総合公社指定管理者として管理運営にあたっている。

秋田県立武道館
秋田県立武道館
施設情報
用途 武道・スポーツ大会
設計者 山下設計・田口正建築設計事務所共同企業体[1]
施工 西松建設ほか
管理運営 (一財)秋田県総合公社
構造形式 RC造
延床面積 18,657.00[1]
階数 地上3階
竣工 2004年3月
所在地 010-1623
秋田県秋田市新屋町字砂奴奇2-2
位置 北緯39度43分37.52秒東経140度4分36秒座標: 北緯39度43分37.52秒 東経140度4分36秒

概要編集

2007年に開催された秋田わか杉国体に先立ち、2004年(平成16年)3月に落成。県内の武道スポーツの中心となっている。旧秋田県立野球場の跡地に整備され、建物外周の道路の形状に野球場の跡地としての名残が見られる。

施設編集

大道場編集

  • 面積2,356m2(約62m×38m)
  • 収容人数:合計2,517人
    • 観客席:2,510席
    • 車椅子席:7席
  • 使用種目:柔道8面、剣道8面、その他

小道場編集

  • 面積528m2(約33m×16m)

相撲場編集

  • 屋内土俵1面
  • 屋外土俵1面
    • 観客席約130人+車椅子席2席

弓道場編集

近的弓道場編集

  • 28m 12人立
    • 観客席82人+車椅子席2席

遠的弓道場編集

  • 60m 6人立
    • 観客スペースは屋外

柔道場編集

  • 3面
    • 観客席約165人+車椅子席2席

剣道場編集

  • 3面
    • 観客席約100人

交通アクセス編集

周辺編集

脚注編集

  1. ^ a b 実績紹介 (PDF)”. 西松建設. 2012年9月1日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集